*

リンパ浮腫の概略や原因について

公開日: : 心臓・血管の病気

リンパ浮腫の概略や原因について

リンパは体内の体液循環の1つで、リンパ管が静脈に沿ってほぼ全身にはりめぐらされています。
リンパ液は免疫細胞のリンパ球、老廃物、腸から吸収された脂肪などを運んでおり、そのリンパ管の働きが悪くなったり詰まったりして、リンパ液が外にしみ出しておこるむくみがリンパ浮腫です。
生まれたときからある先天性リンパ浮腫と、後になって発症する後天性リンパ浮腫があります。
先天性リンパ浮腫は、リンパ管の数が少なく、全身のリンパ液を処理できないためにおこります。
この場合はほぼ脚におこり、女性がはるかに多くみられます。
後天性リンパ浮腫は、がんの手術などでリンパ節やリンパ管を切除したり、放射線療法をおこなったりしたあとに多くみられます。

リンパ浮腫の症状について

腕や脚が腫れ、重圧感、深部痛、倦怠感、疲労感などを感じるようになります。
免疫力の低下による細菌感染などで、発赤、痛み、発熱をともなう蜂窩織炎を合併しやすくなり、長期間放置すると組織が線維化して治療が困難になります。

リンパ浮腫の治療法について

軽症の場合は、弾性包帯や弾性ストッキングなどを使用したり、マッサージをおこなうことでむくみを軽減できます。
保存的治療で軽快しない場合や頻繁に感染をおこして手足が腫れる場合には、手術によってリンパ管と静脈の血管をつなぎます。
の減少などが考えられます。

関連記事

心臓の心室・心房に異常が起こる病気の原因・症状・治療

心室頻拍の概略や原因について   心室頻拍を詳細に:原因,症状,検査,治療など 心室細動

記事を読む

閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)とは 高齢になるにつれて、血管はかたくもろくなりますが、高血圧

記事を読む

低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

血圧というのは、血液が血管(動脈)の壁にかける圧力のことをいいます。 心臓が縮むときには、

記事を読む

心不全を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

心不全とは 心臓は、体中に血液を送り出すポンプの役割を担っています。 心不全(しんふぜん

記事を読む

狭心症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

狭心症とは 狭心症(きょうしんしょう)とは、心臓へと栄養や酸素を送り込む血管である冠動脈(

記事を読む

肺の病気が原因で起こる心臓の病気

肺性心の概略や原因について 肺の病気が原因で、肺へ血液を送っている右心室に負担が生じて機能が低

記事を読む

心臓の洞結節に異常が起こる病気の原因・症状・治療

洞不全症候群の概略や原因について 心臓の右心房の上部にある電気的刺激の発生場所である、洞結節や

記事を読む

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左心室(さし

記事を読む

心臓の心筋に異常が起こる病気の原因・症状・治療

特発性心筋症の概略や原因について 心臓の筋肉に原因不明の障害がおこり、心臓の形状や機能に異常を

記事を読む

心臓の僧帽弁に異常が起こる病気の原因・症状・治療

僧帽弁閉鎖不全症の概略や原因について 僧帽弁がきちんと閉じないために、収縮期に左心室から左心房

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑