*

リンパ浮腫の概略や原因について

公開日: : 心臓・血管の病気

リンパ浮腫の概略や原因について

リンパは体内の体液循環の1つで、リンパ管が静脈に沿ってほぼ全身にはりめぐらされています。
リンパ液は免疫細胞のリンパ球、老廃物、腸から吸収された脂肪などを運んでおり、そのリンパ管の働きが悪くなったり詰まったりして、リンパ液が外にしみ出しておこるむくみがリンパ浮腫です。
生まれたときからある先天性リンパ浮腫と、後になって発症する後天性リンパ浮腫があります。
先天性リンパ浮腫は、リンパ管の数が少なく、全身のリンパ液を処理できないためにおこります。
この場合はほぼ脚におこり、女性がはるかに多くみられます。
後天性リンパ浮腫は、がんの手術などでリンパ節やリンパ管を切除したり、放射線療法をおこなったりしたあとに多くみられます。

リンパ浮腫の症状について

腕や脚が腫れ、重圧感、深部痛、倦怠感、疲労感などを感じるようになります。
免疫力の低下による細菌感染などで、発赤、痛み、発熱をともなう蜂窩織炎を合併しやすくなり、長期間放置すると組織が線維化して治療が困難になります。

リンパ浮腫の治療法について

軽症の場合は、弾性包帯や弾性ストッキングなどを使用したり、マッサージをおこなうことでむくみを軽減できます。
保存的治療で軽快しない場合や頻繁に感染をおこして手足が腫れる場合には、手術によってリンパ管と静脈の血管をつなぎます。
の減少などが考えられます。

関連記事

感染性心内膜炎症を詳細に:原因,症状,治療,予防など

感染性心内膜炎症とは(概要) 私たち人間の心臓には心内膜(しんないまく)というなめらかな膜があ

記事を読む

心房粗動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心房粗動とは 心臓の内部は上下左右の4部屋に区切られており、上側の左右2部屋を左心房(さし

記事を読む

心臓の心膜に異常が起こる病気の原因・症状・治療

急性心膜炎の概略や原因について 心膜は、心臓をおおっている2層の膜で、臓側心膜と壁側心膜の空間

記事を読む

心臓の僧帽弁に異常が起こる病気の原因・症状・治療

僧帽弁閉鎖不全症の概略や原因について 僧帽弁がきちんと閉じないために、収縮期に左心室から左心房

記事を読む

バッド・キアリ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

バッド・キアリ症候群(ばっどきありしょうこうぐん)とは、肝臓から流れ出る血液を運ぶ肝静脈(か

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)

記事を読む

心臓の心室・心房に異常が起こる病気の原因・症状・治療

心室頻拍の概略や原因について   心室頻拍を詳細に:原因,症状,検査,治療など 心室細動

記事を読む

心臓の心筋に異常が起こる病気の原因・症状・治療

特発性心筋症の概略や原因について 心臓の筋肉に原因不明の障害がおこり、心臓の形状や機能に異常を

記事を読む

低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

血圧というのは、血液が血管(動脈)の壁にかける圧力のことをいいます。 心臓が縮むときには、

記事を読む

心臓の大動脈弁に異常が起こる病気の原因・症状・治療

大動脈弁狭窄症の概略や原因について 左心室と大動脈の間にある大動脈弁が充分に開かなくなる病気で

記事を読む

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

胆道閉鎖症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

胆道閉鎖症とは 肝臓(かんぞう)では、黄褐色をしたアルカリ性の液体である胆汁(たんじ

頚椎椎間板ヘルニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

頚椎椎間板ヘルニアとは 頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)とは、首の

シンスプリントを詳しく:原因・症状・検査・治療など

シンスプリントとは シンスプリント(しんすぷりんと)とは、運動をした際や運動をした後

→もっと見る

PAGE TOP ↑