*

赤面恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 精神・心の病


たくさんの人がいるなかで自分の意見を述べたり、目上の人と話したりするときに緊張して顔が赤くなってしまうことがあります。

赤面恐怖は、こういった場面で顔が赤くならないように過剰に意識するせいで、かえって赤面してしまうことを言います。

赤面と同時に、発汗や呼吸の乱れなどが起こることも多々あります。

さらに、赤面していることを他人に知られないように、人と接するのを避けようとすることもあり、日常生活への影響は少なくありません。

赤面恐怖は顔が赤くなる現象そのものよりも、それに伴って生じる精神的な痛手が苦痛に感じる人が多いと言われています。

悪化するとうつ病のきっかけとなることもあるので、ひとりで悩まずできるだけ早く医師に相談するなどして対処する必要があります。

赤面恐怖に悩む人の多くは、他人からの視線を意識しすぎていると言われています。

他人の視線を感じたら深呼吸を繰り返して精神を安定させるなど、赤面恐怖を改善するための工夫は自分でもできます。

最初はむずかしいかもしれませんが、つづけていくうちに上手に自分をコントロールして、赤面恐怖を感じにくくすることができるでしょう。

病院で赤面恐怖を改善する場合は、一般的には心理療法と薬物療法の両面からアプローチします。

心理療法では、他人と接するときにまわりの視線を意識しすぎないよう意識を変えていきます。

カウンセリングを重ねたり、リラックスできる呼吸法を訓練したりして、赤面恐怖の改善へとつなげていきます。

赤面恐怖の治療では神経の高ぶりを抑制したり精神を安定させたりする、精神薬が用いられます。

ただし、赤面恐怖の治療では薬物療法はあくまでも治療のサポートとして位置づけられることが多いようです。

赤面恐怖を克服するためには、意識を変えることが大切なので、薬物療法よりも心理療法の方が重要視されているのです。

薬の力をうまく借りながら、問題を根本的に解決していくことが大切だといえるでしょう。

関連記事

痙性斜頸の特徴や症状、治療・予防などについて

痙性斜頸の原因・症状 痙性斜頸は「けいせいしゃけい」と読み、自分の意思とは無関係に首が特定の方

記事を読む

燃えつき症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

これまでやる気に満ちあふれて意欲的に仕事に取り組んでいた人が、急に無気力状態になってしまうことを

記事を読む

アスペルガー症候群と他の病気との関連性をみてみましょう

こちらではアスペルガー症候群と他の病気との関連性についてご紹介しています。 アスペルガ

記事を読む

過敏性膀胱(心因性頻尿)の特徴や症状、治療・予防などについて

精神的・心理的な緊張状態に陥ることで強い尿意をもよおし、その尿意に強いこだわりを感じる頻尿のこと

記事を読む

レット症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

レット症候群は女児だけに発症する進行性の神経疾患で、てんかんや知的障害、情動異常、側彎、ジストニ

記事を読む

自律神経の働きや役割のまとめ

自律神経の働き 「自律神経」というのは、日常生活の中で、私たちが特に意識しなくても身体の機能を

記事を読む

分離不安障害の特徴や症状、治療・予防などについて

分離不安障害の原因・症状 わたしたちは生まれた時点で自立しているのではなく、はじめは母親や父親

記事を読む

術後精神病の特徴や症状、治療・予防などについて

さまざまな怪我や病気の治療の一環として、手術が行われることがあります。 その手術をしたあとに妄

記事を読む

心身症の特徴や症状、治療・予防などについて

心身症は神経症や精神病などと混同されて、単純な「心の病気」ととらわれることが多いようです。 た

記事を読む

発達障害の原因・治療・種類

原因について 発達障害は本人の意欲が少なく競争心がないのが原因であると誤解を受けていた時期があ

記事を読む

no image
食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

no image
期外収縮を詳細に:原因,症状,検査,治療など

期外収縮とは 期外収縮(きがいしゅうしゅく)は不整脈(ふせいみゃく)の一種

no image
副腎がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予後など

副腎(ふくじん)がんとは、副腎に発生する悪性腫瘍(しゅよう)のことです。 そ

薬疹を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

薬疹とは(概要) 薬疹(やくしん)とは皮膚の病気の一種であり、薬剤によって症状が

no image
副甲状腺機能低下症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

副甲状腺機能低下症とは 副甲状腺機能低下症(ふくこうじょうせんきのうていかし

→もっと見る

PAGE TOP ↑