*

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)の原因・症状・治療

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 胃・食道の病気

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)
メネトリエ病とは胃巨大皺襞(しゅうへき)や過形成性胃炎と称されることもあり、胃の巨大なしわやひだが形成される病気のことをいいます。
血中のたんぱく質、特にアルブミンが胃粘膜から漏出することから、低たんぱく血症を伴っているのが特徴です。
この病気が引き起こされやすい人は主に中高年ですが、子供が発症することもあります。

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)の原因

明確な原因はいまのところわかっていません。
しかしながら、免疫反応の異常、サイトメガロウイルスやヘリコバクター・ピロリの感染が原因として考えられています。

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)の症状

メネトリエ病の主な症状としては、吐き気や嘔吐、下痢、みぞおちのあたりの痛み、貧血、全身のむくみ、吐血、下血、食欲の低下、体重減少を挙げることができます。
また、必ずしも何かしらの症状があるとは限らず、これといった症状を自覚しないケースもあるといわれています。
そのほか、胃液中に含まれるたんぱく量や胃酸分泌量が多くなること、血液の血清たんぱく、血清鉄、赤血球の量、ヘモグロビンの量が少なくなるのもメネトリエ病の特徴といえるでしょう。

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)の検査と診断

胃のX線検査や内視鏡検査を行うことにより、メネトリエ病か否かを診断することになります。
胃がんやリンパ腫を否定するため、生検による組織検査も行われます。
さらに、たんぱく質漏出を調べるために血液検査やたんぱく漏出検査をすることにもなるでしょう。

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)の治療の方法

軽症の場合は経過観察のみとなりますが、そうでない場合には胃酸分泌抑制薬などを使用する薬物療法が行われます。
低たんぱく血症に対しては、高たんぱく食を摂るなど食事療法がメインになるでしょう。
この低たんぱく血症の漏出具合がひどい場合、前述した治療が効果を発揮しない場合には、胃の切除手術が検討されます。
そのほか、ピロリ菌やサイトメガロウイルスの感染の場合には、除菌治療などが行われることになります。

関連記事

胃の健康状態は便の色でも判断できる

胃の健康状態は便の色でも判断できる!?

普段出ている便の色と、胃の健康状態には関係があります。 色によっては胃の病気のサインかもしれな

記事を読む

食道静脈瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)とは、食道粘膜のなかにある静脈が太くなり、コブ状のかた

記事を読む

食道アカラシアの病気の原因・症状・治療

食道アカラシアとは 消化器である食道と胃の境には、下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん)

記事を読む

胃粘膜下腫瘍の原因・症状・治療

胃粘膜下腫瘍 どんな病気(概要) 胃粘膜下腫瘍とは何か説明する前に、胃壁について少しお話したい

記事を読む

逆流性食道炎の原因・症状・治療

逆流性食道炎(胃食道逆流症)とは 胃食道逆流症(いしょくどうぎゃくりゅうしょう)とは、強酸性の

記事を読む

急性胃粘膜病変の原因・症状・治療

急性胃粘膜病変 どんな病気(概要) 急性胃粘膜病変とは、AGML(Acute Gastric

記事を読む

胃MALTリンパ腫の原因・症状・治療

胃MALT(マルト=粘膜・リンパ球の複合組織)リンパ腫とは、胃の粘膜に生じる腫瘍のことをいいます

記事を読む

マロリー・ワイス症候群の原因・症状・治療

マロリー・ワイス症候群とは、胃や食道の内圧が高まることで食道粘膜が裂け、出血する疾患のことをいい

記事を読む

たんぱく漏出性胃腸症の原因・症状・治療

たんぱく漏出(ろうしゅつ)性胃腸症とは、血液の中に含まれるたんぱく質のうち、特にアルブミンが消化

記事を読む

食べすぎによる消化不良改善におススメの胃薬一覧

ガロニン 120錠/240錠 特 徴 ガロニンは、脂肪分の多い食事をとると胃がもたれ

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑