*

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

公開日: : 最終更新日:2018/08/31 目の病気

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)とは

まず、眼窩蜂窩織炎は「がんがほうかしきえん」と読み、眼窩蜂巣炎は「がんかほうそうえん」と読みます。
この2つは同じ病気のことであり、ここでは眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)と表記します。

眼の眼球がおさまっている骨で囲まれた空間のことを、眼窩(がんか)といいます。
眼窩の脂肪組織を中心とした場所に強い炎症が生じている状態が、眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)です。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の原因

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)は、細菌感染によって起こります。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を起こす細菌の種類

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)は急性の細菌感染で、原因となる菌種として多いのは黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん)、ほかには肺炎球菌(はいえんきゅうきん)、溶血性連鎖球菌(ようけつせいれんさきゅうきん)、インフルエンザ桿菌(いんふるえんざかんきん)といった細菌によって眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)が起こることもあります。

細菌感染のしかた

直接的感染として、外傷、手術といった原因をあげることができます。
ほかには、鼻の病気、歯の病気、まぶたの感染症などの感染が眼瞼の中に波及することによって起こります。

小児では副鼻腔炎(ふくびくうえん)、歯の周囲の炎症が眼瞼に波及したことが眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の原因になることが多いです。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の症状

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)にかかると、眼に関する症状など、さまざまな症状が起こり得ます。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)で出現する症状

急に眼が赤くなって、まぶたが赤くはれあがり、痛みが出ます。
まぶたをさわるとより強い痛みを感じます。
眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)といって、眼が飛び出してくる異常が起こることもあります。
眼球が動きにくく、物が二重に見える複視(ふくし)の症状も起こりやすくなります。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)は視力に影響はない?

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)による症状が強いと、炎症が眼の中にまでひろがります。
そしてこのことが原因となって、視力の低下を招いてしまうことがあるのです。

また、発熱を伴うことや、頭痛、吐き気といった症状が出現することもあります。
炎症が頭蓋(ずがい)の中にひろがると、生命の危険があります。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の検査・診断

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)は眼を観察するなどの方法で、診断を下すことになります。

受診に適した診療科

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を起こすと出現する症状がある場合に、何科へ行けばよいのでしょうか。
中にはこの点が気になって、どこの病院へ行くかで迷ってしまう方もいるでしょう。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を疑うような異変に気づいたときには、眼科へ行けば診療を受けることが可能です。

眼の中に炎症がひろがると視力低下、頭蓋内にひろがると生命の危険があるため、気になる症状は放置することなく、できるだけ早く医療機関へ行きましょう。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を調べる方法

眼を見るほか、視力検査をおこない、細隙灯顕微鏡(さいげきとうけんびきょう)で眼球の中まで炎症がひろがっていないかを確かめます。

また、頭部のCT検査により描き出された画像を見ることで、眼窩内の病状を知ると共に副鼻腔の状態を知ることができます。

ほかには、目やにを細菌培養することにより、原因菌を特定する細菌検査もあります。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の治療

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)に対する治療としては、薬を使った治療、手術をおこなうことによる治療があります。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の治療方法

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の治療は緊急入院をして受けることになります。
原因菌を特定し、高い効果を発揮する抗生物質を投与します。

重症の方に対しては、鼻の中を一部切ることにより、眼に対しての圧力を弱めることを目的とした手術がおこなわれる場合があります。

日常生活で気をつけること

副鼻腔炎を患っている方は、その症状が悪化したとき、眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)の症状が出現していないか常に気をつけておくべきです。

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を疑うような症状があれば、できるだけ早く抗生物質の投与をおこなわなければいけません。

関連記事

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)とは、アカン

記事を読む

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがあります。 加

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを網膜(もう

記事を読む

眼球突出を詳しく:原因・症状・検査・治療など

眼球突出とは 眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)とは、眼球が前方に飛び出ているように見える状態で

記事を読む

角膜びらんを詳しく:原因・症状・検査・治療など

角膜びらんとは 角膜(かくまく)は、一般に黒目とよばれているところです。 眼の外側部分を形成

記事を読む

近視を詳しく:原因・症状・検査・治療など

近視とは 眼に入ってきた光が角膜(かくまく)、続いて水晶体(すいしょうたい)を通って屈折し、眼

記事を読む

目の下のくまの症状

目の下のくまの症状・原因や予防・治療は?

目の下のくまは、疲れてみえるだけでなく、年齢より老けて見える原因にも なります。年齢を問わず、

記事を読む

まぶたの痙攣(けいれん)の症状

まぶたの痙攣(けいれん)の症状・原因や予防・治療は?

まぶた(目)の痙攣とは、目の周りの筋肉の瞼(まぶた)がピクピク痙攣することで、自分の意志とは関係

記事を読む

網膜剥離を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

網膜剥離(もうまくはくり)とは、目のなかの網膜という組織が剥がれ落ちる病気のことです。 網

記事を読む

目のかゆみの症状

目のかゆみの症状・原因や予防・治療は?

目がかゆくなる原因はいろいろありますが、かゆくて目をこすると結膜や角膜を傷つけるので、かゆみが続

記事を読む

酒さ様皮膚炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

酒さ様皮膚炎とは 酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)とは、長期間、顔に副腎皮質(ふく

近視を詳しく:原因・症状・検査・治療など

近視とは 眼に入ってきた光が角膜(かくまく)、続いて水晶体(すいしょうたい)を通って

急性胆のう炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

急性胆のう炎とは 急性胆のう炎(きゅうせいたんのうえん)とは、肝臓で産生された胆汁(

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)とは 涙は悲しいできごとがあったときや、感動し

ロコモティブシンドロームを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ロコモティブシンドロームとは ロコモティブシンドローム(ろこもてぃぶしんどろーむ)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑