*

ケンフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


大根に含まれるポリフェノールの一種であるフラボノイドに属するのが「ケンフェロール」という成分です。
フラボノイドは、大豆やたまねぎなどにも含まれる白い色素のもとになっている成分で、大根の白さもこのフラボノイドによるものです。
大根に含まれるフラボノイドも他の成分と同様で優秀な抗酸化物質なんです。
大根には、血中のコレステロール値を低下させるのに有効なビタミンCも含まれます。
ただし、ビタミンCは熱に弱くおでんや煮付けではなく、おろしやサラダで食べるのが効率の良い摂取方法となります。
このほかにも消化を促進する酵素ジアスターゼや胃液の分泌を促し殺菌作用をもつ辛味成分イソチオシアナートなどが豊富ですが、いずれも加熱によって損なわれてしまいます。
イソチオシアナートに関しては生の大根特有のあの辛さの原因だったというわけですね。
少し食べ過ぎてしまったような時にも大根おろしは胃の調子を整えるのに役立ちます。
最近では、食べずに処分してしまう為に葉っぱ付きで売られている大根は減っていますが、大根葉には、カロテン、ビタミンC、Eといった抗酸化成分が豊富に含まれます。
そのうえ、葉に含まれるたんぱく質は、グリシンを含んでいるためコレステロールの生成を抑制します。
大根は根だけでなく葉にも有効成分が多く含まれるので葉付きのものが手に入る場合には積極的に食べるといいでしょう。
その他、「ケンフェロール」は柿の葉や、ギムネマ、クコ、ドクダミ、ハトムギ、甜茶に含まれており、一部研究では糖やレモン、ペパーミントといった香料を含んだほうが良いと言う研究発表もあります。
ですので、紅茶やお茶として摂取するのも有効な手だといえますので、みなさんの生活スタイルにあわせた摂取をしてくださいね。

関連記事

タカラのガゴメ昆布フコイダンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

昆布やモズクなどの海藻類は体に良いことで知られていますが、その健康パワーの源となって

記事を読む

潤性蘇菌の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

乳酸菌サプリメント潤性蘇菌(じゅんせいそきん)とは、株式会社ヤマノで取り扱われている顆粒粉末タイ

記事を読む

トコフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

トコトリエノールと同じビタミンEに属する成分でトコトリエノールと似た働きを持つのがトコフェロール

記事を読む

ラクトフェリンの効果・効能・特徴・含まれる食品

私たちが生まれてから大人になるまでには様々な病気に対する免疫をつけることで、毎日の健康を維持して

記事を読む

にんにくの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、にんにくという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 にん

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

しじみの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、しじみという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 しじみ

記事を読む

フィチン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

これまでフィチン酸という成分は私たちの体内でミネラルの吸収を妨げるなどマイナス面が多いとされる成

記事を読む

LG21乳酸菌の効果・効能・特徴

LG21は、明治乳業から発売されているヨーグルトの製品名としても知られている乳酸菌の一つで、学名

記事を読む

たんぱく質・アミノ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品のまとめ

タンパク質とは… お肉などの脂肪、お米などの炭水化物と並んで3大栄養素とも呼ばれるのがこのタン

記事を読む

ぶどう膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ぶどう膜炎とは 眼球はその内側に存在する虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)・脈

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

→もっと見る

PAGE TOP ↑