*

コエンザイム Q10の効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


こちらもほとんどの人が耳にしたことのある栄養素ではないでしょうか。
近年非常に注目されている「コエンザイム Q10」ですが、主に2つの働きを持っています。
ひとつは、食事の糖や脂肪、アミノ酸などを生きるためにエネルギーに変えてくれる働きです。
体内では細胞の中のミトコンドリアと呼ばれる小器官によってエネルギー が作り出されているのですが。これがないとうまくエネルギーが生産できないということがわかっています。
もうひとつは、細胞を活性酸素による酸化から強力に守り、若々しいカラダを維持し老化から守る働きを持っています。
このふたつ目の効果が抗酸化作用であり、抗酸化物質として有名なビタミンEはコエンザイムQ10がないと抗酸化力が発揮できません。
どころか逆に酸化を促進してしまうのです。
「コエンザイムQ10」は、増えすぎた活性酸素を減らすことによって、体の内側から美しく健康にしていく手助けをしてくれています。
また、「コエンザイムQ10」の濃度は20代をピークに減少していきます。
もっとも重要な臓器である心臓では、40代で30%、80代で50%以上の「コエンザイムQ10」が失われると言われています。
「コエンザイムQ10」が減り、不足すると心臓の機能が低下してしまい、その結果、慢性的な疲れ、肥満、足のむくみ、動悸、息切れ、疲労感、低血圧、心筋梗塞や脳卒中、がんなどの生活習慣病、心疾患の悪化などさまざまな疾病を引き起こすとが考えられます。
ですので、こちらを多く含むイワシ、豚肉、牛肉などを摂取し、正しく若返りをして、機能の低下を予防しましょう。

より詳細な情報はこちらをご覧下さいコエンザイムQ10の効果・効能

関連記事

ずきしらずの実の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ずきしらずの実は、株式会社北の達人コーポレーション 北の快適工房から発売されたサプリメント商品で

記事を読む

食物繊維の特徴・効果・効能などのまとめ

食物繊維は、昔は栄養素というふうには認識されていなかったのですが、最近では、炭水化物、たんぱく質

記事を読む

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

トコトリエノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ビタミンEの一種であるトコトリエノールには活性酸素に対する防御力の強さが特徴で強い抗酸化作用があ

記事を読む

黒豆の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、黒豆という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 黒豆の効

記事を読む

マクロビオスの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

マクロビオス(マクロビオス ビフィズス菌・乳酸菌)とは、株式会社ユーコネクトが発売元のカプセルタ

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「サポニン」とは、渋み、苦み、えぐみといった不快味の原因ともなる成分で、植物の根、葉、茎などに広

記事を読む

チャーガ茶の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、チャーガ茶という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 チ

記事を読む

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑