*

ひきこもりの特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 精神・心の病


社会的要因や心理的要因などによって、社会参加が困難となって自宅から長期間出られなくなることを「ひきこもり」と言います。
ひきこもりは、基本的にはまわりの環境に適応できなくなることで起こります。

現代社会とストレスは切っても切り離せないほど、密接な関わりがあるとされています。
人は日々多くのストレスにさらされますが、それが自分ひとりではどうすることもできなくなることがあります。
そして、外部刺激から身を守るために、いわゆるひきこもりが起きることになるのです。

社会不安障害やうつ病など精神的な病気や発達障害などによって、ひきこもりが起きることもあります。
病気や障害が特定できれば対処しやすくなるので、まずは医療機関などで診断を受けることが大切です。
こういった病気には薬物療法などの効果があらわれやすいので、ひきこもりの早期解決につながる可能性があります。

ひきこもりの状態は人によって異なります。
長期間家に閉じこもっている人もいれば、近所への買い物であれば問題なく行ける人など、いろいろなのです。

自宅にこもって日中に十分な太陽光を浴びないと、人間は体のリズムが乱れやすくなります。
ひきこもりを長くつづけていると体内時計にも乱れが生じて、昼夜逆転の生活に陥りやすくなります。
昼夜逆転生活がつづくと簡単には修正できませんが、日中に体を動かすようにしたり決まった時間に起きたりすることで少しずつ改善できるはずです。

精神的な原因、あるいは症状などがある場合は、自分ひとりで対処しようとせずに、精神科や心療内科でのサポートを受けることが望ましいでしょう。
薬物治療やカウンセリングによって、精神的に安定することができれば、ひきこもりを解決するための糸口がみつかりやすくなります。

また、精神保健福祉センターや保健所では、ひきこもりについて相談するのもいいでしょう。
本人が訪れるのがむずかしい場合は家族が相談することもできるので、気軽に頼ることをおすすめします。

関連記事

赤面恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

たくさんの人がいるなかで自分の意見を述べたり、目上の人と話したりするときに緊張して顔が赤くなって

記事を読む

手首自傷症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

手首自傷症候群はリストカットとも言い、刃物をつかって自分の手首を切ってしまう病気を指します。

記事を読む

パソコン_インターネット依存症の特徴や症状、治療・予防などについて

パソコンやスマートフォンが普及し、現代ではインターネットがごくごく身近な存在になってきました。

記事を読む

レット症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

レット症候群は女児だけに発症する進行性の神経疾患で、てんかんや知的障害、情動異常、側彎、ジストニ

記事を読む

自律神経失調症の症状のまとめ

自律神経失調症の症状 『自律神経失調症』というのは、身体にはハッキリとした原因がないのに、スト

記事を読む

うつ病の原因・症状・治療について

うつ病とは気分がひどく落ち込み、何にも興味が持てなくなり、何もしたくないという気持が出てきて、体

記事を読む

慢性疲労症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

慢性疲労症候群の原因・症状 慢性疲労症候群とは、原因不明の疲労感が半年以上継続していることを言

記事を読む

離人神経症の特徴や症状、治療・予防などについて

離人神経症はあまり一般には知られていませんが、精神障害のひとつに数えられる障害です。 WHOの

記事を読む

アスペルガー症候群の症状や特徴などを詳しく

アスペルガー症候群は言語による会話能力があるにもかかわらず、自閉症と同じようなコミュニケーション

記事を読む

対人恐怖症の特徴や症状、治療・予防などについて

対人恐怖症はあがり症とも呼ばれる神経症のひとつで、緊張して他人と会話ができない、赤面してしまう、

記事を読む

膵胆管合流異常を詳しく:原因・症状・検査・治療など

膵胆管合流異常とは 膵臓(すいぞう)で分泌される弱アルカリ性の消化液のことを膵液(す

無気肺を詳しく:原因・症状・検査・治療など

無気肺とは 無気肺(むきはい)とは、肺内の空気が極端に減少したり、肺内に空気が入って

手根管症候群を詳しく:原因・症状・検査・治療など

手根管症候群とは 手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)とは、手根管という手首の

空気嚥下症(呑気症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

空気嚥下症(呑気症)とは 空気嚥下症(くうきえんげしょう)とは、主に精神面の問題によ

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

眼窩蜂窩織炎(眼窩蜂巣炎)とは まず、眼窩蜂窩織炎は「がんがほうかしきえん」と読み、

→もっと見る

PAGE TOP ↑