*

ラブレ菌の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


ラブレ菌という名前をCMなどで耳にしたという方も多いのではないでしょうか。

どことなく可愛らしい響きのある名前ですが、正式名称は「ラクトバチルス ブレビス サブスピーシス コアギュランス」という長いもので、これを聞くとイメージが、いかめしいものに変わってしまいそうですね。

このラブレ菌は、パストゥール医学研究センターの岸田綱太郎博士が京野菜として知られる「すぐき」が発見し、「日本で生まれた乳酸菌」として大変話題となり注目されたものです。

ちなみに、すぐきは「マジックピクルス」などと呼ばれ海外でも注目されているようです。

また、ラブレ菌の働きが知られたことによりすぐき漬けを求める人も増えたため、在庫切れとなっているお店も多いとか。

気になるその効果ですが、「腸内で有機酸を作ることにより悪玉菌の増殖を防ぐ」、「有機酸の働きにより腸内で栄養の消化吸収力が高まる」、「便通を整え腸内環境を良くする」、「肝臓の解毒作用を助ける」、「免疫力を活性化させる」、「血中のコレステロール値を抑える」など、多岐にわたっています。

しかもラブレ菌は、胃酸などの影響を受けず生きたまま腸に届き、副作用などの害もありません。

それだけに、すぐき漬けの人気が上がったこともにもうなづけますね。

ただし、ラブレ菌の効果を十分に得るためには漬け物を食べるだけでは難しいようです。

ラブレ菌が含まれているヨーグルトやサプリメントを上手に活用して、継続的に摂り入れるようにしたいものですね。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ラブレ菌

ラブレクリンの公式ページです



関連記事

大豆サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

女性に必要な成分として注目を浴びているのが大豆に含まれるイソフラボンと言われる成分です。 イソ

記事を読む

乳酸菌培養エキスの効果・効能・特徴

人間の腸の中に「善玉菌」と「悪玉菌」がいることは、よく知られていると思います。 腸内で善玉

記事を読む

ポリフェノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ポリフェノールとは ポリフェノールとは、植物が光合成をするときに産生される、苦味・渋味・色素成

記事を読む

ビフィズス菌の効果・効能・特徴

ビフィズス菌といえば、お腹にいい善玉菌の代表選手としてよく知られているものですね。 1899年

記事を読む

α-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「α-カロチン」とは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。 その中でも「α-カロチン」

記事を読む

フラバンジェノール (OPC)の効果・効能・特徴・含まれる食品

不規則な生活習慣やバランスの悪い食事、喫煙やストレス、不眠などによって発生する活性酸素を体内で抑

記事を読む

サントリー「ロコモア」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【ロコモア】で、生涯スムーズな歩みを! 年連続売り上げNO.1のグルコサミン配合サプリメント「

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

霊芝(れいし)の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、霊芝(れいし)という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

プエラリアの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プエラリアという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

肘内障を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肘内障とは 日常生活の中で、こどもが急に肘を痛がって曲げなくなる病気のことを、肘内障

→もっと見る

PAGE TOP ↑