*

洗腸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 健康法


腸内環境を整えることを目的としているのが洗腸健康法です。
腸の中をキレイにして腸内環境を改善し健康に導きます。

洗腸健康法とは?

便の状態でその人の腸内環境がわかります。
腸内環境が良くないと健康を保つことは難しいといえます。
日本人は大腸がんの羅漢率も高いことで知られており、腸内環境を良くすることが必要です。

腸を洗浄して腸内環境を改善するのが洗腸健康法です。
腸に溜まった腐敗便を取り除くことで美容と健康を保ちます。

洗腸健康法の効果や魅力

おならや便がくさいのは当たり前、と思っている人が多いと思いますが、実は腸内環境が良ければあまり嫌なニオイはしないといいます。

色が黒かったり、コロコロしていたりするのは悪い便です。
良い便は黄色で柔らかく、水に浮く軽い便なのです。
洗腸健康法を実践することでこのような良い便が出るようになります。

腸内環境を一度リセットし、悪玉菌をなくしてから改めて善玉菌を摂取することで腸内環境を改善します。
それにより便秘の改善はもちろんのこと、便秘が原因の肌荒れの改善やさまざまな病気のリスクを減らします。

洗腸健康法の魅力はなんといってもやったあとのすっきり感です。

洗腸健康法のやりかた・注意点

クリニックなどで洗腸しているところもありますが、これだと高額な費用がかかります。
自宅で行えばコストはかなり安く済むのでおすすめです。

やりかたは洗浄水を作って飲むだけでとても簡単です。

洗浄水は水、自然塩、水酸化マグネシウムで作ります。
2Lのペットボトルに1.5Lの水を入れ、塩を20g溶かしてから、水酸化マグネシウム25mLを入れ、さらにペットボトルいっぱいまで水を入れてよく溶かします。

洗浄水は食後10時間以上経ってから飲みます。
つまり、朝が理想的ということです。
なるべく短時間で洗浄水を飲みきります。
飲んだ後は横にならず、運動もしないようにします。
もちろん、洗腸が終わるまで飲食は禁止です。
きれいな水が排泄されたら終了です。

熱があるなど体の調子の悪い人や腎臓病、心臓病、塩分制限されている人、妊婦は洗腸はできません。

洗腸健康法の口コミ・評判

とにかく気持ちいいというのが実際にやった人の感想です。
多くの人が肌がキレイになった、アトピーがよくなったなど、いろいろな効果を実感しています。

関連記事

軟酥の法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

軟酥の法とは簡単にいうとストレス解消法で、瞑想を用いた健康法のことです。 軟酥の法とは?

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

塩ぬり健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

塩で全身をマッサージするのが塩ぬり健康法です。 90年代に広まった健康法で、主に美容効果が期待

記事を読む

ビタミンC健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ビタミンCにはいろいろな効果があることが知られています。 このビタミンCの効果を利用したのがビ

記事を読む

プロバイオティクス健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

乳酸菌やビフィズス菌などの微生物によって腸内環境を整える健康法をプロバイオティクス健康法といいま

記事を読む

鼻うがい健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

蓄膿症や風邪などに効果があることで知られている鼻うがいは、ほかにもいろいろな病気に対する効果が期

記事を読む

1円5円玉療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

1円5円玉療法は貼るだけの簡単な健康法です。 1円玉や5円玉に含まれる金属の性質を利用して、体

記事を読む

黒ごま健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

栄養価の高いごまは健康食品としても知られています。 ごまの成分セサミンは優れた抗酸化作用をもち

記事を読む

両手振り運動の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

両手を振る運動だけで健康になるのが、両手振り運動です。 これは気功術のひとつで、スワイショウと

記事を読む

炭健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

炭には消臭効果や湿度の調整効果などいろいろな効果があります。 それを生活のあらゆるシーンで利用

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑