*

自律訓練法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/12 健康法


自己催眠法のひとつであり、リラクゼーション効果があるのが自律訓練法です。
ドイツの精神科医により創始され、日本に入って来たのは1950年代です。

自律訓練法とは?

自己催眠により心と体のリラックス効果が得られるのが、自律訓練法です。
背景公式と6つの公式を使い、全身をリラックスさせて心身のバランスを回復させます。

自律訓練法とは、心と体が繋がっていることを利用したリラックス法で、たとえば、緊張しているときは体も緊張し硬直しますが、逆に体の緊張を解くことで心をリラックスさせるという方法です。

慣れれば誰にでもでき、場所も時間も選ばないため、ストレス社会の現代の日本人に高く評価されています。

自律訓練法の効果や魅力

自律訓練法の効果は心と体のリラックスで、筋肉の緊張を解き血の巡りを良くし、安静・鎮静効果やストレスの解消効果があります。

自律訓練法をマスターすれば心と体の疲れがとれ、気分がすっきりします。

この自律訓練法の魅力は、道具がなにも必要がないところ、コストがかからないところです。

自律訓練法のやりかた・注意点

自律訓練法は、背景公式と6つの公式を使います。
まずは落ち着ける静かな場所で椅子にゆったり腰かけ、気持ちが落ち着いていることをイメージします。
ここまでが背景公式です。

それから手足が重い、手足が温かい、心臓が静かに動いている、呼吸が楽だ、お腹が温かい、額が涼しいと心で唱えながら順にイメージしていきます。
これが6つの公式です。

以上が終了したら、両手を握って開く、背伸びをするなど、体をほぐす消去動作を行うと、自己催眠状態から覚めます。

消去動作を行わないと、めまいを起こしたりなどする場合もあるので、消去動作は必ず行いましょう。

自律訓練法の口コミ・評判

心のバランスを崩しかけたときに自律訓練法で乗り越えたという体験談があります。

自律訓練法は心身ともにリラックスできる方法です。
ストレス解消にも効果的なので、覚えておいて損はないでしょう。

関連記事

鼻うがい健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

蓄膿症や風邪などに効果があることで知られている鼻うがいは、ほかにもいろいろな病気に対する効果が期

記事を読む

塩ぬり健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

塩で全身をマッサージするのが塩ぬり健康法です。 90年代に広まった健康法で、主に美容効果が期待

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

ビタミンC健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ビタミンCにはいろいろな効果があることが知られています。 このビタミンCの効果を利用したのがビ

記事を読む

うつぶせ寝健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

通常、人間はあおむけで眠るのが一般的とされていますが、実はうつぶせで眠るのが動物の本来の形である

記事を読む

朝食抜き健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

朝食を食べるほうが健康的と思っている人は多いですが、実は朝食を抜くことで健康を保つという健康法が

記事を読む

ノーパン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

パンツを履かないで眠る健康法をノーパン健康法といいます。 眠るときに体を締め付けないことで驚き

記事を読む

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。 逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予

記事を読む

イオンデトックスの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

体に溜まった毒素を足の裏から排出する健康法をイオンデトックスといいます。 足湯を用いることが多

記事を読む

腸もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

体の冷えに悩む人は多くいますが、手や足などの末端の冷えは気にしても、腸の冷えを気にしている人は少

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑