*

水飲み健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 健康法


水を飲むだけの健康法が、水飲み健康法です。
体に必要な水分を摂取できていない人は少なくないようです。

水飲み健康法とは?

人は水がなければ生きてはいけません。
私たちが健康に生きるためには水分補給が必要です。

しかし、体に必要な水分を摂取できていない人は少なくありません。
そのため、血液がドロドロになったり、老廃物の排出が滞ったりして健康を損なうこともあるのです。

体に必要な水分をきちんと摂る健康法が、水飲み健康法です。

水飲み健康法の効果や魅力

水は体の中で、血液の流れ、老廃物の排出、消化・吸収のサポート、酸度の調整、体温の調整など、さまざまな役割を果たしています。
ですから、体内の水分量がすくないと、いろいろな体調の変化が起こるのです。

水分をきちんと摂っていれば、心筋梗塞やアトピー、糖尿病、便秘、などのさまざまな病気の予防に効果があります。

水飲み健康法の魅力は水を飲めばいいだけの手軽さです。

水飲み健康法のやりかた・注意点

水を飲めばいい簡単な水飲み健康法ですが、飲み方にはちょっとしたコツがあります。
それは、いっぺんに多く飲むのではなく、少量を少しずつ飲むことです。

タイミングとしては、朝起きたとき、スポーツの前後、入浴の前後、就寝前は必ず、あとは食事の時やのどが渇いたときなど、こまめに水分補給するのが理想です。

1日に必要な量は1.5Lくらいといわれていますが、これはあくまで目安であり、自分に合った量を摂取することが大切です。
つまり、汗をかくことが多い人は多く、逆にあまり動かない人は少なくなります。

水の飲み過ぎはかえって健康を損ねることになるため危険です。
体に良いからと大量の水を飲むのではなく、自分の適量を知り、それを守って摂取することが必要です。

また、冷え症の人には冷たい水はおすすめできません。
常温の水か、白湯などが良いでしょう。

水飲み健康法の口コミ・評判

水の飲み過ぎで体調を崩していいる人も少なくないようです。
自分にとって最適な水分量を知らずに試すと危険ですから、水の量には注意しましょう。

関連記事

丹田腹式呼吸法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

丹田というのはへそから指三本分くらい下の場所を指します。 この部分を意識しながら行う呼吸法が丹

記事を読む

米こうじ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

米こうじを食べる健康法が米こうじ健康法です。 免疫力を上げたり、病気にかかりにくくなったりなど

記事を読む

黒ごま健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

栄養価の高いごまは健康食品としても知られています。 ごまの成分セサミンは優れた抗酸化作用をもち

記事を読む

両手振り運動の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

両手を振る運動だけで健康になるのが、両手振り運動です。 これは気功術のひとつで、スワイショウと

記事を読む

スクワット健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

芸能人にもやっている人が多い人気の健康法がスクワット健康法です。 全身の筋肉を使うスクワットは

記事を読む

仮眠健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

仮眠をとることで脳の働きを活性化させるのが仮眠健康法です。 疲れたり、集中力がなくなってきたと

記事を読む

ぬれマスク健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法にぬれマスク健康法というものがあります。 これはただ、ぬれマスクをして眠

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

バイオセラピーの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

バイオセラピーは、日本語にすると生体療法という意味で、いわゆる健康法のことです。 さまざまな、

記事を読む

セロトニン健康の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

神経伝達物質セロトニンを増やすことで健康を保つのが、セロトニン健康法です。 セロトニン健康

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑