*

季節性感情障害の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/04/29 精神・心の病


特定の季節にだけ、うつ病のような症状があらわれることを季節性感情障害と言います。
多くは秋から冬にかけて症状があらわれて、春になるころには自然と治まります。
主な症状として気分の落ち込み、疲れやすさ、体の倦怠感などが見られます。

季節性感情障害はうつ病と似た症状が見られますが、異なる点もあります。
一般的なうつ病では不眠や食欲減退などの症状が見られますが、季節性感情障害の場合は食欲が増えてよく眠るようになります。
季節性感情障害となると、寒い時期の起床が困難となるため、日中に眠気を催しやすくなるのです。

また、甘いパンやお菓子など、高炭水化物食品を無性に食べたくなることもあります。
季節性感情障害になると運動もあまりしなくなるため、肥満傾向が高まります。

寒い時期になると睡眠時間が増えたり、疲れを感じやすくなるのはよくあることです。
また、体重が増加することも珍しいことではありません。
ですが、極端に睡眠時間が増えたり、強い疲労を感じるような場合は季節性感情障害を疑ったほうがいいでしょう。

季節性感情障害の原因は、冬の日照時間の短さによるものだと言われています。
日照時間が短いうえに、現代人は屋内で過ごすことが多いため、日光にあたる時間は極端に減っていると言われています。
そのため、光によって分泌が促される脳内のセロトニンが少なくなり、うつ病になりやすいと考えられるのです。
季節性感情障害の予防・改善のためには、意識的に太陽の光をあびることが大切だと言えるでしょう。

治療として光療法が用いられる場合もあります。
この方法では人工光を用いて、光を浴びます。
この光は太陽光そっくりですが、紫外線は含まれないので肌や目への影響はありません。
症状があらわれはじめてから、毎日30分~1時間ほど光を浴びるようにします。
この療法を適切に取り入れることで、多くの人の症状が改善されています。

季節性感情障害では抗うつ薬を用いた薬物治療も有効だと言われています。
薬物治療は、秋にスタートして春になる頃に終了することがほとんどです。

関連記事

アダルトチルドレンの特徴や症状、治療・予防などについて

正常に機能していない家庭環境で育ったことで、大人になっても内心的なトラウマを抱えている状態のこと

記事を読む

ドメスティックバイオレンスの特徴や症状、治療・予防などについて

配偶者や恋人などの親密な間柄である、もしくは過去にあった相手からふるわれる暴力のことをドメスティ

記事を読む

様々なタイプのパーソナリティ障害の特徴のまとめ

依存性パーソナリティ障害の特徴 依存性パーソナリティ障害は、自分が頼りとする相手に、何をするに

記事を読む

器質性精神障害の特徴や症状、治療・予防などについて

精神疾患のなかには、内分泌疾患が脳機能に作用するもの、脳梗塞などのように脳自体に障害があらわれる

記事を読む

ピーターパン・シンドロームの特徴や症状、治療・予防などについて

ピーターパン・シンドロームは1970年代後半のアメリカで生まれた言葉で、成人しているのに精神的に

記事を読む

パーソナリティ障害とはどんな病気なのか調べてみました

症状 パーソナリティ障害で現れる症状にはいくつもの種類がありますが、アメリカ精神医学会による精

記事を読む

アスペルガー症候群の症状や特徴などを詳しく

アスペルガー症候群は言語による会話能力があるにもかかわらず、自閉症と同じようなコミュニケーション

記事を読む

性同一性障害の特徴や症状、治療・予防などについて

女性が自分を男性だと思い、男として生きたいと思うこと、同じように男性が自分を女性と思って女性のよ

記事を読む

神経症性障害の症状や原因

神経症性障害は心の病といわれる精神障害の一つで、一般にはノイローゼといえば解りやすいかもしれませ

記事を読む

パソコン_インターネット依存症の特徴や症状、治療・予防などについて

パソコンやスマートフォンが普及し、現代ではインターネットがごくごく身近な存在になってきました。

記事を読む

クッシング症候群を詳しく:原因・症状・検査・治療など

クッシング症候群とは クッシング症候群(くっしんぐしょうこうぐん)とは、副腎皮質(ふ

虚血性心疾患を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

虚血性心疾患とは 心臓は1日に約10万回の収縮・拡張を繰り返しており、体全体へと

脂漏性角化症(老人性疣贅)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脂漏性角化症(老人性疣贅)とは まず、脂漏性角化症は「しろうせいかくかしょう」と読み

放射線肺臓炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

放射線肺臓炎とは 放射線肺臓炎(ほうしゃせんはいぞうえん)とは、肺・食道・乳房などの

眼球突出を詳しく:原因・症状・検査・治療など

眼球突出とは 眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)とは、眼球が前方に飛び出ているように見

→もっと見る

PAGE TOP ↑