*

丹田腹式呼吸法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 健康法


丹田というのはへそから指三本分くらい下の場所を指します。
この部分を意識しながら行う呼吸法が丹田腹式呼吸法です。

丹田腹式呼吸法とは?

腹筋がある場所が丹田です。
丹田腹式呼吸法とは丹田を意識しながら腹式呼吸を行う健康法です。
腹筋を意識して呼吸をすることで、自律神経をコントロールすることができるのです。
呼吸法で心と体の健康を保つのが丹田腹式呼吸法です。

ちなみにこの丹田腹式呼吸法を利用したのが、俳優の美木良介さんが行っているロングブレスダイエットです。

丹田腹式呼吸法の効果や魅力

丹田腹式呼吸法には新陳代謝を促進させる効果があります。
代謝が上がることで免疫力が高まり、自然治癒力も高まります。
そして深く呼吸することで血行が良くなり、体がぽかぽしてきます。

また、腹式呼吸を繰り返し行うことで自律神経のバランスが整います。
リラックス効果があり、腹筋や背筋をほぐす効果や腰痛や肩こりの改善にも効果などもあります。

さらに脳内物質セロトニンを増やすことにもなり、脳を活性化させ、精神が安定し、ストレス耐性が上がります。

道具もいりませんし、いつでもどこでもできるのが、丹田腹式呼吸法の魅力です。

丹田腹式呼吸法のやりかた・注意点

丹田腹式呼吸法では息を吐くときに力を入れ腹筋を硬くします。
結果としてお腹は少し凹みます。
息を吸うときは肺いっぱいに吸い込み、吐くときに丹田に集中するという感じで呼吸します。

息を吐くときは両手で丹田を押さえながらゆっくり数を数えるのがポイントです。
少しずつ腹筋に力を込めながらゆっくり3つ数えます。

丹田腹式呼吸法をするときは基本的にどんな姿勢でもいいですが、立ってするのだけはおすすめしません。
立ちくらみになることもあるので注意しましょう。

丹田腹式呼吸法の口コミ・評判

実践した人の評価は、メンタルが強くなる、リラックスできる、腹筋が割れるなど好評です。
イライラの解消や心の安定を保つことができる丹田腹式呼吸法は多くの人に評価されています。

関連記事

納豆健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

納豆は健康に良い食品として知られています。 納豆にはさまざまな効果があり、その納豆のパワーを利

記事を読む

笑う健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

笑うことは、毎日ハッピーに過ごす秘訣になるだけでなく、健康にも効果があります。 病気の予防やス

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

断食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ご飯を食べないで内臓を休ませるのが断食健康法です。 ダイエット目的で試したことがある人も多いと

記事を読む

スクワット健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

芸能人にもやっている人が多い人気の健康法がスクワット健康法です。 全身の筋肉を使うスクワットは

記事を読む

鼻うがい健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

蓄膿症や風邪などに効果があることで知られている鼻うがいは、ほかにもいろいろな病気に対する効果が期

記事を読む

朝食抜き健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

朝食を食べるほうが健康的と思っている人は多いですが、実は朝食を抜くことで健康を保つという健康法が

記事を読む

1円5円玉療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

1円5円玉療法は貼るだけの簡単な健康法です。 1円玉や5円玉に含まれる金属の性質を利用して、体

記事を読む

粗食・少食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

健康な体を作るために、食生活はとても重要です。 現代の日本人は食べ過ぎ傾向にあり、それにともない生

記事を読む

黒ごま健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

栄養価の高いごまは健康食品としても知られています。 ごまの成分セサミンは優れた抗酸化作用をもち

記事を読む

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑