*

ケンフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


大根に含まれるポリフェノールの一種であるフラボノイドに属するのが「ケンフェロール」という成分です。
フラボノイドは、大豆やたまねぎなどにも含まれる白い色素のもとになっている成分で、大根の白さもこのフラボノイドによるものです。
大根に含まれるフラボノイドも他の成分と同様で優秀な抗酸化物質なんです。
大根には、血中のコレステロール値を低下させるのに有効なビタミンCも含まれます。
ただし、ビタミンCは熱に弱くおでんや煮付けではなく、おろしやサラダで食べるのが効率の良い摂取方法となります。
このほかにも消化を促進する酵素ジアスターゼや胃液の分泌を促し殺菌作用をもつ辛味成分イソチオシアナートなどが豊富ですが、いずれも加熱によって損なわれてしまいます。
イソチオシアナートに関しては生の大根特有のあの辛さの原因だったというわけですね。
少し食べ過ぎてしまったような時にも大根おろしは胃の調子を整えるのに役立ちます。
最近では、食べずに処分してしまう為に葉っぱ付きで売られている大根は減っていますが、大根葉には、カロテン、ビタミンC、Eといった抗酸化成分が豊富に含まれます。
そのうえ、葉に含まれるたんぱく質は、グリシンを含んでいるためコレステロールの生成を抑制します。
大根は根だけでなく葉にも有効成分が多く含まれるので葉付きのものが手に入る場合には積極的に食べるといいでしょう。
その他、「ケンフェロール」は柿の葉や、ギムネマ、クコ、ドクダミ、ハトムギ、甜茶に含まれており、一部研究では糖やレモン、ペパーミントといった香料を含んだほうが良いと言う研究発表もあります。
ですので、紅茶やお茶として摂取するのも有効な手だといえますので、みなさんの生活スタイルにあわせた摂取をしてくださいね。

関連記事

βクリプトキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

コタツでみかんを食べる。 寒い冬の醍醐味ですね。 実はこのみかんの色素にも強い抗酸化物質が含

記事を読む

やずやの「青魚の知恵」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの青魚の知恵とは? やずやの青魚の知恵とは、配合成分・栄養素をはじめ魚由来のものが採用さ

記事を読む

プラセンタの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プラセンタという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

乳酸菌FK23の効果・効能・特徴

乳酸菌FK23は、ニチニチ製薬が研究開発を進め特許を取得している乳酸菌の一種で、スーパー乳酸菌と

記事を読む

サメギモポセイドンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サメギモポセイドンが選ばれている理由 株式会社エバーライフのサメギモポセイドンは、既に10年以

記事を読む

発酵ブラックジンジャーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

発酵ブラックジンジャーとは・・・・・ 昔に比べて日本人の体温が1℃低くなっているといわれており

記事を読む

やすみーなの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やすみーなとは やすみーなとは、赤坂LOHAS(ロハス)が販売元である、スティックタイプのサプ

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

フラボノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

現在発見されているだけでも4000種類以上もあると言われているのがフラボノイドです。 フラボノ

記事を読む

にんにくの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、にんにくという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 にん

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑