*

腸もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/27 健康法


体の冷えに悩む人は多くいますが、手や足などの末端の冷えは気にしても、腸の冷えを気にしている人は少ないのではないでしょうか。
実は腸の冷えは腸内環境にも影響を与えているのです。

腸もみ健康法とは?

自分では気が付いていなくても、腸が冷えている人は意外に多くいます。
便秘や肩こり、腰痛で悩んでいる人は、腸の冷えが原因ということも考えられます。

腸が冷えると腸の機能が低下して腸内環境が悪くなります。
代謝が悪くなって痩せにくくなったり、疲労が溜まりやすくなったりするのです。
さらに免疫機能も低下して、風邪をひきやすくなったり、肌荒れを引き起こしたりもするのです。

また、腸が冷えると下半身も冷え、女性なら子宮も冷えてしまい婦人科系の病気に繋がることもあります。

そこで、腸の冷えをとるために行われているのが腸もみ健康法です。

腸もみ健康法の効果や魅力

お腹を押したり揉んだりすることで腸を刺激し、腸の血行を良くするのが腸もみ健康法です。
便秘が改善され、むくみにも効果的です。

また、腸の機能が上がることで腸内環境も良くなり、免疫力も上がります。
さらに、代謝も上がるので痩せやすい体質になります。

魅力は揉むだけの手軽さと、便秘や冷えの改善などの効果がすぐに実感できるところです。
コストも一切かからないことも大きな魅力です。

腸もみ健康法のやりかた・注意点

お腹を押してみて硬い部分がある人はその部分を指で押します。
リラックスした状態で息を吐きながら押すのがコツです。
特に硬い部分が見つからなければ、おへその周りを手を少しずつ移動させながら強めの力で押していきます。

やるタイミングは基本的にいつでもかまいません。
入浴中でもいいですし、布団の上に横になってやってもいいです。
回数も決まっていませんから、1日に何回やってもいいですし、もちろん毎日やってもOKです。
ただし、食後30分以内は控えた方がいいでしょう。

腸もみ健康法の口コミ・評判

便秘が改善された、体調が良くなったなど、良い意見が多くあります。
腸もむと血行が良くなり、腸壁の汚れも落としてくれます。
体の冷えが気になる人は一度試してみるのをおすすめします。

関連記事

アイソメトリックスの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

アイソメトリックスは筋肉を動かさない筋肉トレーニングで、手軽にできるトレーニング法として評判です

記事を読む

ニンニク健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

健康に良いと言われている食材、ニンニクを使った健康法がニンニク健康法です。 ニンニクは古くから

記事を読む

フレッチャー健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

フレッチャーとは人の名前で、アメリカの大富豪ホーレス・フレッチャーが広めたのが、このフレッチャー

記事を読む

アロマテラピーの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

香りの効果で心や体を癒してくれるのがアロマテラピーです。 アロマテラピーはリフレッシュやリラッ

記事を読む

イオンデトックスの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

体に溜まった毒素を足の裏から排出する健康法をイオンデトックスといいます。 足湯を用いることが多

記事を読む

スクワット健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

芸能人にもやっている人が多い人気の健康法がスクワット健康法です。 全身の筋肉を使うスクワットは

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

ポジティブ・シンキング健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

前向きな考え方をすることで健康を維持するのが、ポジティブ・シンキング健康法です。 後ろ向きな考

記事を読む

酵素健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

酵素不足は体調に影響を与えることから酵素を多く取り入れる健康法が注目されています。 ダイエット

記事を読む

ぬれマスク健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法にぬれマスク健康法というものがあります。 これはただ、ぬれマスクをして眠

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑