*

脳出血(脳溢血)の外科手術とは・・・

開頭手術 脳出血、脳溢血には、治療法のひとつとして開頭手術が行われています。 脳出血では脳の血管が切...

続きを見る

脳出血(脳溢血)の後遺症に注意しましょう

脳出血、脳溢血は症状そのものだけでなく、後遺症に対する心配もあります。 障害を受けた脳の部分に応じて...

続きを見る

脳腫瘍の概要・症状・治療などのまとめ

脳腫瘍とは 脳腫瘍とは、脳自体や周囲の組織に発生する腫瘍の総称です。 患者さんの数は10万人につき1...

続きを見る

くも膜下出血の症状、原因、治療、後遺症、予防について

こちらではくも膜下出血という病気について詳しくご説明いたします。 脳は、外側から硬膜,クモ膜,軟膜の...

続きを見る

脳動脈瘤の診断

脳の病気としてよく聞かれる病気には、脳卒中として総称されている脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などが挙げ...

続きを見る



治療の目的は「再発予防」が最優先!

くも膜下出血は、脳の病気としてもっとも症例が多いものです。 検査を受け、しっかり治療が行われた上で幸...

続きを見る

てんかんの原因・症状・検査・治療などについて

てんかんとは てんかんは、痙攣や意識障害が突然起こるという病気です。 発症率は100人に1人という割...

続きを見る

低髄圧症候群の原因・症状・検査・治療について

低髄圧症候群とは 低髄圧症候群は、脳の病気です。 脳にある脊髄液が少なくなることで、低髄圧症候群の症...

続きを見る

アテローム血栓性脳梗塞とは・・・原因や症状などのまとめ

アテローム血栓性脳梗塞とは 「アテローム」とは「粉瘤」などとも呼ばれ、角質や皮脂が袋状の嚢腫に溜まっ...

続きを見る

ラクナ梗塞の原因や症状・発作のまとめ

ラクナ梗塞とは ラクナ梗塞とは脳卒中のうち脳梗塞の中で、症例の半分に近い割合を占めている脳の病気です...

続きを見る

心原性脳塞栓症とは・・・心臓病が原因となる脳梗塞。

心原性脳塞栓症とは 心原性脳塞栓症は、何かしらの原因によって心臓の中で血の塊ができてしまい、頸動脈を...

続きを見る

脳梗塞急性期の初期診断について

脳梗塞という状態では脳の血管が細くなって血液のめぐりも悪くなっているか、血管が詰まって血液も流れなく...

続きを見る

脳梗塞には脳塞栓と脳血栓の2種類があります

脳梗塞は脳塞栓、脳血栓というふたつの種類に分けられます。 脳塞栓は心臓で血の塊ができ、血流を介して脳...

続きを見る

脳梗塞の前兆・前触れ。一過性脳虚血発作(TIA)とは・・・

脳梗塞の前兆・前触れ:一過性脳虚血発作(TIA) 脳梗塞の前触れとして手足のしびれやめまい、ろれつが...

続きを見る

脳梗塞の治療法は急性期なのか慢性期なのかで判断

脳梗塞の治療について 脳梗塞の治療法は、急性期であるか慢性期であるかによって大きく異なります。 基本...

続きを見る

ぶどう膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ぶどう膜炎とは 眼球はその内側に存在する虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)・脈

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

→もっと見る

PAGE TOP ↑