*

心臓の大動脈弁に異常が起こる病気の原因・症状・治療

公開日: : 最終更新日:2018/04/11 心臓・血管の病気

大動脈弁狭窄症の概略や原因について

左心室と大動脈の間にある大動脈弁が充分に開かなくなる病気です。
左心室から大動脈に血液が送り出せなくなり、左心室にうっ血がおこりやすくなります。
さらに、左心室の内圧が上昇して、左心室の心筋が肥大しますが、心腔はあまり拡張しません。
原因は先天的な異常、リウマチ熱、動脈硬化などによるものがあり、中高齢者は動脈硬化によるものが多く、高齢化にともなって大動脈弁の石灰化によるものも増加しています。
大動脈弁は通常3枚ありますが、先天的に少なかったり多かったりすることがあり、少ないと狭窄症に、多いと閉鎖不全症になりやすくなります。

大動脈弁狭窄症の症状について

徐々に進行するために、かなり進行するまで症状があらわれないことが多く、呼吸困難、狭心症、失神、心不全をおこしますが、このような症状があらわれだすと、数年以内に突然死する可能性がありますので早期治療が必要です。

大動脈弁狭窄症の治療法について

症状があらわれる前に早期発見することが重要で、無症状のうちから心不全を予防する内科的治療をおこなったり、人工弁置換術をおこなうことがあります。

大動脈弁閉鎖不全症の概略や原因について

大動脈弁閉鎖不全症を詳しくご紹介 → 大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

関連記事

心房粗動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心房粗動とは 心臓の内部は上下左右の4部屋に区切られており、上側の左右2部屋を左心房(さし

記事を読む

心臓の心筋に異常が起こる病気の原因・症状・治療

特発性心筋症の概略や原因について 心臓の筋肉に原因不明の障害がおこり、心臓の形状や機能に異常を

記事を読む

リンパ浮腫の概略や原因について

リンパ浮腫の概略や原因について リンパは体内の体液循環の1つで、リンパ管が静脈に沿ってほぼ全身

記事を読む

心臓の僧帽弁に異常が起こる病気の原因・症状・治療

僧帽弁閉鎖不全症の概略や原因について 僧帽弁がきちんと閉じないために、収縮期に左心室から左心房

記事を読む

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左心室(さし

記事を読む

心房細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心房細動とは 心臓の内部は4部屋に仕切られており、上側の2部屋は右心房(うしんぼう)と左心

記事を読む

心筋梗塞を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

心筋梗塞とは 心筋梗塞(しんきんこうそく)とは、心臓へと栄養や酸素を送る血管である冠動脈(

記事を読む

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60~100回

記事を読む

低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

血圧というのは、血液が血管(動脈)の壁にかける圧力のことをいいます。 心臓が縮むときには、

記事を読む

期外収縮を詳細に:原因,症状,検査,治療など

期外収縮とは 期外収縮(きがいしゅうしゅく)は不整脈(ふせいみゃく)の一種 心臓の内

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑