*

朝食抜き健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/07/01 健康法


朝食を食べるほうが健康的と思っている人は多いですが、実は朝食を抜くことで健康を保つという健康法があります。

朝食抜き健康法とは?

子どもの頃から、朝食はしっかり食べないとダメと親にいわれてきた人は多いと思います。
朝食を抜くと健康に良くない、朝食を食べないと太るなど、朝食を抜くことは良くないことと認識している人がほとんどかもしれません。

しかし、朝食を抜くことが健康への第一歩であると考えているのが、この朝食抜き健康法なのです。

そもそも朝起きてからすぐにものを食べると、胃腸がまだしっかりと起きていない状態のため、消化が充分にされなかったり、胃腸に負担がかかったりするのです。

ですから胃腸を十分に休ませるため、朝食を抜くことが望ましいのです。

朝食抜き健康法の効果や魅力

朝食を抜くと頭が働かないと思っている人が多いですが、実際は頭がすっきり冴えわたり、集中力が上がります。
体も軽くエネルギッシュに毎日を過ごすことができるのです。

また、胃腸をしっかり休ませることができるので、胃腸の調子が良くなります。
疲労も溜まらないようになり、アレルギーも改善するなど、体調が驚くほど良くなっていきます。

朝食抜き健康法の魅力は、朝食を抜くだけの簡単さと、朝食を抜いた分お金が節約になる点です。

朝食抜き健康法のやりかた・注意点

やりかたは、朝食を食べないだけです。
簡単にできますが、慣れないうちは頭がぼーっとすることがあります。
お腹が空いて我慢ができないという人もいますが、1週間もすると体が慣れてぼーっとすることも、空腹感もなくなります。
そのかわり、朝食を摂っていたころよりも元気がみなぎります。

いきなり朝食を抜くのは難しいという人は、少しずつ量を減らしていくと良いでしょう。
たとえば野菜ジュースなどに置き換えるのもおすすめです。
最終的には昼食まで水以外のものは口にしないようにするのがベストです。

今まで朝食をしっかり食べていた人は、最初の一週間が辛いと思いますが、まずは一週間試してみましょう。

朝食抜き健康法の口コミ・評判

胃の調子が良くなった、体重が減ってダイエットになった、など良い意見が多くありますが、依然、朝食は食べた方がいいと考える人も少なくありません。

関連記事

笑う健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

笑うことは、毎日ハッピーに過ごす秘訣になるだけでなく、健康にも効果があります。 病気の予防やス

記事を読む

フレッチャー健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

フレッチャーとは人の名前で、アメリカの大富豪ホーレス・フレッチャーが広めたのが、このフレッチャー

記事を読む

あたため健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

冷えは万病のもとといわれていますが、実際に体の冷えにより体調を悪くしている人は少なくありません。

記事を読む

鼻うがい健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

蓄膿症や風邪などに効果があることで知られている鼻うがいは、ほかにもいろいろな病気に対する効果が期

記事を読む

炭健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

炭には消臭効果や湿度の調整効果などいろいろな効果があります。 それを生活のあらゆるシーンで利用

記事を読む

クエン酸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

すっぱいものは体に良いというのは昔からよく言われていることです。 レモンや梅干し、お酢などに含

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

1円5円玉療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

1円5円玉療法は貼るだけの簡単な健康法です。 1円玉や5円玉に含まれる金属の性質を利用して、体

記事を読む

仮眠健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

仮眠をとることで脳の働きを活性化させるのが仮眠健康法です。 疲れたり、集中力がなくなってきたと

記事を読む

カラオケ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

カラオケは子供から年配の方までの幅広い世代に人気の娯楽です。 歌って楽しいカラオケは、意外と思う人

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑