*

乳酸菌EC-12の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/31 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


乳酸菌EC-12は、人の腸内に定住している乳酸菌の一つであり、人体にやさしく、善玉菌に良い影響を与えることがわかっています。
この菌の特徴は、ほかのプロバイオティクス乳酸菌とは異なり、生きた菌ではなく死菌体であることです。

乳酸菌EC-12の特徴

乳酸菌飲料の多くは、生きたままの乳酸菌が腸内に届くことがアピールポイントになっています。腸内の乳酸菌は加齢とともに減少しますので、消化液に耐える性質のある乳酸菌を口から送り込むことで、腸内環境を整えようというのが、乳酸菌飲料の発想のおおもとです。
しかしながら、乳酸菌EC-12は死菌体、つまり死んでいる状態でサプリメントなどに使われます。死菌体の利点として、すでに死んでいることから熱に強いこと、過密な状態に押し込められるので少量で大量に摂取できることがあげられます。これが、乳酸菌EC-12の最大のメリットにして特徴です。

乳酸菌EC-12の効果

そのようなメリットがあるとはいえ、死んだ菌を摂取しても意味はあるのでしょうか。
ヨーグルトが健康に良いという説は20世紀初頭に唱えられましたが、これはロシアの微生物学者メチニコフの研究に端を発します。メチニコフは免疫についての研究を行い、食菌作用の研究で1908年にノーベル医学・生理学賞を受賞していますが、晩年になってヨーグルトを大量に食べるブルガリア地方には長寿の人が多いことから、ヨーグルトを食べることで大腸の乳酸菌増やせば、大腸菌を駆逐し病気を防げるのではないかと考えました。
しかしながら、ヨーグルトを口から食べても乳酸菌は胃の中で死滅してしまい腸に到達しないことがわかり、この説は定着しませんでした。ところが、死んだ菌でも免疫バランスを保つ効果を発揮することがのちに実験で判明し、ヨーグルトの摂取が健康に繋がるという結論は正しいことが証明されています。つまり、死んだ菌を摂取しても、健康効果はあるということになります。

では、なぜ死んだ菌にも健康効果があるのでしょうか。
腸の中には、腸管免疫といって病原菌や異物から体を守るためのシステムが備わっています。腸に乳酸菌EC-12が入ってくると異物として免疫機能を刺激し、機能を活発化させます。それにより、全身の免疫機能が活性化するので、健康に繋がるというわけです。

このように、死菌体であっても乳酸菌には健康に効果があります。確かに生きている菌のほうが効果は高いのですが、それは数が同じ場合の話。乳酸菌EC-12を用いたサプリメントは1回分に1兆個の乳酸菌の摂取が可能で、これは一般的なヨーグルトの100倍程度にあたります。それだけ数に差があれば、死菌体でも充分に効果を発揮できるというわけです。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → 乳酸菌EC-12

関連記事

植物性乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌というと、「乳」という文字が入っているため、ヨーグルトやチーズなどの乳製品にのみ含まれてい

記事を読む

ポリフェノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ポリフェノールとは ポリフェノールとは、植物が光合成をするときに産生される、苦味・渋味・色素成

記事を読む

便秘解消に有効な乳酸菌サプリメント徹底比較ランキング

こちらでは便秘解消に有効な乳酸菌サプリメントをご紹介しています。 便秘解消には、食事の内容も重

記事を読む

ビタミンB6の効果・効能・特徴・含まれる食品

タンパク質の合成、再合成に欠かせないのがビタミンB6です。 タンパク質は三大栄養素の一つであり

記事を読む

ペルオキシダーゼの効果・効能・特徴・含まれる食品

食品や補助食品などから取り入れることが多い抗酸化物質ですが、実は私たちの体内でも合成されているも

記事を読む

乳酸菌BB12の効果・効能・特徴

乳酸菌BB12は、よつ葉乳業の乳製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌です。主に免疫作用を強

記事を読む

ビタミンA(カロチン)の効果・効能・特徴・含まれる食品

カロチンは私たちの体内に取り入れられるとビタミンAに変化します。 カロチンとは植物などに含まれ

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

腸内細菌:善玉菌の働きと悪玉菌の嫌~な働き

腸内細菌とは 人間の腸内には数百種類の細菌が生息しており、数は数百兆個以上にのぼるといわれてい

記事を読む

乳酸菌BB536の効果・効能・特徴

乳酸菌BB536は、森永乳業が販売する製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌で、主に花粉症や

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑