*

ビフィズス菌の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


ビフィズス菌といえば、お腹にいい善玉菌の代表選手としてよく知られているものですね。
1899年にパスツール研究所のティシエ博士という人が発見したそうですが、最初にビフィズス菌の存在を確認したのは、なんと赤ちゃんの便の中からだったとか。

出生直後の赤ちゃんの体内には、まだ菌が生息していないのですが、母乳を飲むことでビフィズス菌が増えていき、生後1週間もすると腸内の95%以上がビフィズス菌で占められるということです。
そして、このビフィズス菌によって抵抗力がつき、赤ちゃんの健康を守っているのですね。

このようにビフィズス菌は健康にとって重要なものであり、私たちとかなり長い付き合いをしている菌ということができます。
また、ビフィズス菌と乳酸菌は同じようなものだと思われること多いのですが、分類学上では全く違う種類の細菌とされています。

そしてビフィズス菌の方が、整腸作用も高いことが知られていますので、腸内環境を整えるためにヨーグルトなどを食べるのであれば、単に乳酸菌入りというものではなく、ビフィズス菌が入っているものを選ぶほうが、より効果的と言えます。

また、人間の腸の中でもっとも勢力が強いのもビフィズス菌です。
平均的に、人の腸内には1~10兆のビフィズス菌が生息していると言われており、対して乳酸菌はその1/10000~1/100以下。
イメージとしては似ているものでも、様々な違いがありますから、今後はぜひ意識してビフィズス菌を積極的に摂ってみてください。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ビフィズス菌

2粒で100億個「マクロビオス」の公式ページです



関連記事

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

やずやの「雪待にんにく卵黄」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの雪待にんにく卵黄とは? やずやの雪侍にんにく卵黄とは、1997年3月に発売した株式会社

記事を読む

トコフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

トコトリエノールと同じビタミンEに属する成分でトコトリエノールと似た働きを持つのがトコフェロール

記事を読む

アスタキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アスタキサンチン」はカロテノイドの中でも抗酸化力が強く、特に外で紫外線に当たったときや私たちの

記事を読む

ミネラルの効果・効能・特徴・含まれる食品のまとめ

ミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンに次ぐ、第5の栄養素として重要視されています。 ミ

記事を読む

ガセリ菌SP株の効果・効能・特徴

ガセリ菌SP株は、雪印メグミルクのヨーグルト「ナチュレ恵 megumi」に使用されている乳酸菌の

記事を読む

ビタミンA(カロチン)の効果・効能・特徴・含まれる食品

カロチンは私たちの体内に取り入れられるとビタミンAに変化します。 カロチンとは植物などに含まれ

記事を読む

マカの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、マカという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 マカの効

記事を読む

食物繊維で便秘解消

食物繊維で便秘解消!食物繊維で腸内環境が改善!

食物繊維で便秘解消… 食物繊維とは、体内の消化酵素によって消化することのできない難消化性成分

記事を読む

乳酸菌FK23の効果・効能・特徴

乳酸菌FK23は、ニチニチ製薬が研究開発を進め特許を取得している乳酸菌の一種で、スーパー乳酸菌と

記事を読む

虚血性心疾患を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

虚血性心疾患とは 心臓は1日に約10万回の収縮・拡張を繰り返しており、体全体へと

脂漏性角化症(老人性疣贅)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脂漏性角化症(老人性疣贅)とは まず、脂漏性角化症は「しろうせいかくかしょう」と読み

放射線肺臓炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

放射線肺臓炎とは 放射線肺臓炎(ほうしゃせんはいぞうえん)とは、肺・食道・乳房などの

眼球突出を詳しく:原因・症状・検査・治療など

眼球突出とは 眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)とは、眼球が前方に飛び出ているように見

白板症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

白板症とは 白板症(はくばんしょう)とは、口内の粘膜表面が白色に厚く変化する病気です

→もっと見る

PAGE TOP ↑