*

胃神経症(神経性胃炎)の原因・症状・治療

公開日: : 最終更新日:2016/04/13 胃・食道の病気

胃神経症(神経性胃炎)
胃の精密検査をいくらおこなっても、がんや潰瘍はもちろん、患者の訴えに相当するような病気がないのに、いろいろな胃の症状が持続してしまう病気です。
胃腸は神経の支配が強く、心因性因子の影響を受けやすい臓器でもあります。
この病気の原因は精神的な要素であり、神経質的素質のある人に、精神的ストレスが加わって発病しているとおもわれますが、少なくとも一部は機能性ディスペプシアといえます。
機能性ディスペプシアはからだに病変がないのに上腹部症状がある疾患です。

胃神経症(神経性胃炎)の特徴やその症状は・・・

吐き気、嘔吐、不快感、胃もたれ、胸やけ、胃痛、げっぷ、膨満感などがみられます。
病気だという思い込みが強い場合、全身倦怠感、不眠、不安、抑うつなど心身症の症状がみられることもあります。

治療や薬は・・・・

胃に病気がないことを理解する必要がありますが、納得ができないで病状を訴えつづける場合、精神心理的カウンセリングが必要となります。
過労、心理的ストレス、生活習慣の乱れなどがあれば改善することが必要です。
薬物療法として軽症であれば、消化管機能改善剤、制酸剤が有効な場合があります。
症状が重い場合は、抗コリン薬や精神安定薬などが用いられますが、生活を規則正しく、健康的にするよう心がけ、適度な運動で気分転換することも必要です。

色々な種類の胃の薬をご紹介しています…

こちらでは色々な症状におススメの胃薬をご紹介しています。
お薬選びの参考にして下さい。

食べすぎによる消化不良改善におススメの胃薬一覧
食べすぎ・飲みすぎ・胃痛におススメの胃薬一覧
食欲不振・胃もたれ・膨満感におススメの胃薬一覧

関連記事

食道良性腫瘍の原因・症状・治療

食道良性腫瘍とは、この言葉が示すとおり食道に発生した良性の腫瘍のことをいいます。 一口に良性腫

記事を読む

胃酸過多症の原因・症状・治療

胃酸過多症 どんな病気(概要) 食べたものの消化が行われるときには胃酸が分泌されます。 この

記事を読む

食欲不振・胃もたれ・膨満感におススメの胃薬一覧

イノターゼ内服液G 30ml×3本 特 徴 イノターゼ内服液Gは、ウコンなど6種の健

記事を読む

マロリー・ワイス症候群の原因・症状・治療

マロリー・ワイス症候群とは、胃や食道の内圧が高まることで食道粘膜が裂け、出血する疾患のことをいい

記事を読む

胃拡張を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

胃拡張とは 私たちが口から摂取したものは歯で噛み砕かれたあと、食道を通過して胃のなかで

記事を読む

胃石の原因・症状・治療

胃石 どんな病気(概要) 胃石とは、胃の中に発生する異物のことをいい、胃の中に存在する石や石に

記事を読む

胃MALTリンパ腫の原因・症状・治療

胃MALT(マルト=粘膜・リンパ球の複合組織)リンパ腫とは、胃の粘膜に生じる腫瘍のことをいいます

記事を読む

胃けいれんの原因・症状・治療

胃けいれんとは、胃の胃壁と呼ばれる部分に存在する筋層が過度に緊張することで発生する、上腹部の痛み

記事を読む

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)の原因・症状・治療

メネトリエ病とは胃巨大皺襞(しゅうへき)や過形成性胃炎と称されることもあり、胃の巨大なしわやひだ

記事を読む

胃がんの症状・原因・検査・治療

こちらでは、胃がんの症状や原因、それに治療法などについて、様々な角度から知識を深められるように情

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑