*

食道神経症の原因・症状・治療

公開日: : 最終更新日:2016/04/13 胃・食道の病気

食道神経症
食道神経症とは、食道にこれといったおかしな点が見当たらないのに、食道に関する症状などを訴え、疾患を疑っている不安な心理状態のことをいいます。
この病名に該当する状態に陥っている人が感じている症状ですが、大抵の場合は食道へと胃液が逆流してしまうことにより起こっているのです。
この胃液が逆流することで起こる食道粘膜病変だということがはっきりすれば、得体の知れない病気になっているのではないかという不安な心理状態から解放されるといわれています。

食道神経症の原因

食道神経症を引き起こしている人が訴えている症状の原因は胃食道逆流症といい、これは食道へと胃液が逆流する病気のことです。
この胃食道逆流症があることから、胸の痛みなどの症状が起こっているのです。
ほかにも、原因としては食道知覚過敏、食道運動機能障害、精神病などが関わっているのではないかと考えられています。
それから、食道にこれといって問題が見られないのに症状を訴えている場合、虚血性心疾患が原因になっている可能性があるといわれています。

食道神経症の症状

食道神経症で訴える人が多いのは胸のつかえ感です。
また、食物を飲み込めないとか、胸が痛い、胸やけがすると訴える人も少なくありません。
なお、こうした食道神経症の症状は、ストレスの影響を受けるとされています。
ストレスが溜め込まれている状態だと、症状がひどくなることがあったり、長引いたりすることがあるといわれているのです。

食道神経症の検査と診断

食道神経症か否かを見極めるには、心臓に病気がないことをまずはっきりとさせます。
そのためには、心電図や心臓エコー検査を試みる形になります。
心臓病ではないことがわかったら、今度は胃食道逆流症ではないか調べます。
この場合、食道の状態を見るため内視鏡検査が行われます。
胃食道逆流症でもないということであれば、pHセンサーを食道内腔に取り付けモニタリングをします。
さらに異常なしということであれば、虚血性心疾患の検査を行うなど、さまざまな方法で食道神経症の診断をすることになります。

食道神経症の治療の方法

逆流性食道炎の場合には、これを治療する方法がとられます。
酸分泌抑制薬を使用し、治す方法が一般的です。
それ以外では心理カウンセリングが行われたり、抗精神薬が使われたりすることもあります。

色々な種類の胃の薬をご紹介しています…

こちらでは色々な症状におススメの胃薬をご紹介しています。
お薬選びの参考にして下さい。

食べすぎによる消化不良改善におススメの胃薬一覧
食べすぎ・飲みすぎ・胃痛におススメの胃薬一覧
食欲不振・胃もたれ・膨満感におススメの胃薬一覧

関連記事

胃ポリープを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

体の表面に生じる、イボのように盛り上がった形をしているもののことをポリープといいます。 ポ

記事を読む

バレット食道を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

バレット食道とは バレット食道(ばれっとしょくどう)とは、食べ物をのどから胃へと送り込

記事を読む

胃炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

胃炎とは、胃の粘膜が炎症を起こした状態のことをいいます。 はじめのうちは胃の粘膜の表面がた

記事を読む

急性胃粘膜病変の原因・症状・治療

急性胃粘膜病変 どんな病気(概要) 急性胃粘膜病変とは、AGML(Acute Gastric

記事を読む

食道アカラシアの病気の原因・症状・治療

食道アカラシアとは 消化器である食道と胃の境には、下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん)

記事を読む

胃酸過多症の原因・症状・治療

胃酸過多症 どんな病気(概要) 食べたものの消化が行われるときには胃酸が分泌されます。 この

記事を読む

ピロリ菌対策-症状・検査・除菌・費用・注意点など

ピロリ菌とは ピロリ菌はさまざまな悪影響を人間に及ぼすとされている細菌です。 ピロリ菌とはど

記事を読む

食道静脈瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)とは、食道粘膜のなかにある静脈が太くなり、コブ状のかた

記事を読む

食道良性腫瘍の原因・症状・治療

食道良性腫瘍とは、この言葉が示すとおり食道に発生した良性の腫瘍のことをいいます。 一口に良性腫

記事を読む

食べすぎ・飲みすぎ・胃痛におススメの胃薬一覧

JPS 新ファイトップ(細粒) 20包 特 徴 新ファイトップ(細粒)は消化酵素、制

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑