*

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/13 健康法


毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。
逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予防などにも効果が期待できます。

逆立ち健康法とは?

重力によって下半身に溜まりがちな血液を、全身に循環させてくれるのが逆立ちです。
血の巡りが良くなることで健康効果は高まります。
これを利用した健康法が逆立ち健康法です。

この逆立ち健康法は古くからある健康法で、さまざまな体の不調に効果的だといわれています。
ヨガにも逆立ちのポーズがあることから、その効果がわかります。

逆立ちをすると頭に血が巡り、脳が活性化されます。
このことから集中してものを考えたいときに逆立ちをするという人もいます。

逆立ちを習慣づけることで健康な体を作るのが、逆立ち健康法です。

逆立ち健康法の効果や魅力

逆立ちは血行改善、脳こうそくの予防、病気の予防、生理痛の改善などの効果が期待できます。

また、肩や腕、背中などの上半身を鍛え、さらに体幹を鍛えることにもなります。
バランス感覚もよくなり、骨も強くしてくれます。

脳に血液が十分に行き渡ることで頭の働きが良くなります。
ストレス解消にも効果があり、老化を遅らせる効果や疲労回復にも効果もあります。

さらに肩こりや腰痛にも効果的です。
また、逆立ちで内臓が正常な位置に移動することで内臓機能が高まり、肌の調子もよくなります

逆立ち健康法の魅力は道具がいらないことで、1日1回でも効果があることです。

逆立ち健康法のやりかた・注意点

逆立ちは1日1回だけでも効果があります。
1回につき2分から3分が理想ですが、最初は1分程度から始めると良いでしょう。
続けて1分が無理なら、5秒から10秒を5セット程続けてもOKです。

逆立ちができないという人もいると思いますが、壁を使ってもいいですし、両ひじを床についた逆立ちでもOKです。
これが無理なら、壁に足を上げていって逆立ちしても大丈夫です。

ただし高齢者、脳の病気や高血圧、心臓病の人にはリスクがあるため、逆立ち健康法はあまりおすすめできません。

逆立ち健康法の口コミ・評判

実際に逆立ち健康法を続けている人からは、体が鍛えられ、頭がすっきりすると評判です。
毎日少しずつでも続けることが大事です。

関連記事

納豆健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

納豆は健康に良い食品として知られています。 納豆にはさまざまな効果があり、その納豆のパワーを利

記事を読む

岩盤浴健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

岩盤浴はひと昔前にブームになり全国に広まりました。 デトックス効果をはじめ、美肌効果やダイエッ

記事を読む

うつぶせ寝健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

通常、人間はあおむけで眠るのが一般的とされていますが、実はうつぶせで眠るのが動物の本来の形である

記事を読む

あたため健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

冷えは万病のもとといわれていますが、実際に体の冷えにより体調を悪くしている人は少なくありません。

記事を読む

カラオケ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

カラオケは子供から年配の方までの幅広い世代に人気の娯楽です。 歌って楽しいカラオケは、意外と思う人

記事を読む

1円5円玉療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

1円5円玉療法は貼るだけの簡単な健康法です。 1円玉や5円玉に含まれる金属の性質を利用して、体

記事を読む

ニンニク健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

健康に良いと言われている食材、ニンニクを使った健康法がニンニク健康法です。 ニンニクは古くから

記事を読む

腸もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

体の冷えに悩む人は多くいますが、手や足などの末端の冷えは気にしても、腸の冷えを気にしている人は少

記事を読む

酵素健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

酵素不足は体調に影響を与えることから酵素を多く取り入れる健康法が注目されています。 ダイエット

記事を読む

鼻うがい健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

蓄膿症や風邪などに効果があることで知られている鼻うがいは、ほかにもいろいろな病気に対する効果が期

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑