*

ニコチン中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 中毒症 , , , , , , ,

ニコチン中毒の原因
ニコチン中毒(にこちんちゅうどく)とは、薬物依存症の一種であり、正式にはニコチン依存症(にこちんいぞんしょう)といいます。
喫煙を繰り返すことにより、タバコに含まれているニコチンに依存し、自分自身の意志だけではタバコをやめるのが困難な状態に陥ってしまう精神疾患です。
一方、急性ニコチン中毒(きゅうせいにこちんちゅうどく)とは、誤ってタバコを摂取したことにより起こるもののことをいいます。
おもに小児が間違ってタバコを食べてしまったり、飲み込んだりすることで起こり、さまざまな症状が引き起こされます。

ニコチン中毒・急性ニコチン中毒の原因

慢性のニコチン中毒の場合、繰り返しタバコを吸っていることが要因です。
どうして中毒症になるのかといいますと、喫煙によりニコチンが肺~血液のなかに入り込み、脳へと届けられます。
脳内にはニコチン受容体が存在し、ニコチンと結合することにより快感物質のドーパミンが分泌されます。
これにより快感をおぼえるとまた喫煙をしたいという気持ちが起こるようになるのです。
これを反復しているうちに、タバコを吸っていないと苛立ちを感じるなどする離脱症状(禁断症状)が起こるようになり、それを解消するために喫煙し、やめられなくなるというわけです。
急性ニコチン中毒の原因に関してですが、これはタバコを間違って飲み込んでしまったり、食べてしまったりすることで起こります。
乳幼児が間違って飲んだり食べたりした場合には、命を落としてしまう恐れもあります。
また、タバコを吸っていない人の受動喫煙、タバコを吸っている人がニコチンを過剰に摂った、ニコチン含有量の多いタバコを吸った、禁煙治療に使用されるパッチやガムを正しく使用しないで、ニコチンを多量に摂取した場合などでも起こるリスクがあります。

ニコチン中毒・急性ニコチン中毒の症状

慢性ニコチン中毒の場合には、タバコをしばらく吸わないでいると離脱症状や禁断症状が起こります。
タバコへの渇望をはじめ、イライラ、不安、食欲増進、集中力の低下、落ち着きがなくなる、気持ちが沈む、布団に入ってすぐに眠れない、寝ても途中で起きてしまうといった症状が引き起こされるのです。
一方、急性ニコチン中毒によって引き起こされる症状としては、吐き気や嘔吐、お腹の痛み、下痢、振戦、縮瞳、散瞳、めまい、重度の場合は不穏や興奮、錯乱状態になる、呼吸筋麻痺が起こる、脈が遅くなる、けいれん発作が生じる、血圧が下がる、昏睡状態に陥るといったものが挙げられます。
なお、致死量は大人の場合は40~60mg、小さい子供の場合は10~20mgとされています。

ニコチン中毒・急性ニコチン中毒の検査・診断

慢性のニコチン中毒かどうかを調べるためには、ニコチン依存症スクリーニングテスト(TDS)がおこなわれます。
その結果、5点以上のスコアになり、呼気一酸化炭素濃度測定器をつかった測定の結果、慢性のニコチン中毒であると判定されることになるのです。
急性ニコチン中毒の場合はどうかといいますと、採血をしてルーチン検査をおこなうほか、動脈血液ガス分析やX線検査などがおこなわれます。

ニコチン中毒・急性ニコチン中毒の治療方法

慢性ニコチン中毒の治療は、病院にいく場合は禁煙外来で受けることになります。
カウンセリングのほか、ニコチンガムやニコチンパッチを使ったニコチン置換療法や非ニコチン製剤などによる治療方法を組み合わせて、中毒症からの回復を目指します。
急性のニコチン中毒の治療方法に関してですが、症状が引き起こされない場合は経過観察だけで良く、しばらく様子をみて問題がなければ帰宅することができます。
症状があらわれた場合には、気道を確保して酸素の投与をおこない、胃洗浄や活性炭を投与することにより中毒症を改善させます。

ニコチン中毒・急性ニコチン中毒の予防方法

慢性、急性共に、タバコを吸わないことが予防のためには肝心です。
非喫煙者であれば、受動喫煙をしないように注意することも予防に効果的といえるでしょう。
また、子供が誤ってタバコを食べたり飲んだりすることがないよう、手の届かない場所に置いておく必要もあります。

関連記事

一酸化炭素中毒の原因

一酸化炭素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

一酸化炭素中毒とは 一酸化炭素中毒(いっさんかたんそちゅうどく)とは、血液中の一酸化炭素を体内

記事を読む

鉛中毒の原因

鉛中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

鉛中毒(なまりちゅうどく)とは、病名にもあるように鉛により引き起こされてしまう中毒症のことをいい

記事を読む

アルコール中毒の原因

アルコール中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

アルコール中毒(あるこーるちゅうどく)は現在、アルコール依存症と呼ばれているもので、過去には慢性

記事を読む

窒素中毒の原因

窒素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

窒素中毒(ちっそちゅうどく)とは、窒素により引き起こされる中毒症の一種のことをいいます。 なお

記事を読む

カフェイン中毒の原因

カフェイン中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

カフェイン中毒(かふぇいんちゅうどく)とは、カフェインを摂取していることによって引き起こされる、

記事を読む

薬物中毒の原因

薬物中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

薬物中毒(やくぶつちゅうどく)とは、文字通り薬物により引き起こされてしまう中毒症のことをいいます

記事を読む

カドミウム中毒の原因

カドミウム中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

カドミウム中毒(かどみうむちゅうどく)とは、鉛や亜鉛といった金属の純度を高いものを抽出する過程で

記事を読む

金属中毒の原因、症状

金属中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

金属中毒(きんぞくちゅうどく)とは、体のなかで金属が取り込まれることによって、いろいろな障害を引

記事を読む

シンナー中毒の原因

シンナー中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

シンナー中毒(しんなーちゅうどく)とは、中毒症の一種であり、シンナーにより引き起こされるもののこ

記事を読む

食中毒の原因、症状

食中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

食中毒とは 食中毒(しょくちゅうどく)とは、胃腸炎(いちょうえん)のなかで飲食物を介して引き起

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんち

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑