*

乳房の構造や働きと乳房の病気について

公開日: : 女性に多い病気

乳房断面図
乳房とは、皮膚の一部がなだらかに隆起しているような柔らかい器官で、女性は、思春期を迎える頃から母乳を分泌するための乳腺や、脂肪組織が発達し膨らみを持つようになります。
乳房には乳首、乳輪、乳腺等で構成されています。

乳首

乳首とは乳頭の先端に存在している褐色をした部分です。
乳首には、乳管が約15本~20本程開口しており、乳汁の出口になります。
授乳期に子どもが吸うことで母乳を摂取することができます。

乳輪

乳輪とは、乳首を囲うように、こげ茶色やピンク色になっている部分です。
色や大きさは個人差が大きく、妊娠すると色が濃くなり面積も広くなります。

乳腺

乳汁を生産し分泌する組織です。思春期以降に卵巣が発達し、エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンの分泌が増加することによって、乳腺が発達していきます。

乳房は様々なホルモンの影響を受けると変化をしていきます。
一番大きく変化が現れるのは妊娠・出産をしたときです。

エストロゲンやプロゲステロンの刺激により全体的に大きくなり、メラニン色素が増えるので黒ずんできます。
そして、出産をすると乳汁分泌ホルモンである、プロラクチンの刺激により母乳の分泌が促進されます。

次に、産まれてきた赤ちゃんが乳首を吸うことによって、オキシトシンというホルモンが分泌され、乳房の筋肉線維が収縮し、母乳が出やすくなります。

また、妊娠や出産以外にもホルモンの影響を受ける事があり、月経の前になると黄体ホルモンの刺激によって、乳房がはったり痛みを感じることもあります。

乳房の病気

乳腺炎乳腺炎とは、乳管がつまり乳腺が炎症起こしたもの・・・
詳しくは→ 乳腺炎とは

乳腺症乳腺の病気でもっとも多く、乳腺の病気の約半数がこの乳腺症と・・・
詳しくは→ 乳腺症とは

乳管内乳頭腫乳管内乳頭腫(にゅうかんないにゅうとうしゅ)は、乳頭の近く・・・
詳しくは→ 乳管内乳頭腫とは

乳腺線維腺腫瘤若年の女性に最も多く発症する、良性の乳腺腫瘤のひとつです・・・
詳しくは→ 乳腺線維腺腫瘤とは

関連記事

「和漢のきもち」の効果・効能・口コミなど

和漢のきもちとは つらい冷えや頭痛、月経不順、更年期障害‥‥和漢のきもちは、これら女性

記事を読む

乳管内乳頭腫とは…原因、症状、検査、治療のご紹介

乳管内乳頭腫(にゅうかんないにゅうとうしゅ)は、乳頭の近くの比較的に太い乳管に、細胞が乳頭状に増殖す

記事を読む

卵巣がんを詳細に:種類,原因,症状,検査,治療,予防など

卵巣とは 卵巣(らんそう)がんとは、卵巣に形成される悪性腫瘍のことをいいます。 卵巣とは

記事を読む

乳腺炎とは…原因、症状、検査、治療のご紹介

乳腺炎とは、乳管がつまり乳腺が炎症起こしたものです。 妊婦の約4分の1に発症するもので、特に多

記事を読む

過多月経を詳細に:原因,症状,治療,予防など

過多月経とは(概要) 経血量が異常に多いことを過多月経と呼びます。 経血というのは、子宮内膜

記事を読む

「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

冷えとダイエットと美容に! 金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムとは「ダイエットしても、なかな

記事を読む

「αGヘスペリジン+ナノへスペレチン」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

健やかな体を作るためには「正常な体温」を保つことが絶対条件。 正常値よりも体温の低い人は体調を

記事を読む

常位胎盤早期剥離を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

常位胎盤早期剥離とは(概要) 妊娠して安定期に入り、順調に出産を迎えるなかで、母子ともに命

記事を読む

冷え性改善に有効なサプリメント

こちらでは冷え性改善に有効なサプリメントや食品、栄養素などをご紹介しています。 冷え性は、現在

記事を読む

産褥熱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

産褥熱とは(概要) 産褥熱(さんじょくねつ)とは、分娩および分娩の前後に、分娩の際に負った

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑