*

過敏性膀胱(心因性頻尿)の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/04/27 精神・心の病


精神的・心理的な緊張状態に陥ることで強い尿意をもよおし、その尿意に強いこだわりを感じる頻尿のことを「心因性頻尿」と言います。
心因性頻尿となると始終自分の尿意に注意が向いてしまうため、さまざまな行動が制限されてしまいます。
尿意へのこだわりが過剰に強いせいで、周囲の人間にトイレに行く回数が多いことを知られることに恐怖を感じます。
そのため、尿意をなんとか我慢しようとしますが、そう思えば思うほど尿意は強くなるという悪循環に陥ってしまうのです。

心因性頻尿は、体や心に蓄積された疲労やストレスが発症の一因と考えられています。
膀胱はほかの器官と比べてストレスの影響を受けやすいので、頻尿などの症状があらわれやすいのです。

そのため、ストレスや疲労がなくなることで、頻尿がある程度おさまったということもあるようです。
症状を改善するためには、根本にあるストレスの原因を探る必要があると言えるでしょう。

心因性頻尿の特徴のひとつが、子供や若い年代の男性が発症しやすいということです。
受験の失敗や生活環境の変化、ストレスといったことが原因となって発症していると考えられます。
子供の場合は尿をもらしてしまうことで周囲の子供からからかいの対象となることがよくあります。
その影響で、心因性頻尿が発症してしまうケースも見られます。
おもらしを恐れるあまりにトイレの回数が極端に増えて、学校生活に支障が出ることもしばしばあります。
子供の心のケアを徹底するとともに、尿意を感じたときにどう対処したらいいのか一緒に考えることが大切です。

心因性頻尿の治療は、精神的な方法が主体となります。
まずは頻尿が起こる原因を明確にして、患者自身がそれを自覚することが第一となります。
場合によっては、精神科あるいは心療内科の医師にサポートしてもらうことになるでしょう。
精神安定剤や精神神経調整薬などを用いた薬物療法はあくまでも補助的な役割ですが、暗示的効果によって思わぬ効果が発揮される場合もあります。

関連記事

統合失調症の原因・症状について調べてみました

統合失調症とは 統合失調症とは精神病の一種で、妄想幻想でどこからか声が聞こえてきたり、奇妙な行

記事を読む

発達障害の原因・治療・種類

原因について 発達障害は本人の意欲が少なく競争心がないのが原因であると誤解を受けていた時期があ

記事を読む

術後精神病の特徴や症状、治療・予防などについて

さまざまな怪我や病気の治療の一環として、手術が行われることがあります。 その手術をしたあとに妄

記事を読む

自律神経の働きや役割のまとめ

自律神経の働き 「自律神経」というのは、日常生活の中で、私たちが特に意識しなくても身体の機能を

記事を読む

解離性障害(解離型ヒステリー)の原因・症状・治療法

こちらでは、解離性障害(解離型ヒステリー)の原因・症状・治療法などについて、ご紹介しています。

記事を読む

ヌーススピリッツの効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

ヌーススピリッツとは、株式会社ライトスタッフのサプリメント商品です。 心のケアを応援するサプリ

記事を読む

閉所恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

閉所恐怖症はその名の通り、狭い場所にいることに恐怖を感じる症状のことを言います。 精神疾患

記事を読む

ドメスティックバイオレンスの特徴や症状、治療・予防などについて

配偶者や恋人などの親密な間柄である、もしくは過去にあった相手からふるわれる暴力のことをドメスティ

記事を読む

仮面うつ病の特徴や症状、治療・予防などについて

うつ病の一種でありながら、頭痛や食欲不振、便秘といった身体症状が表出して、うつ症状があまり見られ

記事を読む

うつ病の原因・症状・治療について

うつ病とは気分がひどく落ち込み、何にも興味が持てなくなり、何もしたくないという気持が出てきて、体

記事を読む

溶連菌性咽頭炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

溶連菌性咽頭炎とは 溶連菌性咽頭炎(ようれんきんせいいんとうえん)とは、溶血性連鎖球

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑