*

気象病の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/05/03 精神・心の病


昔から「古傷が痛むと雨が降る」などと言われているように、天気と体調は関係性が深いと考えられてきました。
雨が降るときには一時的に気圧が下がることが多いですが、その影響で体内の水分循環に狂いが生じます。
その結果、古傷が痛くなったり、体がむくんでしまったりするのです。

また、脳の血管が膨張して神経を圧迫することから、頭痛が起こりやすいこともわかっています。
ほかにも、急性虫垂炎や胆石、脳出血、感冒、心筋梗塞、尿路結石、気管支喘息、血栓、神経痛、狭心症、関節リウマチなどの症状が出やすいとされています。
そういった、気候や気圧の変化の影響で引き起こされる症状のことを「気象病」と言います。

気象病はとくに秋に起きやすいと言われています。
秋は天気の変動が頻繁に起こりやすいこと、暑い季節から寒い季節への移行期であること、移動性高気圧や低気圧が日本付近を通過しやすいことが、その理由です。
さらに、秋は多くの台風がくる時期であるため、気圧変動も顕著です。

気象病はさまざまな病気が引き起こされるというものなので、基本的にはそれぞれの病気の治療が必要となります。
自律神経の乱れが原因で起こる頭痛や古傷の痛みといった症状には、入浴がいいとされています。
温かいお湯にゆったりとつかることで血行が整って、自律神経が乱れにくくなります。

むくみを予防・改善するには、水分や塩分の過剰摂取を控えることが第一です。
さらに、マッサージやストレッチをして血行を促進して、水分の循環をスムーズにするのもおすすめです。

気温の変化に対応することも大切です。
1日の気温差が大きいと、体にはよくないと言われているため、これに対応する必要があります。
服装などでこまめに調節するようにして、体が冷えすぎないように注意しましょう。

気象病予防はさまざまな方法が考えられますが、もっとも大切なのは気象の変化に対応できるような体をつくることです。
規則正しい生活、バランスのとれた食生活、適度な運動などを心がけて、強い体作りを徹底していきましょう。

関連記事

書痙の特徴や症状、治療・予防などについて

「しょけい」と読み、字を書いていると手に痛みやふるえが生じる状態のことを言います。 書痙の症状

記事を読む

行為障害の特徴や症状、治療・予防などについて

他人の権利を侵害し社会的なルールを逸脱するような、攻撃的な非行行為を繰り返し行うことを行為障害と

記事を読む

アダルトチルドレンの特徴や症状、治療・予防などについて

正常に機能していない家庭環境で育ったことで、大人になっても内心的なトラウマを抱えている状態のこと

記事を読む

パソコン_インターネット依存症の特徴や症状、治療・予防などについて

パソコンやスマートフォンが普及し、現代ではインターネットがごくごく身近な存在になってきました。

記事を読む

選択性緘黙症の特徴や症状、治療・予防などについて

選択性緘黙症の原因・症状 「せんたくせいかんもくしょう」と読み、小児期特有の症状のことを言いま

記事を読む

離人神経症の特徴や症状、治療・予防などについて

離人神経症はあまり一般には知られていませんが、精神障害のひとつに数えられる障害です。 WHOの

記事を読む

パーソナリティ障害とはどんな病気なのか調べてみました

症状 パーソナリティ障害で現れる症状にはいくつもの種類がありますが、アメリカ精神医学会による精

記事を読む

心臓神経症の特徴や症状、治療・予防などについて

心臓神経症の原因・症状 心臓神経症は呼吸困難やめまい、息切れ、動悸など明確な症状があるのに、心

記事を読む

アルコール依存症の原因・症状・合併症・診断・治療のまとめ

現代はストレス社会といわれていて、ほとんどの人が何かしらのストレスを感じながら生活しています。

記事を読む

発達障害の原因・治療・種類

原因について 発達障害は本人の意欲が少なく競争心がないのが原因であると誤解を受けていた時期があ

記事を読む

膵胆管合流異常を詳しく:原因・症状・検査・治療など

膵胆管合流異常とは 膵臓(すいぞう)で分泌される弱アルカリ性の消化液のことを膵液(す

無気肺を詳しく:原因・症状・検査・治療など

無気肺とは 無気肺(むきはい)とは、肺内の空気が極端に減少したり、肺内に空気が入って

手根管症候群を詳しく:原因・症状・検査・治療など

手根管症候群とは 手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)とは、手根管という手首の

空気嚥下症(呑気症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

空気嚥下症(呑気症)とは 空気嚥下症(くうきえんげしょう)とは、主に精神面の問題によ

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)とは まず、眼窩蜂窩織炎は「がんがほうかしきえん」と読み、

→もっと見る

PAGE TOP ↑