*

断食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/07/11 健康法


ご飯を食べないで内臓を休ませるのが断食健康法です。
ダイエット目的で試したことがある人も多いと思いますが、断食は痩せるだけでなく健康効果もあります。

断食健康法とは?

一定期間食事をしないのが断食です。
断食には宗教的なものもありますが、日本で実践されているのはダイエット目的や健康目的が主です。

食事をしないことで内臓を休ませたり、デトックスしたり、数々の健康効果があるのです。

そもそも現代の日本人は食べ過ぎ傾向にあることから、内臓を休ませて一度リセットするということが大切なのです。

断食健康法の効果や魅力

断食により、脂肪を減らすことはもちろん、体に溜まった毒素や老廃物も排出されます。
内臓をゆっくり休ませることになり、代謝が上がります。
さらに体の抵抗力が上がり、自然治癒力が上がるなどの効果があります。

断食健康法の魅力は体がリセットされてスッキリすることです。

断食健康法のやりかた・注意点

断食の方法はいろいろありますが、どの方法を試すにしても自己流にしないことが大切です。
正しい方法で行わないと、かえって体調を悪くすることになります。

断食の方法は、半日・1日、3日以上の断食がありますが、自宅でできるのは半日と1日断食のみです。
3日以上の断食は専門家の指導のもとに行わなければ危険です。

半日断食は朝食を食べない方法です。
18時間以上食べないでいることが基本です。
朝食をとらない代わりに水を飲み、昼・夜の食事は少なめにします。

1日断食は丸一日水以外は口にしません。
まずは前の日から少しずつ食べる量を減らし、夕食はいつもの量の半分の量にします。

断食明けの食事はお粥を少量から始めます。
昼食・夕食も量は少なめにしましょう。

断食中は水分を多めに摂るのがポイントです。
1日に2L程度の水分補給が理想です。

断食健康法の口コミ・評判

半日・1日のプチ断食は、ダイエットとして試した人が多くいます。
ダイエット効果だけでなく、すっきりする、体調が良くなるなど評判は高いです。

関連記事

腸もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

体の冷えに悩む人は多くいますが、手や足などの末端の冷えは気にしても、腸の冷えを気にしている人は少

記事を読む

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。 逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予

記事を読む

仮眠健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

仮眠をとることで脳の働きを活性化させるのが仮眠健康法です。 疲れたり、集中力がなくなってきたと

記事を読む

パワーストーンの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

あやしいと思っている人も多いかもしれませんが、パワーストーンに特殊な力が宿っていることは古くから

記事を読む

クエン酸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

すっぱいものは体に良いというのは昔からよく言われていることです。 レモンや梅干し、お酢などに含

記事を読む

乾布摩擦健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

昔からある健康法といえば乾布摩擦です。 乾布摩擦で皮膚を鍛えることでさまざまな健康効果を生みま

記事を読む

両手振り運動の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

両手を振る運動だけで健康になるのが、両手振り運動です。 これは気功術のひとつで、スワイショウと

記事を読む

軟酥の法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

軟酥の法とは簡単にいうとストレス解消法で、瞑想を用いた健康法のことです。 軟酥の法とは?

記事を読む

ノーパン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

パンツを履かないで眠る健康法をノーパン健康法といいます。 眠るときに体を締め付けないことで驚き

記事を読む

丹田腹式呼吸法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

丹田というのはへそから指三本分くらい下の場所を指します。 この部分を意識しながら行う呼吸法が丹

記事を読む

ぶどう膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ぶどう膜炎とは 眼球はその内側に存在する虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)・脈

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

→もっと見る

PAGE TOP ↑