*

緑茶まるごと健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/24 健康法


飲むだけでなく、食べることで緑茶の効果を余すことなく取り入れる健康法が、緑茶まるごと健康法です。
緑茶には多種類の成分があり、それによるさまざまな効果が期待できるのです。

緑茶まるごと健康法とは?

緑茶にはカテキン、カフェイン、アミノ酸、ビタミンCなどの成分が含まれています。
体に作用をもたらす成分ばかりなため、多くの健康効果が期待されているのです。

緑茶は近年ブームとなり、普段からペットボトルのお茶を飲んでいる人は多くいると思いますが、効果を余すことなく取り入れるには飲むだけではダメなのです。

お茶を淹れたあとの茶がらには、まだ緑茶の凄い成分が残っています。
飲んだあとのお茶の葉を食べることで、緑茶の効果を丸々得られるのが、緑茶まるごと健康法です。

緑茶まるごと健康法の効果や魅力

緑茶にはいろいろな効果があり、心臓病・癌・糖尿病の予防、免疫力のアップ、痩身効果、コレステロール値の低下、虫歯予防、呆け防止、記憶力のアップ、食中毒の予防など実にさまざまです。

さらに、機能性障害を防ぎ、動脈硬化や脳卒中、高血圧などの生活習慣病の予防にも効果があります。

また、緑茶でうがいをすることで、インフルエンザの予防にも効果的です。

緑茶まるごと健康法の魅力は、お茶を飲み、食べるだけの簡単さです。

緑茶まるごと健康法のやりかた・注意点

緑茶まるごと健康法のやりかたは、緑茶を飲み、食べるだけです。
お茶をおいしく入れるには、水を沸騰させて5分ほど煮立たせるのがポイントです。

お茶を淹れたあとの茶がらは料理に使用します。
佃煮にしたり、クッキーやケーキに混ぜたり、アイデア次第でいろいろ使えます。

また、わざわざ茶がらを使わなくても、茶葉をミキサーなどで粗挽きしてふりかけや薬味に使用しても良いでしょう。

淹れたお茶を保存する場合は冷蔵庫を使用します。
また、茶がらは置いておくと細菌が繁殖するため、次の日にもう一度お茶を淹れるのは厳禁です。

茶がらは料理にするか、お風呂に入れる、洗顔に使う、掃除に使うなどして、その日のうちに消費しきってしまいましょう。

緑茶まるごと健康法口コミ・評判

茶がらを捨てるのはもったいないと、料理に使っている人は少なくありません。
上記のような効果を実感したと喜びの声をあげている人も多くいますので、同様の結果を得たい人は緑茶まるごと健康法で健康維持に努めましょう。

関連記事

ひもしばり健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

足をひもで縛って眠るのが、ひもしばり健康法です。 O脚やX脚を改善するのに有効ですが、それだけ

記事を読む

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。 逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予

記事を読む

海水療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

にわかには信じがたい健康法が、生理学者ルネ・カントンが行った海水療法です。 海水療法とは海水を

記事を読む

セロトニン健康の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

神経伝達物質セロトニンを増やすことで健康を保つのが、セロトニン健康法です。 セロトニン健康

記事を読む

自律訓練法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自己催眠法のひとつであり、リラクゼーション効果があるのが自律訓練法です。 ドイツの精神科医によ

記事を読む

水素水健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

今、多くの今テレビや雑誌で注目されているのが水素水の健康効果です。 水素水は美容や健康に対しさ

記事を読む

ノーパン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

パンツを履かないで眠る健康法をノーパン健康法といいます。 眠るときに体を締め付けないことで驚き

記事を読む

黒ごま健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

栄養価の高いごまは健康食品としても知られています。 ごまの成分セサミンは優れた抗酸化作用をもち

記事を読む

クエン酸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

すっぱいものは体に良いというのは昔からよく言われていることです。 レモンや梅干し、お酢などに含

記事を読む

アイソメトリックスの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

アイソメトリックスは筋肉を動かさない筋肉トレーニングで、手軽にできるトレーニング法として評判です

記事を読む

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

ウェーバー・クリスチャン病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウェーバー・クリスチャン病とは ウェーバー・クリスチャン病(うぇーばーくりすちゃんび

→もっと見る

PAGE TOP ↑