*

やずやの「乳酸菌とケフィアの力」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

公開日: : 最終更新日:2015/12/26 健康食品・サプリ, やずや

乳酸菌とケフィアの力とは?

乳酸菌とケフィアの力とは、株式会社やずやで数多く取り扱われている健康補助食品のひとつです。
やずやの従来品である千年ケフィアに配合されていたケフィア粉末に、新たな要素が追加されて発売となったシリーズ累計750万個突破の人気商品で、89%の購入者がお得な定期便に申し込んでいるというリピーターの割合の高い商品でもあります。

ケフィアとは?

ケフィアはやずやの乳酸菌とケフィアの力に配合されている、牛乳を原料にして作り出される発酵食品です。
ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビタミンA、カルシウムといった栄養成分が含まれているほか、死滅することなく届く4種類の乳酸菌や3種類の酵母も入っています。
なお、発酵食品としてポピュラーな一般のヨーグルトの乳酸菌は1~2種類です。

商品のタイプ

粉末タイプの商品で、1箱に1g×31本入りの個別包装になっています。
スティックタイプで1本あたりのサイズが小さいためバッグなどに入れやすく、自宅で摂るだけでなく外出先に持っていって摂ることも可能です。

1日摂取量

食品として1日あたり1~2本が目安です。
粉末タイプの商品というと水やお湯と一緒に摂るイメージがあるという人もいるでしょうが、乳酸菌とケフィアの力は水なしでそのまま飲めるようになっています。

味はある?

乳酸菌とケフィアの力を摂ると、ほんのり甘い味がします。
チーズに似ていると表現されることが多く、料理に混ぜても相性がよいでしょう。
乳酸菌とケフィアの力は耐熱性に優れており、加熱調理にしても菌や成分・栄養素が壊れてしまう心配をしなくても大丈夫です。

補給可能な成分・栄養素

やずやの乳酸菌とケフィアの力には、ケフィアをはじめ、有胞子性乳酸菌、ラクトフェリン(多機能性たんぱく質)、オリゴ糖、食物繊維が含まれています。
低カロリーのためダイエッターも安心して摂ることが可能です。

なお、1本(1g)あたりに含まれている詳しい栄養成分は以下のとおりです。
エネルギー…4kcal/たんぱく質…0.1g/オリゴ糖…150mg/脂質…0.1g/糖質…0.5g/ナトリウム…1mg/食物繊維…0.2g

原材料

ケフィア粉末/有胞子性乳酸菌/フラクトオリゴ糖/難消化性デキストリン/ラクトフェリン
※原材料の一部に乳を含む

香料や砂糖などの余計なものは不使用となっています。

どういう人におすすめ?

乳酸菌はこの世に生を受けたばかりの頃をピークに、減少の一途をたどります。
とくに40歳を過ぎると減少が加速していくのが特徴です。
やずやの乳酸菌とケフィアの力は、この問題の対策をしたいという人が摂るのに向いているといえるでしょう。

乳酸菌とケフィアの力の魅力

やずやの乳酸菌とケフィアの力には、購入することで実感できる魅力が複数あります。
以下にまとめていますので、何かいい健康補助食品がないか探している人はぜひご覧になってください。

摂り方のバリエーションが豊富

乳酸菌とケフィアの力は粉末タイプの健康補助食品です。
この手の商品は水などと一緒に摂るのが基本ですが、乳酸菌とケフィアの力は開封してそのまま飲むことが可能となっています。

また、よく健康補助食品は飲み方がワンパターンで飽きてしまうという人がいますが、乳酸菌とケフィアの力は摂り方をアレンジすることが可能なため、飽きにくい点がメリットのひとつです。

粉末はチーズに似たほのかな甘みがあり、発酵食品のヨーグルト、コーヒー、お菓子作りの素材としても役立ってくれます。
中でもおすすめは、乳酸菌が入っていて腸内環境改善に効果的なヨーグルトです。

個別包装になっている

やずやの乳酸菌とケフィアの力はスティックタイプの商品で、1箱31本入りになっています。
1本1本が別々に包装されており、1回あたり1~2本で使用量が分かりやすくなっているのが特徴です。

また、1本1本は小さいため、バッグなどに入れて持ち運びやすいのもメリットのひとつといえます。
しっかり包装されているため、中身が飛び出してバッグなどを汚す心配もありません。

ダイエットの邪魔をしない

1本あたり1gと少量の粉末が入っていますが、1本に4Kcalしか含まれていません。
1回2本の摂取でも8Kcalと低カロリーで、ダイエット中の人でなくとも太るのが心配という人もこれなら安心ではないでしょうか。

加齢と共に減少する成分を補給できる

乳酸菌とケフィアの力には、健康・美容成分として有名なコラーゲンと同様に、歳を重ねることで減っていってしまうものが配合されています。

乳酸菌や多機能たんぱく質のラクトフェリンが乳酸菌とケフィアの力に含まれていますが、いずれも減少すると健康や美容に影響するものですので、いつまでも若々しくいたい人は積極的に摂りたいところです。

コストパフォーマンスがいい

通常購入の場合、31本入りで2,800円+税・送料で販売されています。
約1ヵ月分ですが、1日あたりにすると費用負担は100円程度です。
これでも十分に安いと感じる人もいるでしょうが、定期便をはじめお得な購入方法まで用意されています。

乳酸菌とケフィアの力の注意点

株式会社やずやの乳酸菌とケフィアの力には、いくつか気をつけたほうがいいことがあります。
順番に解説していきますので、購入をするかどうか検討している人はチェックしてみてください。

アレルギーをもっている人は原材料をチェック

乳酸菌とケフィアの力には、原材料として乳が含まれているものが存在します。
したがって、乳アレルギーがある人に関しては、この商品を摂ってはいけません。
反応すると症状が引き起こされてしまうためです。

また、アレルギーを自覚していない人は、皮膚のかゆみ、赤み、蕁麻疹(じんましん)、咳(せき)、くしゃみ、呼吸困難、お腹の痛み、吐き気、唇や口内・まぶたの腫れ、口内のイガイガといった症状が出た場合はアレルギー症状の可能性があります。
仮に上記の症状が出た場合には商品の使用をやめ、医療機関を受診してください。

医師への相談が必要な人がいます?アナタは当てはまりませんか?

処方薬だけでなく市販薬も含めて薬を使っている人、病院通いをしている人、医師の指示で食事制限を受けている人に関しては、商品の使用前に医師に相談し、摂取の可否を判断してもらいましょう。

また、お腹の中に子どもがいる人やいる可能性がある人、母乳を子どもにあげている人も、やはり医師に乳酸菌とケフィアの力を使っていいか相談することが推奨されています。

冷蔵保存はしなくてOKだけど保存方法には気をつけて!

乳酸菌とケフィアの力は粉末状の商品ですので冷蔵保存をする必要はありませんが、品質のためには保存場所に注意しなくてはいけません。
商品の説明に記載がありますが、直射日光が当たるところ、温度や湿度が高い場所は保存場所として適しません。
上記の場所に該当しない、涼しいところに置いておくのが望ましいでしょう。

賞味期限は守りましょう

実際に乳酸菌とケフィアの力を摂りはじめた場合には、安全のため商品に記載のある賞味期限を過ぎないうちに使いきりましょう。
なお、賞味期限は過ぎていなくても、開封したものに関しては品質に影響しないとはいいきれませんので、早めに摂取することをおすすめします。

乳酸菌とケフィアの力のお得な購入方法

株式会社やずやの「乳酸菌とケフィアの力 千年ケフィアプレミアム」は1箱1g×31本入りの商品です。
通常購入(一般購入)以外にもお得な定期便が用意されていますが、継続利用を希望する人には断然後者がおすすめです。

まずは通常購入(一般購入)の価格をチェック

乳酸菌とケフィアの力は1回だけのお届けの場合、数量1個あたりの一般価格が2,800円+税・送料に設定されています。
なお、送料は全国共通で300円+税になっていますが、1回の税抜き注文商品合計金額が5,000円以上になると無料になります。
乳酸菌とケフィアの力だけに関していえば、1回で2箱購入すれば送料が無料になるということです。

続いてお得な定期便の価格をチェック

乳酸菌とケフィアの力の定期便に申し込むと、注文をする手間がかからなくなるだけでなく、1個あたりの費用負担が軽くなります。
1ヶ月ごとに1回のお届け(注文数量は1個~)、2ヶ月ごとに1回のお届け(注文数量は2個~)、3ヶ月ごとに1回のお届け(注文数量は3個~)があります。

なお、もっともお得なのは3ヶ月ごとに1回のお届けです。
1ヶ月ごと、2ヶ月ごとは1個あたりが10%割引になるのに対し、3ヶ月ごとのお届けは15%割引になるからです。
送料に関しては1ヶ月ごとのお届けを除いて、すべて無料となっています。

定期便のお届け内容の変更やお休みは可能?

可能です。
乳酸菌とケフィアの力のお届け内容は任意のタイミングでお届け内容の変更を行うことが可能ですし、休止期間に関しても自由に決められます。

キャンペーン情報も見逃さないで!

乳酸菌とケフィアの力を購入する際には、キャンペーン情報をチェックしてみることをおすすめします。
タイミングがよければお得に商品をゲットできるチャンスに恵まれるからです。
内容はキャンペーンによって異なりますが、商品価格が安くなる、送料が無料になる、プレゼントが受け取れるなどの嬉しいサービスが受けられます。

乳酸菌とケフィアの力の口コミ・評判

栄養補助食品や健康補助食品の購入するかどうか、口コミや評判をみて決めるという人が大勢います。
ただ、一件一件チェックしてまわるのはたいへん、面倒くさいと感じる人は少なくありません。

ここではそのような人のため、乳酸菌とケフィアの力に関し、どういう口コミや感想、レビューがあったのかをまとめた情報を掲載していますので、商品の評判の良し悪しを知りたいという人は、ぜひご覧になってください。

これまでの自分との「違い」に関するもの

もよおしているのに出なくて長時間トイレにこもったり、ひどい場合には1週間や2週間、1ヶ月は出なかったりするという人は少なくないでしょう。
乳酸菌とケフィアの力の愛飲者には、この問題に悩まされなくなり毎朝すっきりしているという人が多かったです。

また、すっきりするようになってブツブツが出なくなったといっている人もいました。
そのほか、長く継続している人の中には、体調が悪くなって医者にかかることがなくなったという人もみられました。

なお、少数ではありましたが、これといった違いを実感できなかったという情報も存在しています。
副作用や健康被害といえるようなものに関しては、深刻なものは調査した限りではありませんでした。

摂りやすさに関するもの

味がおいしい、そのまま摂れて簡単、1回あたりに摂る量が少なく負担に感じないなど、好意的な意見が多かったです。
摂りやすさ絡みの口コミ、感想、レビューなどに関しては、悪い意見はほとんどありませんでした。

価格に関するもの

乳酸菌とケフィアの力の安さに満足感を抱いている人が多数みられました。
とくに定期便などの割引サービスを利用した人、違いを実感した人はコストパフォーマンスがいいと感じているようです。

かなりの数の意見を調べましたが、乳酸菌とケフィアの力の評判が上々でした。
実感に期待がもてるだけでなく、摂取しやすく費用負担が軽い商品であると口コミなどから分かりますので、これらのことに魅力を感じる人は試してみる価値があるのではないでしょうか。

関連記事

養命発酵液の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

養命発酵液(乳酸酵素発酵物質健幸エキス、乳酸酵素生産物質)とは、旭製薬株式会社で取り扱われている

記事を読む

アサイーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、アサイーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 アサ

記事を読む

コッカス菌の効果・効能・特徴

一言で乳酸菌といっても、その種類は様々。 それらを大別すると、ヨーグルトや漬け物などの発酵

記事を読む

やずやの「雪待にんにく卵黄」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの雪待にんにく卵黄とは? やずやの雪侍にんにく卵黄とは、1997年3月に発売した株式会社

記事を読む

色々な乳酸菌の薬・整腸薬の特徴

色々な乳酸菌の薬・整腸剤の特徴や効果・効能のご紹介!

アバタニン酸 「アバタニン酸」は、腸の異常を改善するために用いられる乳酸菌製剤で、乳酸菌集合体

記事を読む

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

やずやの「発芽十六雑穀」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの発芽十六雑穀とは? やずやの発芽十六雑穀とは、2004年11月の発売以降、累計1億5,

記事を読む

食物繊維で便秘解消

食物繊維で便秘解消!食物繊維で腸内環境が改善!

食物繊維で便秘解消… 食物繊維とは、体内の消化酵素によって消化することのできない難消化性成分

記事を読む

ビタミンEの効果・効能・特徴・含まれる食品

若返りの栄養素として注目を集めているのがビタミンEです。 トコフェロールとも呼ばれ、強力な抗酸

記事を読む

善玉元気の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

善玉元気(ぜんだまげんき)とは、フローラ健康科学研究所により発売されたスティック・ゼリータイプの

記事を読む

近視を詳しく:原因・症状・検査・治療など

近視とは 眼に入ってきた光が角膜(かくまく)、続いて水晶体(すいしょうたい)を通って

急性胆のう炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

急性胆のう炎とは 急性胆のう炎(きゅうせいたんのうえん)とは、肝臓で産生された胆汁(

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)とは 涙は悲しいできごとがあったときや、感動し

ロコモティブシンドロームを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ロコモティブシンドロームとは ロコモティブシンドローム(ろこもてぃぶしんどろーむ)と

末梢神経障害を詳しく:原因・症状・検査・治療など

末梢神経障害とは 末梢神経障害(まっしょうしんけいしょうがい)とは、運動や感覚、内臓

→もっと見る

PAGE TOP ↑