*

オレイン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「オレイン酸」は、オリーブ油、キャノーラ油、ナッツ類などに多く含まれる一価(単価)不飽和脂肪酸です。
「オレイン酸」は不飽和脂肪酸の中では最も酸化されにくく、私たちの体内では活性酸素と結びつき過酸化脂質とつくりにくくしてくれています。
過酸化脂質はDNAに損傷を与えることで発ガンを招き、アテローム性動脈硬化にもつながります。
酸化されにくい「オレイン酸」の摂取は、発ガンや動脈硬化にともなう心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、糖尿病など、生活習慣病の予防・改善に役立つといわれています。
また、酸化されにくいため加熱されても損傷が少なく、料理にも安心して使うことができます。
「オレイン酸」の働きで最もよく知られているのは、血液中の悪玉コレステロールを除いて動脈効果や心臓病、高血圧を予防することです。
そもそも、悪玉コレステロールは脂肪摂取量に応じて多くなるのですが、特に動物の肉類に含まれる脂肪の過剰摂取はLDLを増やしますのでご注意を。
その他にも「オレイン酸」は胃での滞在時間が飽和脂肪酸に比べると短いため、その分、余計な胃酸を分泌しなくてもよくなります。
このため、胃もたれ、胸焼けすることが少なくなり、胃酸過多症胃炎、胃弱、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの予防・改善にも効果的です。
便秘になりやすいのは、食物繊維が不足することが最大の原因と考えられますが、ダイエットなどで油脂を避けることもまた、便秘に悪影響を及ぼします。オレイン酸は石けんやシャンプーの原料としても用いられ、これは「オレイン酸」のもつ界面活性(乳化)作用によるものです。
摂取したときには、腸内物をやわらかくして排便を促す作用となります。

関連記事

サントリー「ロコモア」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【ロコモア】で、生涯スムーズな歩みを! 年連続売り上げNO.1のグルコサミン配合サプリメント「

記事を読む

やずやの「発芽十六雑穀」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの発芽十六雑穀とは? やずやの発芽十六雑穀とは、2004年11月の発売以降、累計1億5,

記事を読む

アリシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アリシン」とはニンニク・ネギ・タマネギなどのユリ科ネギ属の植物でできるもので、強烈なニオイや涙

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

サラシアの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、サラシアという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 サラ

記事を読む

金時しょうがの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、金時しょうがという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

やずやの「雪待にんにく卵黄」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの雪待にんにく卵黄とは? やずやの雪侍にんにく卵黄とは、1997年3月に発売した株式会社

記事を読む

乳酸菌BB536の効果・効能・特徴

乳酸菌BB536は、森永乳業が販売する製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌で、主に花粉症や

記事を読む

アールワン乳酸菌の効果・効能・特徴

アールワン乳酸菌(R-1乳酸菌)は、インフルエンザの予防効果があるということで大変話題となり注目

記事を読む

ヒドロキシチロソールの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本でもポピュラーのなったオイルがオリーブオイルですね。 オイルなのにさっぱりとした後味は、イ

記事を読む

糸状虫症(フィラリア症)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

一般的にはバンクロフロト糸状虫(しじょうちゅう)によって引き起こされる病気です。

亜急性甲状腺炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺(こうじょうせん)とは、体の新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを産生する臓器

二分脊椎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

二分脊椎とは 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)は、先天的に脊椎が形成不全を

高カルシウム血症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)とは、血液中に含まれるカルシウムの濃度

鉤虫症(十二指腸虫症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

鉤虫症(十二指腸虫症)とは 鉤虫症(こうちゅうしょう)とは、回虫の一種である

→もっと見る

PAGE TOP ↑