*

閉所恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 精神・心の病


閉所恐怖症はその名の通り、狭い場所にいることに恐怖を感じる症状のことを言います。

精神疾患のひとつで、バスやエレベーターなどの閉ざされた空間にいるときに発症します。

人によってはトイレの個室や医療機器のMRIなどでも、症状があらわれることがあります。

トンネルや高速道路で走行中の車内などにも、恐怖を覚える人もいるようです。

狭い場所に対して過剰な反応が起きる恐怖症は、閉所恐怖症以外にもあります。

これらの症状と閉所恐怖症はいっしょくたにされがちですが、閉所恐怖症は閉塞感によって発症されることが違いと言えます。

閉所恐怖症による症状は人によって異なりますが、主に吐き気や発汗、ふるえ、めまい、手足のしびれなどです。

さらに悪化して恐怖心がつのると、叫び出したいほどのパニックを起こしてしまうこともあります。

閉所恐怖症はパニック障害の一種ともいわれ、大人になっていきなり症状があらわれる人もいれば、特定の場所に行ったときに突如発症する人もいます。

一時的な対処としては、携帯酸素を吸入することで症状がやわらぐことがあります。

閉所恐怖症の原因は諸説ありますが、過去に体験した過度なストレスによって起こると考えられています。

そのストレスは人によってさまざまですが、満員電車など身動きがとれない状態で呼吸もしづらくなって恐怖を感じた、といったことなどがきっかけとなっているようです。

閉所恐怖症は閉所でしか発症しないため、検査ではその様子を医師などがみて判断することになります。

治療方法としては精神療法と薬物療法の両面から、進めていくのが一般的です。

ただし、薬は一時的に症状を緩和させる効果しかないので、継続的な服用が求められます。

精神療法ではカウンセリングを中心に、狭い場所でも怖くないということを認識させるための認知行動療法という治療が取り入れられることもあります。

いずれにしても、自分ひとりで悩まずに医師に相談することが大切だと言えます。

関連記事

統合失調症の色々なタイプについてのまとめ

妄想型 統合失調症のタイプに妄想型があります。 世界的に見ると一番統合失調症の中でも多いタイ

記事を読む

統合失調症の治療についてのまとめ

作業療法 統合失調症の治療として作業療法が挙げられます。 これは、作業療法士が担当する作業療

記事を読む

ひきこもりの特徴や症状、治療・予防などについて

社会的要因や心理的要因などによって、社会参加が困難となって自宅から長期間出られなくなることを「ひ

記事を読む

心臓神経症の特徴や症状、治療・予防などについて

心臓神経症の原因・症状 心臓神経症は呼吸困難やめまい、息切れ、動悸など明確な症状があるのに、心

記事を読む

赤面恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

たくさんの人がいるなかで自分の意見を述べたり、目上の人と話したりするときに緊張して顔が赤くなって

記事を読む

気象病の特徴や症状、治療・予防などについて

昔から「古傷が痛むと雨が降る」などと言われているように、天気と体調は関係性が深いと考えられてきま

記事を読む

レット症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

レット症候群は女児だけに発症する進行性の神経疾患で、てんかんや知的障害、情動異常、側彎、ジストニ

記事を読む

痙性斜頸の特徴や症状、治療・予防などについて

痙性斜頸の原因・症状 痙性斜頸は「けいせいしゃけい」と読み、自分の意思とは無関係に首が特定の方

記事を読む

神経症性障害の症状や原因

神経症性障害は心の病といわれる精神障害の一つで、一般にはノイローゼといえば解りやすいかもしれませ

記事を読む

うつ病の原因・症状・治療について

うつ病とは気分がひどく落ち込み、何にも興味が持てなくなり、何もしたくないという気持が出てきて、体

記事を読む

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

ウェーバー・クリスチャン病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウェーバー・クリスチャン病とは ウェーバー・クリスチャン病(うぇーばーくりすちゃんび

→もっと見る

PAGE TOP ↑