*

肺の病気が原因で起こる心臓の病気

公開日: : 心臓・血管の病気

肺性心の概略や原因について

肺の病気が原因で、肺へ血液を送っている右心室に負担が生じて機能が低下している状態で、心臓の病気ではなく、肺の病気が原因で心臓に異常がおきたものを肺性心といいます。
右心室が大きく(右室拡大)なったり、右心室のはたらきが悪く(右心不全)なったりします。
原因は急性肺塞栓症、特発性肺動脈性肺高血圧症、慢性肺血栓塞栓症、胸郭の変形、呼吸筋を動かす神経障害などがあります。

肺性心の症状について

動作時の息切れ、せき、疲れやすい、食欲低下、顔や足のむくみなどがあらわれます。
進行すると呼吸困難、酸素不足によるチアノーゼ、肝臓の腫れがおこります。

肺性心の治療法について

原因となっている疾患の治療をおこないます。
動脈の中の酸素の量が減少すると、肺血管の抵抗を上昇させ、肺性心を悪化させる要因となるので、酸素吸入を継続しておこないます。
右心室の負担を軽くするために、利尿薬や強心薬を使用します。

関連記事

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左心室(さし

記事を読む

脱水症を詳細に:分類,原因,症状,検査,治療,予防,術後など

脱水症とは(概要) 人間の体の大半は体液(血液、リンパ液、唾液、粘液、汗、消化液および尿な

記事を読む

心房細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心房細動とは 心臓の内部は4部屋に仕切られており、上側の2部屋は右心房(うしんぼう)と左心

記事を読む

原発性アルドステロン症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

原発性アルドステロン症とは 日本人にも患っている人の多い「高血圧症(こうけつあつしょう

記事を読む

門脈圧亢進症の原因,症状,検査,診断,治療など

門脈圧亢進症とは 門脈圧亢進症(もんみゃくあつこうしんしょう)とは、なんらかの原因によって

記事を読む

閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)とは 高齢になるにつれて、血管はかたくもろくなりますが、高血圧

記事を読む

狭心症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

狭心症とは 狭心症(きょうしんしょう)とは、心臓へと栄養や酸素を送り込む血管である冠動脈(

記事を読む

心臓の大動脈弁に異常が起こる病気の原因・症状・治療

大動脈弁狭窄症の概略や原因について 左心室と大動脈の間にある大動脈弁が充分に開かなくなる病気で

記事を読む

動脈・静脈の病気の原因・症状・治療

動静脈瘻の概略や原因について 血液は動脈から毛細血管を通り静脈へ流れるのが普通ですが、動脈と静

記事を読む

大動脈瘤を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈瘤とは 大動脈(だいどうみゃく)は体の真ん中を通って、心臓に直接つながっている一番太い動

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑