*

ラブレクリンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

公開日: : 最終更新日:2015/09/09 健康食品・サプリ, 乳酸菌


食物繊維+善玉菌サプリメント【ラブレクリン】とは、製薬会社が運営する通販サイトの赤坂ロハスで販売されている健康食品です。
赤坂ロハスといえば、食物繊維配合の特定保健用食品「イサゴール」が有名ですが、ラブレクリンはイサゴールの主成分に“生きた善玉菌”をプラスした究極のスッキリ系サプリメントなのです。

イサゴールって何?

イサゴールは天然食物繊維加工食品であり、コレステロールを低下させる効果とお腹の調子を整える効果が認められている特定保健用食品です。
そうした効果をもたらす主成分が、サイリウムハスク(ハーブの種皮)に含まれる食物繊維。
食物繊維の王様と言われるこの成分は、お腹の中で大きく膨らむ性質によって満腹感を得ることができ、他の食物線維よりもダイエットや便秘解消に高い効果が期待できると注目されています。
イサゴールは、この食物繊維が凝縮されたパウダーを水に溶かすだけで簡単に、しかも美味しく摂ることができると好評で、リピート率はなんと85%!口コミで評判が広まり、150万箱を突破した大人気商品です。

ラブレクリンはさらにスゴイ!

ダイエット効果が高いイサゴールの食物繊維に、お腹の中からキレイにしてくれる善玉菌(乳酸菌)を加えてパワーアップさせたのがラブレクリン。
それも、生きたまま腸に届いて定着しやすいラブレ菌やビフィズス菌など、乳酸菌の中でも特に優れた4種類を配合しているので、スッキリ効果は絶大です!また、通常のサプリメントのようにそのまま水で飲むだけでなく、イサゴールと同様に水に溶かして美味しく続けることができます。

こんな人は今すぐ【ラブレクリン】で腸をキレイに!

【ラブレクリン】は、どんな人に適したサプリメントなのか。
まずは、ご自身の腸内環境をチェックしてみてください。
・2日以上お通じが来ないことがよくある・下腹がポッコリと出ている・お腹を壊したり、下痢になりやすい・肌が荒れやすく、くすんで見える・オナラや便が臭い・排便後にスッキリ感があまりない上記に当てはまる方は、腸が汚れている可能性があります。
腸内環境を整える乳酸菌と、お通じを促す食物繊維が配合された【ラブレクリン】で腸をキレイにしましょう!

腸が汚れていたら、どうなるの?

私たちの体には、病原菌などから身を守り、健康を維持する免疫機能という防護システムが備わっています。
その機能を司る免疫器官は全身にあるのですが、最も重要で一番大きな免疫器官は腸にあります。
腸が汚れた状態というのは腸内環境が乱れて正常に働かなくなっており、腸の働きが弱まると免疫器官の働きも低下して体調を崩しやすく、様々な病気にかかりやすくなるのです。
また、腸は美容や健康に必要な栄養を吸収する役割を持っているため、腸内環境は見た目の美しさにも影響します。

腸をキレイにするためには?

腸の中には主に善玉菌と悪玉菌の2種類の細菌が生息しており、これらのバランスによって腸内環境が変わります。
善玉菌とは、体に害のある物質を排除する細菌で、反対に有害物質を作り出すのが悪玉菌です。
腸が汚れているときは悪玉菌が多い状態なので、これを善玉菌が多い状態に変える必要があります。
そのためには、善玉菌の一種である乳酸菌を日常的に摂取し、腸内環境を良くしていくことが大切です。

配合成分① ~食物繊維の王様~

【ラブレクリン】には、特定保健用食品「イサゴール」の主成分と同じ、食物繊維の王様と言われるサイリウムハスクが配合されています。

サイリウムハスクとは?

サイリウムハスクは、学名をプランタゴ・オバタ、英名をサイリウムというハーブの種を包んでいる外皮(ハスク)です。
このハーブはオオバコ科に属する植物で、種子の90%を食物繊維が占めており、ヨーロッパやインドでは古くから民間の便秘対策として利用されてきました。
サイリウムハスクの特長は、ただ単に食物繊維が多いだけではありません。
不溶性と水溶性をバランスよく含んでおり、2種類の食物繊維を同時に摂ることができる優秀素材なのです。

サイリウムハスクは、腸の掃除屋!

水に溶けない不溶性食物繊維は、水分を吸うと膨らむ性質があり、腸のぜん動運動を促します。
一方、水溶性食物繊維は水に溶ける性質があるため、硬い便に水分を含ませて軟らかくし、便のスムーズな排出を助けます。
この両方をバランスよく含んだサイリウムハスクは便秘を解消する効果が非常に高く、汚れた腸をキレイに掃除してくれるのです。
また、腸内に生息するビフィズス菌の働きを活性化することで腸内環境が改善され、便と一緒にコレステロールを排出する効果もあります。

食事制限ダイエットにも!

サイリウムハスクは保水性と膨張性に優れており、お腹の中で30~40倍に膨らみます。
また、水に混ぜると水分を吸って大きく膨らみ、ゼリー状になります。
これを食前に摂ることで満腹感が得られるので、食べ過ぎを防いだり、無理なく食事量を減らすことができます。

配合成分② ~100億個の乳酸菌~

【ラブレクリン】には、善玉菌の代表格である乳酸菌が100億個も配合されています。

乳酸菌とは?

乳酸菌は、乳糖やブドウ糖などの糖を栄養とし、それを分解する過程で乳酸や酢酸などの酸を作り出す細菌の総称です。
乳酸と聞くと、疲労物質を発生させる乳酸と思いがちですが、その乳酸と乳酸菌は性質も働きも異なる全くの別物です。
乳酸菌は人間の腸内をはじめ、自然界のあらゆる場所に存在します。
腸内に生息する善玉菌には様々な種類があり、その代表格が乳酸菌です。
乳酸菌も種類が多く、形状や菌株などによって細かく分けると200種類以上にのぼります。

乱れた腸内環境を整える!

乳酸菌は善玉菌の一種なので、たくさん摂れば腸内の善玉菌が多くなります。
また、乳酸菌が腸内で増えると、乳酸や酢酸が代謝物として作られ、腸内に生息する悪玉菌の増殖を抑えます。
さらに、悪玉菌を体外へ排出することで善玉菌が優勢となり、腸内環境を良い状態に整えることができます。

乳酸菌の効果は、便秘解消だけじゃない!

乳酸菌の整腸作用は、腸のぜん動運動を活発にし、便の水分量を調整することで排便をスムーズにする働きがあります。
これによって得られる効果は、便秘や下痢の解消、肌トラブルの改善、大腸ガンなどの大腸の病気や、インフルエンザなどの感染症の予防、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の緩和。
他にも、血中の善玉コレステロールの低下を抑えて中性脂肪値を低下させる効果が期待できます。
また、乳酸菌が作り出す乳酸には、カルシウムの吸収を促す働きがあります。

配合成分③ ~定着する乳酸菌~

【ラブレクリン】には、世界で初めて「定着する乳酸菌」と認められたガセリ菌が配合されています。

ガセリ菌とは?

ガセリ菌は日本生まれの乳酸菌で、酸素の有無に関わらず育つ通気嫌気性菌です。
人間の腸内に多く存在する善玉菌(乳酸菌)の一つであり、特に日本人の腸から検出されることが非常に多いため、日本人が摂取するのに最も適した乳酸菌と言えます。

腸内に定着する時間が長い!

「乳酸菌製品を摂ってもイマイチ実感できない‥‥」というケースがよくありますが、これは乳酸菌が腸内に定着しないことが原因の一つと考えられます。
体外から摂取した乳酸菌は通常、腸内に生息する善玉菌とは性質などが異なるため、腸内で働く前に排出されることが多々あります。
もちろん同じ種類であればきちんと力が発揮されますが、どの種類の善玉菌がどれだけ生息しているかは人それぞれなので、効果の実感に個人差が出てしまうのです。
この問題を解決する一番の方法は、人間の腸内に多く存在する乳酸菌を摂ること!ガセリ菌は他の種類に比べて、生きたまま腸に届いて定着する確率が高く、腸内に長く留まることで、より多くの善玉菌を増やすことができます。

定着するから実感できる!

ガセリ菌は一般的な乳酸菌と同様に、腸内環境を改善することでお腹の調子を整えたり免疫力を高める効果がありますが、腸内に定着する時間が長い分、他の種類よりも実感しやすくなります。
特に近年、注目されているのがダイエット効果。
臨床実験でもガセリ菌の摂取によって内臓脂肪などが低減し、その効果の高さが証明されています。

配合成分④ ~生き抜く力が強い乳酸菌~

【ラブレクリン】には、腸で生き抜く力が強い和製の植物性乳酸菌ラブレ菌が配合されています。

ラブレ菌とは?

ラブレ菌は、すぐき漬けから発見された植物性乳酸菌の一種です。
すぐき漬けは、カブの一種である酸茎菜(すぐきな)を塩で漬け込んだ漬物で、千枚漬け、柴葉漬けと並ぶ京都三代漬物の一つでもあります。
世界的な長寿国は昔から発酵食品を食べる習慣があること、そして、京都の男性は長寿全国第2位であることから京都の伝統的な漬物であるすぐき漬けの調査が始まり、そこに多く含まれる乳酸菌としてラブレ菌が発見されました。

植物性乳酸菌とは?

乳酸菌は大きく分けて、漬物や味噌といった植物素材の発酵食品に含まれる植物性と、ヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれる動物性があり、それぞれ生命力が異なります。
栄養豊富な乳の中、恵まれた環境で育った動物性乳酸菌は熱や酸に弱く、加熱処理や胃酸などに分解されて、ほとんど腸内で働くことができません。
それに対し、他の細菌などと共存しながら厳しい環境で育った植物性乳酸菌は熱や酸にも負けずに力強く生き抜くことができ、生存率は動物性乳酸菌の10倍とも言われています。
そんな植物性乳酸菌の中でもラブレ菌は特に生命力が強く、生きたまま腸まで届き、乳酸菌本来の力を最大限に発揮できるのです。

病気になりにくい体を作る!

ラブレ菌の効果で特に注目されているのが免疫力の向上です。
ウィルスやガン細胞を除去するインターフェロンの生成を促して免疫細胞を活性化する働きがあり、風邪やインフルエンザ、ガン、C型肝炎など幅広い病気の予防に役立ちます。

配合成分⑤ ~生成率90%の乳酸菌~

【ラブレクリン】には、乳酸生成率90%の有胞子性乳酸菌が配合されています。

有胞子性乳酸菌とは?

有胞子性乳酸菌は、胞子(生殖細胞)を形成する珍しいタイプの乳酸菌です。
殻をすっぽりとかぶったように、菌体の周りが胞子に覆われています。
その胞子があるおかげで、どのような形に加工されても優れた力を発揮し、胞子がない他の種類の乳酸菌よりも高い効果が期待できます。

胞子があることのメリットは?

乳酸菌は基本的に熱や酸、乾燥、酵素に弱い性質があるため、生きた状態を維持しながら加工することが難しく、生菌を摂ったとしてもほとんどが腸内で働く前に胃酸や消化酵素などによって死滅してしまいます。
しかし、有胞子性乳酸菌の場合は胞子によって菌体が守られているので熱や酸などの影響を受けずに、生きたまま腸まで届くことができるのです。
生きた状態で腸にたどり着いた有胞子性乳酸菌は周りの胞子が胃酸や胆汁によって発芽することで活発に増殖し、腸内の善玉菌をしっかりと増やしてくれます。
さらにもう一つの特長は、乳酸を生成する能力が高いこと!たくさんの乳酸を作り出すことで悪玉菌の増殖が抑えられ、腸内を善玉菌が繁殖しやすい環境に整えることができます。

ニオイ対策にも!

腸内の善玉菌が増えて悪玉菌が少なくなると便秘や下痢を解消できたり、大腸ガンなどの病気を予防できる他、オナラや便に含まれるアンモニア量が減少します。
アンモニアは鼻につく強い刺激臭の元なので、有胞子性乳酸菌の摂取により、気になるニオイを予防・解消することができます。

摂り方や購入について

特定保健用食品「イサゴール」の食物繊維と生きた善玉菌を贅沢配合したスッキリ系サプリメント【ラブレクリン】の詳しい情報です。

美味しいフルーツヨーグルト味!

赤坂ロハスの大人気定番商品イサゴールの魅力は効果はもちろんのこと、続けやすさにあります。
摂るのが面倒だったり飲みにくいサプリメントはなかなか長続きしませんが、イサゴールは簡単に美味しく摂れるから続けやすいと大好評!その続けやすさが実感につながるのです。
ラブレクリンもイサゴールと同様に、水と混ぜてゼリー状にすればフルーツヨーグルト味のゼリーを食べているようにおやつ感覚で美味しく摂ることができます。
また、水と混ぜるのも面倒なときには、通常のサプリメントのようにそのまま水と一緒に飲むことも可能です。

携帯しやすいスティック状!

ラブレクリンは、食物繊維や乳酸菌を凝縮したパウダーが細長いスティック状の袋に小分けされています。
スリムサイズで携帯しやすく、外出先でも手軽に摂ることができます。
摂取量は1日2スティックが目安です。

定期コースが断然お得!

ラブレクリンを普通に購入すると、1箱30スティック入り(約1ヶ月分)で4,935円(税込)に送料がかかります。
試しに飲んでみたい方は通常購入で良いと思いますが、「どうせならお得に続けたい!」という方には定期コースがおすすめです。
飲み切るたびに注文する手間がなく、商品代金は4,688円(税込)で初回のみ送料無料!送料と合わせると800円もお得になります。
2箱まで5%オフ、3箱以上で7%オフとなり、さらに、定期コースをご継続の方には厳選プレゼントが送られます。

体験談

【ラブレクリン】を試した40代・女性の感想です。
「若い頃はどちらかというと太りにくい体質だったのですが、30代半ばを過ぎた頃から下腹がポッコリしてきて‥‥。
ちょうど便秘ぎみだったので、少し詰まっているだけだろうと軽く考えていましたが、年齢を重ねるごとにお腹の出っ張りが大きくなり、さすがに焦ってダイエットを始めることにしました。

けど運動は続かず、食事を減らすと便秘が悪化するのでどうすればいいのか悩んでいたとき、初めに見つけたのがイサゴールでした。
これは本当にすごくて、飲んだ翌日からいきなり快腸!食前に飲んでおけば少しの食事量でお腹が満たされるし、食事を減らしてもきちんとお通じが来るのが良かった!ただ、飲み続けるうちに体が慣れたのか、あまり効かなくなってしまったんです。

そこで次に試したのが、同じ赤坂ロハスの商品で、イサゴールの食物繊維も配合されているというラブレクリン。
乳酸菌で腸内環境が整えば、体の慣れに関係なく便通が良くなりそうだし、何よりイサゴールがパワーアップした商品なので、期待大!実際に飲んでみた初めの感想は、こっちも飲みやすいけど、個人的にはイサゴールの青りんご味の方が好き。

ですが、しばらく続けてみたところ、食物繊維は徐々に効果が弱まるのに対して乳酸菌は反対に、どんどんお腹の調子が良くなってくるのを感じました。
私はこの前にイサゴールを飲んでいたので劇的な変化はありませんでしたが、そうでない人なら数日で効果を実感できると思います。
いずれにせよ、長い目で見ればラブレクリンの方が良いかもしれませんね。」

口コミ集

【ラブレクリン】を購入した方々の口コミを集めました。

本当にスッキリできた!

「飲み始めたばかりの頃はゆるい感じがしてずっとこの感じが続くのかと思いましたが、今は普通にスッキリできています。
粉を飲むのは苦手だけどゼリーにすれば摂りやすいので、これなら続けていけそう。
お腹の調子が変わりやすい人にオススメです。」

スムーズに出せた!

「ラブレクリンを飲んでいると腸がよく動くみたいで、硬かった便がスムーズに出せるようになりました。
もっと早く始めていれば良かったと、少し後悔。
とはいえ、本当に便秘で悩んでいたので、とても嬉しいです。」

ポッコリお腹が解消!

「頑固な便秘が解消されたことで、長年の悩みだったお腹のポッコリも解消しました。
おかげで先日、彼氏に“スタイルが良くなった”と褒められました。
普段なかなか褒めてくれない人だから余計に嬉しかったです。」

体も心も軽くなった!

「極度の便秘症のせいで、常にお腹が張っており、肌もボロボロで化粧ノリが悪く、憂うつでした。
それが、ラブレクリンを飲み始めてから毎日決まった時間帯にお通じが来るようになって驚いています。
体だけでなく心も軽くなった感じです。」

ヨーグルトとは全然違う!

「“お腹の調子を整えるには乳酸菌”というのは知っていたのでずっとヨーグルトを食べていましたが、あまり変化がなくて乳酸菌そのものの効果を疑っていました。
が、このサプリメントは違いました。
お腹はもちろんですが、体や肌の調子も良くなっているのを実感しています。
前よりキレイになった気がして、自信も出てきました。」

ラブレクリンの公式ページです



関連記事

ブロリコの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ブロリコとは、イマジン・グローバル・ケア株式会社によって販売されている、健康補助食品のことをいい

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

高麗人参(朝鮮人参)の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、高麗人参(朝鮮人参)という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してま

記事を読む

ヤクルト菌の効果・効能・特徴

ヤクルト菌は、1930年に医学博士の代田稔氏によって発見された乳酸菌の一種で、正式名称は「ラクト

記事を読む

コエンザイム Q10の効果・効能・特徴・含まれる食品

こちらもほとんどの人が耳にしたことのある栄養素ではないでしょうか。 近年非常に注目されている「

記事を読む

メチオニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

肉類や魚類、乳製品などから取り入れたタンパク質は、アミノ酸という成分に変わり体を形成する為に必要

記事を読む

善玉菌のチカラの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

フジッコは“生きて届く乳酸菌”のスペシャリストだった! フジッコといえば、昆布製品「ふじっ子煮

記事を読む

KW乳酸菌の効果・効能・特徴

KW乳酸菌は、キリングループが開発した乳酸菌として知られているものです。 一般的に乳酸菌と

記事を読む

no image

抗酸化物質って何

「抗酸化物質」とは、その名の通り酸化を防ぐ事ができる栄養素のことです。 「活性酸素」の働きにより私

記事を読む

20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400の効果や体験談・口コミのご紹介!

ハイブリッドH2サーバーWP-400は、2014年8月に発売された高濃度の水素水サーバーのことを

記事を読む

no image
食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

no image
期外収縮を詳細に:原因,症状,検査,治療など

期外収縮とは 期外収縮(きがいしゅうしゅく)は不整脈(ふせいみゃく)の一種

no image
副腎がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予後など

副腎(ふくじん)がんとは、副腎に発生する悪性腫瘍(しゅよう)のことです。 そ

薬疹を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

薬疹とは(概要) 薬疹(やくしん)とは皮膚の病気の一種であり、薬剤によって症状が

no image
副甲状腺機能低下症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

副甲状腺機能低下症とは 副甲状腺機能低下症(ふくこうじょうせんきのうていかし

→もっと見る

PAGE TOP ↑