*

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状・原因・予防・治療法

公開日: : 精神・心の病


ここでは、心の病の中のPTSD(心的外傷後ストレス障害)について詳しくご説明しています。
PTSDとはPostTraumaticStressDisorderの略で、心的外傷後ストレス障害と言います。PTSDは、突然の衝撃的出来事(トラウマ体験)を経験することで生じる、特徴的な精神障害で、心身に支障を来し社会生活にも影響を及ぼすストレス障害です。
アメリカにおいてベトナム戦争で極限を超える悲惨な体験をした兵隊の問題行動が社会問題になったときに、PTSDの原因として強烈な体験がトラウマとなりそれらが、精神的後遺症として行動に現れたとして議論された神経症です。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは…

PTSDとはPostTraumaticStressDisorderの略で、心的外傷後ストレス障害と言います。
突然の衝撃的出来事(トラウマ体験)を経験することによって生じる、特徴的な精神障害で、心身に支障を来し社会生活にも影響を及ぼすストレス障害です。
アメリカにおいてベトナム戦争で極限を超える悲惨な体験をした兵隊の問題行動が社会問題になったときに、PTSDの原因として強烈な体験がトラウマとなりそれらが、精神的後遺症として行動に現れたとして議論された神経症です。
・4週間未満で回復する場合は急性ストレス障害・持続期間が3ヶ月未満の場合は、急性PTSD・3ヶ月以上の場合は、慢性PTSD症状がトラウマ体験の後、6ヶ月以上遅れて発生する場合を遅延型PTSDと言います。
このPTSDが持つ他の精神障害にない特色は、診断のためには死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験する等の明らかな原因の存在が規定されているという点です。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の原因となるトラウマとは…

PTSDの原因となるトラウマとは、心的外傷のことをトラウマといい、死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験したときに生じるこころの傷の事です。
大きな自然災害(地震、洪水、火山の噴火など)、人工災害(原発事故、航空機事故、列車事故、大きな交通事故、火災など)、犯罪(殺人事件、人質、強姦〈ごうかん〉、虐待〈ぎゃくたい〉など)があります。
具体的には、阪神・淡路大震災や、地下鉄サリン事件などがその実例です。

PTSDの様々な症状とは…

PTSDの主な症状は再体験(想起)、回避、過覚醒の3つである。
1.再体験(想起):フラッシュバックと言われる、トラウマになった衝撃的な出来事が白昼夢のように突然に目の前によみがえる特殊な現象。
2.回避:トラウマに関係する状況や場面を、意識的あるいは無意識的に避け続けたり、感情や感覚などが麻痺したりする症状の事を差す。
原因によりますが、恐怖心の為に家から出れなくなったり、電車に乗れなくなったり、夜道が歩けなくなったりします。
3.過覚醒:交感神経が異常に高ぶり不眠やイライラ(感情発作)と言った症状として発露する。
また、無気力な状態になったり殻に閉じこもったりと人と付き合うことが困難な状態になることもあります。
PTSDの原因となるトラウマとは、心的外傷のことをトラウマといい、死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験したときに生じるこころの傷の事です。
大きな自然災害(地震、洪水、火山の噴火など)、人工災害(原発事故、航空機事故、列車事故、大きな交通事故、火災など)、犯罪(殺人事件、人質、強姦〈ごうかん〉、虐待〈ぎゃくたい〉など)があります。
具体的には、阪神・淡路大震災や、地下鉄サリン事件などがその実例です

PTSDの治療とは…

多くの人はショックな出来事を経験しても時間経過とともに心身の安定を取り戻していきますが、大きな心身の障害を残す場合には治療が必要となります。
治療法は、薬物療法と心理療法です。
不安・過敏症状・睡眠障害には抗不安薬、抑うつ症状には抗うつ薬や選択的セロトニン再取り込み阻害薬が用いられています。
心理療法としては、心理療法=カウンセリングにより外傷体験やそれによって引き起こされるストレスを理解し、感情やストレスを自分でコントロールできるようにさせる事。
そしてその体験に関連する状況や事物に直面しても「大丈夫」という安心感を持てるようにする事などが挙げれます。
PTSDの原因となるトラウマとは、心的外傷のことをトラウマといい、死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験したときに生じるこころの傷の事です。
大きな自然災害(地震、洪水、火山の噴火など)、人工災害(原発事故、航空機事故、列車事故、大きな交通事故、火災など)、犯罪(殺人事件、人質、強姦〈ごうかん〉、虐待〈ぎゃくたい〉など)があります。
具体的には、阪神・淡路大震災や、地下鉄サリン事件などがその実例です。

関連記事

様々なタイプのパーソナリティ障害の特徴のまとめ

依存性パーソナリティ障害の特徴 依存性パーソナリティ障害は、自分が頼りとする相手に、何をするに

記事を読む

選択性緘黙症の特徴や症状、治療・予防などについて

選択性緘黙症の原因・症状 「せんたくせいかんもくしょう」と読み、小児期特有の症状のことを言いま

記事を読む

心因性嘔吐の特徴や症状、治療・予防などについて

嘔吐してしまうような体の不調は見あたらないのに、急に吐き気をもよおすことを心因性嘔吐と言います。

記事を読む

アスペルガー症候群と他の病気との関連性をみてみましょう

こちらではアスペルガー症候群と他の病気との関連性についてご紹介しています。 アスペルガ

記事を読む

気象病の特徴や症状、治療・予防などについて

昔から「古傷が痛むと雨が降る」などと言われているように、天気と体調は関係性が深いと考えられてきま

記事を読む

赤面恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

たくさんの人がいるなかで自分の意見を述べたり、目上の人と話したりするときに緊張して顔が赤くなって

記事を読む

仮面うつ病の特徴や症状、治療・予防などについて

うつ病の一種でありながら、頭痛や食欲不振、便秘といった身体症状が表出して、うつ症状があまり見られ

記事を読む

燃えつき症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

これまでやる気に満ちあふれて意欲的に仕事に取り組んでいた人が、急に無気力状態になってしまうことを

記事を読む

うつ病の原因・症状・治療について

うつ病とは気分がひどく落ち込み、何にも興味が持てなくなり、何もしたくないという気持が出てきて、体

記事を読む

摂食障害の症状や治療法

こちらでは、『摂食障害』の症状や治療法についてご紹介しています。 摂食障害といえば、主に『過食

記事を読む

胆道閉鎖症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

胆道閉鎖症とは 肝臓(かんぞう)では、黄褐色をしたアルカリ性の液体である胆汁(たんじ

頚椎椎間板ヘルニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

頚椎椎間板ヘルニアとは 頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)とは、首の

シンスプリントを詳しく:原因・症状・検査・治療など

シンスプリントとは シンスプリント(しんすぷりんと)とは、運動をした際や運動をした後

ぺルテス病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ペルテス病とは ぺルテス病(ぺるてすびょう)とは、大腿骨(だいたいこつ)の付け根

血清病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血清病とは 感染症法上では2類感染症、ジフテリア菌の飛沫(ひまつ)感染によって起こり

→もっと見る

PAGE TOP ↑