*

α-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「α-カロチン」とは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。
その中でも「α-カロチン」は黄色の色素をつかさどっています。
その働きは、体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を正常に保ち、私たちの免疫力を高めてくれます。
「α-カロチン」はビタミンAの前駆物質としてはβ-カロテンに劣り、ビタミンA転換率はβカロチンの半分と言われています。
しかし、抗酸化作用においては特化しており、β‐カロテンを上回るといわれているし、皮膚や目、肝臓などの組織を活性酸素から守る効力は10倍あるともいわれます。
また、前述したカロテノイドは、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称です。
天然のカロテノイドには、α-カロチン、βカロテン、リコペン、ルテイン、アスタキサンチンなど約600種類もあるのですが、動物は体内で生成することはできません。
そのため、野菜や果物などから摂取することが必要でなのですが、その中でも色素なので熟した物ほど含有量が高いとされています。
この成分を摂取して体内で働くまでに約10時間ほどかかるといわれています。
カロテノイドは、体で生成できないものなので、いろいろな種類の野菜や果物などから1日計10ミリグラム摂ることが望ましいとされているのですが、その目安としては、350g以上野菜を摂ることで補われるそうです。
しかし、組み合わせなども重要となってくるため、こちらでは軽く触れる程度にしておきます。
また野菜には、抗酸化力が強いビタミンCやEなども含まれており、カロテノイドと強調して作用を高め合うので相性が良いといえます。

関連記事

チャーガ茶の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、チャーガ茶という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 チ

記事を読む

アントシアニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アントシアニン」とは、ポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。 紫外線やウイルスなどの

記事を読む

霊芝(れいし)の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、霊芝(れいし)という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

酵素で便秘解消

酵素で便秘解消!酵素で腸内環境が改善!

酵素で便秘解消… 酵素とは、生命活動を行なうあらゆる生物に必ずある物質です。体内に摂り入れた

記事を読む

ミネラルの効果・効能・特徴・含まれる食品のまとめ

ミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンに次ぐ、第5の栄養素として重要視されています。 ミ

記事を読む

乳酸菌EPSの効果・効能・特徴

乳酸菌EPSというのは、乳酸菌がつくりだす多糖体のことで、食物繊維と同様の効果をもちます。食物繊

記事を読む

発酵ブラックジンジャーの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

発酵ブラックジンジャーとは・・・・・ 昔に比べて日本人の体温が1℃低くなっているといわれており

記事を読む

トコトリエノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ビタミンEの一種であるトコトリエノールには活性酸素に対する防御力の強さが特徴で強い抗酸化作用があ

記事を読む

酵素とは・・・酵素の種類や働きについて

酵素とは、体内において起こっている化学反応に対して触媒として機能している分子です。 酵素が触媒

記事を読む

L-55乳酸菌の効果・効能・特徴

L-55乳酸菌は、オハヨー乳業が2000年に発見した乳酸菌です。科学の世界では常に新しい発見があ

記事を読む

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑