*

神経衰弱の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/05/05 精神・心の病


神経衰弱は、精神的努力をしたあとに疲労がいつまでもつづく状態、あるいは少しの努力をしたあとに身体的に衰弱や消耗が見られることを言います。
よく見られる症状としては、消化不良やイライラ感、くつろげない感じ、睡眠障害、緊張性頭痛、めまいなどがあらわれます。

神経衰弱は1880年に米国のベアード医師が名付け広まりましたが、最近の医療分野では用いられることはあまりありません。
症状の定義がはっきりしておらず、慢性うつや慢性疲労症候群、不定愁訴症候群、自律神経失調症などと区別がしづらいというのが主な理由です。

アメリカで名付けられた神経衰弱の概念は日本にも広がり、取り扱われるようになりました。
長く確実な治療法は見いだされませんでしたが、森田氏による森田療法が確立されてからは、それが治療に用いられるようになりました。

神経衰弱状態となったら、まずは静養をしてしばらく無理をしないことが大切となります。
症状の程度によっては、長期間静養しなければいけないでしょう。
神経衰弱は通常、しばらく静養すれば改善されますが、悪化すると神経的な疲労が強く出るようになってしまうからです。

神経衰弱は、ストレスを感じやすい人がなりやすいと言われています。
ストレスが溜まりやすい人は日常的にストレスを解消するようにして、疲労を感じたらしっかり休息をとることが大切となります。
疲れたら休息をとることは誰でも必要なことなので、神経質に考えずに気分を楽にして過ごすようにしましょう。

神経衰弱は、長期間にわたって神経をつかう状況で起きやすいとされています。
ひとたび症状があらわれると、集中力が低下しやすくなり仕事や勉強にも影響を及ぼします。
その状態で作業をつづけると、かえって時間かかってしまうことが多いので、思い切って休息したほうがいいでしょう。

また、神経衰弱の状態が長引く場合は、自律神経失調症などほかの病気が隠れている可能性があります。
その場合は精神科を受診するするなどして、早めに対処するようにしましょう。

関連記事

ピーターパン・シンドロームの特徴や症状、治療・予防などについて

ピーターパン・シンドロームは1970年代後半のアメリカで生まれた言葉で、成人しているのに精神的に

記事を読む

自律神経失調症の治療についてのまとめ

心療内科に行こう 自律神経失調症になった場合に診察を受けるのは、「心療内科」です。 病院によ

記事を読む

パーソナリティ障害とはどんな病気なのか調べてみました

症状 パーソナリティ障害で現れる症状にはいくつもの種類がありますが、アメリカ精神医学会による精

記事を読む

術後精神病の特徴や症状、治療・予防などについて

さまざまな怪我や病気の治療の一環として、手術が行われることがあります。 その手術をしたあとに妄

記事を読む

レット症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

レット症候群は女児だけに発症する進行性の神経疾患で、てんかんや知的障害、情動異常、側彎、ジストニ

記事を読む

ADHD_注意欠陥多動性障害の特徴や症状、治療・予防などについて

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、不注意あるいは多動性・衝動性のどちらかあるいは両方が原因となっ

記事を読む

統合失調症の原因・症状について調べてみました

統合失調症とは 統合失調症とは精神病の一種で、妄想幻想でどこからか声が聞こえてきたり、奇妙な行

記事を読む

離人神経症の特徴や症状、治療・予防などについて

離人神経症はあまり一般には知られていませんが、精神障害のひとつに数えられる障害です。 WHOの

記事を読む

心身症の特徴や症状、治療・予防などについて

心身症は神経症や精神病などと混同されて、単純な「心の病気」ととらわれることが多いようです。 た

記事を読む

心因性嘔吐の特徴や症状、治療・予防などについて

嘔吐してしまうような体の不調は見あたらないのに、急に吐き気をもよおすことを心因性嘔吐と言います。

記事を読む

溶連菌性咽頭炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

溶連菌性咽頭炎とは 溶連菌性咽頭炎(ようれんきんせいいんとうえん)とは、溶血性連鎖球

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑