*

パソコン_インターネット依存症の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/04/21 精神・心の病


パソコンやスマートフォンが普及し、現代ではインターネットがごくごく身近な存在になってきました。
便利になった反面、パソコンやインターネットの依存症に陥ってしまうという問題が多く発生しています。

依存症というと薬物依存症やアルコール依存症などいろいろな種類があります。
依存症に陥ると、なんらかの物質や行為に固執して、そこで得られる刺激を求めるようになります。
そして、それを絶とうとすると強いイライラや不安感、焦燥感などが生じることになります。

インターネットの依存症も同様に、インターネットによって得られる楽しさや刺激に夢中となって、やめようとすると不安感やイライラしてしまう状態となってしまいます。
放っておくと睡眠時間や食事などの時間を削ってでもインターネットにのめり込むようになります。
さらに依存度が高まると、徐々に職場や学校に行かなくなり、自室にひきこもるようになることもあります。
また、肩こりや腱鞘炎、ドライアイ、睡眠障害など身体的な影響も無視できないようになるでしょう。

依存が強くなればなるほど、依存していることを認めなかったり、開き直ったりするケースが多くなり、治療はむずかしくなります。
その場合は家族が制止しようとしても、けんかになってしまったり、ひどい場合は暴力をふるわれたりするケースも少なからずあります。

依存が軽度であれば、インターネットに接続できる時間を決めて守らせるなどして対策は講じられます。
しかし、依存が重度になってしまった場合は、家族以外の第三者の手を借りたほうがいいかもしれません。

最近ではインターネット依存症を取り扱っている病院が増えてきたので、そこで治療を行うのもいい方法です。
神経症やうつ病を併発していることもあるので、心療内科や精神神経科などで相談するのもいいでしょう。

インターネット依存症は、周囲の人が気づかないうちに進行していることが多いと言われています。
もしも家族が自由にインターネットやパソコンに触れられる環境にあるなら、精神的あるいは身体的な変化は見られないか常に見ておくことが大切です。

関連記事

白衣高血圧症の特徴や症状、治療・予防などについて

普段の生活では正常な血圧を示しているのに、病院や診療所などで医師や看護師に血圧を測定してもらうと

記事を読む

ピーターパン・シンドロームの特徴や症状、治療・予防などについて

ピーターパン・シンドロームは1970年代後半のアメリカで生まれた言葉で、成人しているのに精神的に

記事を読む

不安障害・社会不安障害(あがり症)の特徴や症状、治療・予防などについて

不安障害・社会不安障害(あがり症)の原因・症状 不安障害は、なんらかの原因によって過剰な心配や

記事を読む

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状・原因・予防・治療法

ここでは、心の病の中のPTSD(心的外傷後ストレス障害)について詳しくご説明しています。 PT

記事を読む

自律神経失調症の症状のまとめ

自律神経失調症の症状 『自律神経失調症』というのは、身体にはハッキリとした原因がないのに、スト

記事を読む

薬物依存の特徴や症状、治療・予防などについて

薬物を欲する過度な欲求が抑えきれずに、薬物をつかってしまうことを薬物依存と言います。 昔は薬物

記事を読む

せん妄の特徴や症状、治療・予防などについて

せん妄の原因・症状 せん妄は突如あらわれる精神機能の障害のひとつで、軽度から中等度の意識障害が

記事を読む

ひきこもりの特徴や症状、治療・予防などについて

社会的要因や心理的要因などによって、社会参加が困難となって自宅から長期間出られなくなることを「ひ

記事を読む

心因性嘔吐の特徴や症状、治療・予防などについて

嘔吐してしまうような体の不調は見あたらないのに、急に吐き気をもよおすことを心因性嘔吐と言います。

記事を読む

ドメスティックバイオレンスの特徴や症状、治療・予防などについて

配偶者や恋人などの親密な間柄である、もしくは過去にあった相手からふるわれる暴力のことをドメスティ

記事を読む

no image
膀胱がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膀胱がんとは 膀胱がん(ぼうこうがん)とは、膀胱の粘膜に発生するがん、いわゆる悪性腫瘍(

乳幼児痔瘻を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳幼児痔瘻とは お尻の穴である肛門(こうもん)の周囲に膿がたまる病気のことを、肛門周

no image
膵臓がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膵臓がんとは 膵臓がん(すいぞうがん)とは、膵液(すいえき)という消化液を作り出す臓器で

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

→もっと見る

PAGE TOP ↑