*

尿飲療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/29 健康法


自分の尿を飲む健康法が尿飲療法です。
尿は汚いというイメージがありますが、排泄したばかりの尿はきれいで、飲んでも問題ありません。
むしろ、健康増進効果があると考えられているのが、この尿飲療法です。

尿飲療法とは?

尿飲療法は古くからある健康法で、日本だけではなくインドや中国などの海外でも行われています。

尿は老廃物の塊である便とは違い、汚いものではありません。
飲尿することで体調が良くなったり、病気が改善したりするのです。

その日によって尿の味が変わるようです。
ですから、体調管理のバロメーターにもなりますし、食生活を見直すきっかけにもなります。

尿飲療法の効果や魅力

尿飲療法は、簡単にいうと飲尿で自然治癒力を高める健康法です。
なので、あらゆる病気に効果的なのです。
健康維持から病気の改善、肌荒れなどにも効果が期待できます。

魅力はコストがかからない点です。

尿飲療法のやりかた・注意点

尿飲療法は朝一番の尿を飲むのか基本です。
尿の最初と最後は避け、真ん中くらいの尿をコップに取ります。
時間が経つと雑菌が繁殖してしまうため、尿が取れたら時間をおかずにすぐ飲むのが基本です。

飲む量は、取ったすべての尿を飲むのが理想ですが、難しければ最初は一口から始めてもかまいません。
次第に慣れて、全部飲めるようになります。

また、飲むだけでなく、体につけることでも効果があります。
疾患のある患部に湿布やパッティングすることで効果が期待できます。
肌荒れやアトピーにおすすめです。

尿飲療法を始めると、下痢や吹き出物、頭痛、倦怠感などの好転反応があらわれることがあります。
1週間くらいで終わる人もいれば、数か月続く人もいますが大丈夫です。

尿飲療法の口コミ・評判

正直、自分の尿を飲むことは気持ちわるい、と抵抗がある人がほとんどです。
試してみようとなかなか思うことができないのが尿飲療法です。
しかし、実際に試した人に大きな効果を実感している人が多くいるのも事実です。

関連記事

パワーストーンの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

あやしいと思っている人も多いかもしれませんが、パワーストーンに特殊な力が宿っていることは古くから

記事を読む

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。 逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予

記事を読む

海水療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

にわかには信じがたい健康法が、生理学者ルネ・カントンが行った海水療法です。 海水療法とは海水を

記事を読む

プロバイオティクス健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

乳酸菌やビフィズス菌などの微生物によって腸内環境を整える健康法をプロバイオティクス健康法といいま

記事を読む

粗食・少食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

健康な体を作るために、食生活はとても重要です。 現代の日本人は食べ過ぎ傾向にあり、それにともない生

記事を読む

ぬれマスク健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法にぬれマスク健康法というものがあります。 これはただ、ぬれマスクをして眠

記事を読む

1円5円玉療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

1円5円玉療法は貼るだけの簡単な健康法です。 1円玉や5円玉に含まれる金属の性質を利用して、体

記事を読む

水飲み健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

水を飲むだけの健康法が、水飲み健康法です。 体に必要な水分を摂取できていない人は少なくないよう

記事を読む

左回り健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法のひとつに左回り健康法があります。 左に回るだけで健康になると話題の健康

記事を読む

緑茶まるごと健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

飲むだけでなく、食べることで緑茶の効果を余すことなく取り入れる健康法が、緑茶まるごと健康法です。

記事を読む

脂漏性角化症(老人性疣贅)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脂漏性角化症(老人性疣贅)とは まず、脂漏性角化症は「しろうせいかくかしょう」と読み

放射線肺臓炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

放射線肺臓炎とは 放射線肺臓炎(ほうしゃせんはいぞうえん)とは、肺・食道・乳房などの

眼球突出を詳しく:原因・症状・検査・治療など

眼球突出とは 眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)とは、眼球が前方に飛び出ているように見

白板症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

白板症とは 白板症(はくばんしょう)とは、口内の粘膜表面が白色に厚く変化する病気です

角膜びらんを詳しく:原因・症状・検査・治療など

角膜びらんとは 角膜(かくまく)は、一般に黒目とよばれているところです。 眼の外側

→もっと見る

PAGE TOP ↑