*

肺の病気が原因で起こる心臓の病気

公開日: : 心臓・血管の病気

肺性心の概略や原因について

肺の病気が原因で、肺へ血液を送っている右心室に負担が生じて機能が低下している状態で、心臓の病気ではなく、肺の病気が原因で心臓に異常がおきたものを肺性心といいます。
右心室が大きく(右室拡大)なったり、右心室のはたらきが悪く(右心不全)なったりします。
原因は急性肺塞栓症、特発性肺動脈性肺高血圧症、慢性肺血栓塞栓症、胸郭の変形、呼吸筋を動かす神経障害などがあります。

肺性心の症状について

動作時の息切れ、せき、疲れやすい、食欲低下、顔や足のむくみなどがあらわれます。
進行すると呼吸困難、酸素不足によるチアノーゼ、肝臓の腫れがおこります。

肺性心の治療法について

原因となっている疾患の治療をおこないます。
動脈の中の酸素の量が減少すると、肺血管の抵抗を上昇させ、肺性心を悪化させる要因となるので、酸素吸入を継続しておこないます。
右心室の負担を軽くするために、利尿薬や強心薬を使用します。

関連記事

心臓の僧帽弁に異常が起こる病気の原因・症状・治療

僧帽弁閉鎖不全症の概略や原因について 僧帽弁がきちんと閉じないために、収縮期に左心室から左心房

記事を読む

動脈・静脈の病気の原因・症状・治療

動静脈瘻の概略や原因について 血液は動脈から毛細血管を通り静脈へ流れるのが普通ですが、動脈と静

記事を読む

バッド・キアリ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

バッド・キアリ症候群(ばっどきありしょうこうぐん)とは、肝臓から流れ出る血液を運ぶ肝静脈(か

記事を読む

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60~100回

記事を読む

心筋梗塞を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

心筋梗塞とは 心筋梗塞(しんきんこうそく)とは、心臓へと栄養や酸素を送る血管である冠動脈(

記事を読む

感染性心内膜炎症を詳細に:原因,症状,治療,予防など

感染性心内膜炎症とは(概要) 私たち人間の心臓には心内膜(しんないまく)というなめらかな膜があ

記事を読む

心房細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心房細動とは 心臓の内部は4部屋に仕切られており、上側の2部屋は右心房(うしんぼう)と左心

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)

記事を読む

原発性アルドステロン症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

原発性アルドステロン症とは 日本人にも患っている人の多い「高血圧症(こうけつあつしょう

記事を読む

低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

血圧というのは、血液が血管(動脈)の壁にかける圧力のことをいいます。 心臓が縮むときには、

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんち

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑