*

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用や抗ガン作用があるといわれ、病気になるとカロテノイドの血中濃度が下がると言われています。
特性として水に溶けにくく油に溶ける性質を持っており、カロテン類とキサントフィル類の2種類があります。
カロテン類の代表的なものとしては、β-カロテン、リコピンなどがあり、β-カロテンは動物や人間の体内でビタミンAに変化します。
キサントフィル類の代表的なものとしては、ルテインやアスタキサンチンがあります。
この2種類をもつ「カロテノイド」は活性酸素の発生を抑え、取り除く作用を持っています。
このため、活性酸素の働きで作られる過酸化脂質が引き起こす動脈硬化を予防したり、老化やがんの発生に対しても効果があると言われています。
また、発がんに関してはβ-カロテンが最も関係しており、「カロテノイド」のなかではみなさんも知ってる栄養素だと思います。
ただし、β-カロテン単独で大量に使用するとむしろ発がん物質になるという説もあり、野菜や果物など普通の形で食事としていただくのが良いようです。
その他、リコペンは乳がんの予防に関係しており、男女関係なく摂取したい成分であることは間違いありません。
カロテノイドを多く含む食品は緑黄色野菜、マンゴー、パパイヤ、柿、あんず、柑橘類、すいかなどの果物のほか、とうもろこし、赤唐辛子、わかめやひじきなど海藻類、えび、かになどの甲殻類、いくら、卵黄などがあります。

関連記事

カルノシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

活性酸素には主要な4種類が存在するのですが、「カルノシン」にはその中の水酸化ラジカル、塩素系ラジ

記事を読む

ヤクルト菌の効果・効能・特徴

ヤクルト菌は、1930年に医学博士の代田稔氏によって発見された乳酸菌の一種で、正式名称は「ラクト

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

すっぽんの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、すっぽんという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 すっ

記事を読む

α-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「α-カロチン」とは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。 その中でも「α-カロチン」

記事を読む

プラセンタの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プラセンタという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

乳酸菌シロタ株の効果・効能・特徴

乳酸菌シロタ株は、通称ヤクルト菌とも呼ばれています。 これは、ヤクルトの創始者である医学博士代

記事を読む

チャーガ茶の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、チャーガ茶という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 チ

記事を読む

やずやの「香醋しょうが」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

香醋しょうがとは? 株式会社やずやからは実に多くの種類の健康補助食品や栄養補助食品が発売されて

記事を読む

霊芝(れいし)の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、霊芝(れいし)という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑