*

軟酥の法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 健康法


軟酥の法とは簡単にいうとストレス解消法で、瞑想を用いた健康法のことです。

軟酥の法とは?

軟酥(なんそ)の法は江戸時代、臨済宗の白隠禅師が広めた瞑想法で、疲れた心と体をリセットしてくれます。

厳しい修行で心身ともに病んだ白隠禅師が、白幽という仙人から教えられた秘法がこの軟酥の法で、白隠禅師はこの方法で回復しました。

薬では治らないような心と体の不調を改善してくれるのが軟酥の法です。

軟酥の法の効果や魅力

軟酥の法は呼吸とイメージを使ったリラックス法です。
心を安定させることで、体の健康を取り戻します。

たとえば溜まったストレスが原因の不調などに効果的です。
白隠禅師は、この方法を繰り返し続ければ治らない病はない、という言葉を残しています。

軟酥の法の魅力は、道具がいらないこと、そしてお金もかからないことです。

軟酥の法のやりかた・注意点

基本は座って行いますが、それが決まりというわけではなく、寝て行っても、立って行ってもいいです。
自分が一番楽な姿勢を選びましょう。

まず、軟酥というのはバターのようなもので、それはとても清らかでけがれのないものとイメージします。

その軟酥を卵型に丸めたものを頭に乗せると、それはしだいに柔らかくなり、溶け出してゆっくりと体を伝って流れていきます。
軟酥は体の中にも染み渡り、内臓や骨の中まで染み込みながら下へ下へと体中を巡ります。
流れていく軟酥は体の中の悪いものを溶かして一緒に流していき、足の裏まで来ると止まります。

これが軟酥の法のやりかたです。
簡単にいうと、イメージの中の軟酥が体の悪いところ、心の不調を溶かして体の外に出してくれるということです。
しかも、軟酥は清らかで美しいものですから、それが通った後の体は浄化されています。

軟酥の法の口コミ・評判

半信半疑で始める人も多いですが、多くの人がその効果に驚いています。

軟酥の法は一度試したからすぐに効果があらわれるというものではありません。
それでも、何度か繰り返すうちにその効果が実感できるようになるでしょう。

関連記事

ニンニク健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

健康に良いと言われている食材、ニンニクを使った健康法がニンニク健康法です。 ニンニクは古くから

記事を読む

笑う健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

笑うことは、毎日ハッピーに過ごす秘訣になるだけでなく、健康にも効果があります。 病気の予防やス

記事を読む

歩く健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

手軽で無理なく始めることができる運動が、月並みではありますが歩くというものです。 運動が苦手な

記事を読む

鼻うがい健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

蓄膿症や風邪などに効果があることで知られている鼻うがいは、ほかにもいろいろな病気に対する効果が期

記事を読む

アイソメトリックスの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

アイソメトリックスは筋肉を動かさない筋肉トレーニングで、手軽にできるトレーニング法として評判です

記事を読む

米こうじ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

米こうじを食べる健康法が米こうじ健康法です。 免疫力を上げたり、病気にかかりにくくなったりなど

記事を読む

黒ごま健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

栄養価の高いごまは健康食品としても知られています。 ごまの成分セサミンは優れた抗酸化作用をもち

記事を読む

セロトニン健康の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

神経伝達物質セロトニンを増やすことで健康を保つのが、セロトニン健康法です。 セロトニン健康

記事を読む

ポジティブ・シンキング健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

前向きな考え方をすることで健康を維持するのが、ポジティブ・シンキング健康法です。 後ろ向きな考

記事を読む

スクワット健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

芸能人にもやっている人が多い人気の健康法がスクワット健康法です。 全身の筋肉を使うスクワットは

記事を読む

網膜芽細胞腫を詳しく:原因・症状・検査・治療など

網膜芽細胞腫とは 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)とは、眼球(がんきゅう)の内

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑