*

心因性嘔吐の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/05/04 精神・心の病


嘔吐してしまうような体の不調は見あたらないのに、急に吐き気をもよおすことを心因性嘔吐と言います。
原因の多くは心理社会的ストレスで、緊張や不安を感じるような状況で症状があらわれます。
実際に嘔吐してしまうケースと、吐き気だけにとどまり嘔吐には至らないケースがあります。

吐き気や嘔吐以外の症状としては、頭痛やめまいなどが生じる場合があります。
さらに嘔吐の影響で腹痛や便通異常、体重減少などが見られることもあるようです。

心因性嘔吐は体だけにとどまらず、精神にも影響を及ぼします。
不安や抑うつが増幅されることが多く、悪化するとうつ病になることもあります。

心因性嘔吐の要因はストレスですが、ストレスを自覚している人もいればしていない人もいます。
1度嘔吐するとそれがインプットされてしまって、同じ状況になったときに吐き気がもよおされるケースも多々あります。
そういった症状は放置しておくと、慢性化する可能性があります。

心因性嘔吐は大人だけでなく子供も発症する病気です。
成長過程の子供はストレスへの対処がまだ不十分であること、脳の中枢神経系が未発達であることから、心因性嘔吐に陥りやすいとされています。

子供の心因性嘔吐は成長するにしたがって改善されることがほとんどなので、それほど心配することはありません。
しかしストレスが原因となっていることは間違いないので、子供がストレスにどう向き合っていくかを両親が一緒に考えることは大切です。
子供によっては学校に行くことや友達つきあいに、強いストレスを感じていることもあります。
なにがストレスとなっているのかはっきりしている場合は、うまく対処できるようにサポートしてあげることが大切だと言えます。

症状が悪化して日常生活に支障が出る場合は、早めに医師に相談することが望ましいでしょう。
症状を一時的に抑えられるような薬を処方してもらうことができますし、緊張感や不安を緩和させることを目的とした治療を受けることも可能です。

関連記事

ヌーススピリッツの効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

ヌーススピリッツとは、株式会社ライトスタッフのサプリメント商品です。 心のケアを応援するサプリ

記事を読む

分離不安障害の特徴や症状、治療・予防などについて

分離不安障害の原因・症状 わたしたちは生まれた時点で自立しているのではなく、はじめは母親や父親

記事を読む

閉所恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

閉所恐怖症はその名の通り、狭い場所にいることに恐怖を感じる症状のことを言います。 精神疾患

記事を読む

行為障害の特徴や症状、治療・予防などについて

他人の権利を侵害し社会的なルールを逸脱するような、攻撃的な非行行為を繰り返し行うことを行為障害と

記事を読む

統合失調症の治療についてのまとめ

作業療法 統合失調症の治療として作業療法が挙げられます。 これは、作業療法士が担当する作業療

記事を読む

レット症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

レット症候群は女児だけに発症する進行性の神経疾患で、てんかんや知的障害、情動異常、側彎、ジストニ

記事を読む

多汗症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

多汗症とは(概要) 私たち人間が汗をかくのは、主に体温をコントロールするためです。 激し

記事を読む

うつ病の原因・症状・治療について

うつ病とは気分がひどく落ち込み、何にも興味が持てなくなり、何もしたくないという気持が出てきて、体

記事を読む

アルコール依存症の原因・症状・合併症・診断・治療のまとめ

現代はストレス社会といわれていて、ほとんどの人が何かしらのストレスを感じながら生活しています。

記事を読む

気分障害の特徴や症状、治療・予防などについて

日常的に気分の浮き沈みがあるのはあたりまえのことですが、自分の周辺で起きたできごととは無関係に気

記事を読む

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

胆道閉鎖症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

胆道閉鎖症とは 肝臓(かんぞう)では、黄褐色をしたアルカリ性の液体である胆汁(たんじ

頚椎椎間板ヘルニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

頚椎椎間板ヘルニアとは 頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)とは、首の

シンスプリントを詳しく:原因・症状・検査・治療など

シンスプリントとは シンスプリント(しんすぷりんと)とは、運動をした際や運動をした後

→もっと見る

PAGE TOP ↑