*

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/13 健康法


毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。
逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予防などにも効果が期待できます。

逆立ち健康法とは?

重力によって下半身に溜まりがちな血液を、全身に循環させてくれるのが逆立ちです。
血の巡りが良くなることで健康効果は高まります。
これを利用した健康法が逆立ち健康法です。

この逆立ち健康法は古くからある健康法で、さまざまな体の不調に効果的だといわれています。
ヨガにも逆立ちのポーズがあることから、その効果がわかります。

逆立ちをすると頭に血が巡り、脳が活性化されます。
このことから集中してものを考えたいときに逆立ちをするという人もいます。

逆立ちを習慣づけることで健康な体を作るのが、逆立ち健康法です。

逆立ち健康法の効果や魅力

逆立ちは血行改善、脳こうそくの予防、病気の予防、生理痛の改善などの効果が期待できます。

また、肩や腕、背中などの上半身を鍛え、さらに体幹を鍛えることにもなります。
バランス感覚もよくなり、骨も強くしてくれます。

脳に血液が十分に行き渡ることで頭の働きが良くなります。
ストレス解消にも効果があり、老化を遅らせる効果や疲労回復にも効果もあります。

さらに肩こりや腰痛にも効果的です。
また、逆立ちで内臓が正常な位置に移動することで内臓機能が高まり、肌の調子もよくなります

逆立ち健康法の魅力は道具がいらないことで、1日1回でも効果があることです。

逆立ち健康法のやりかた・注意点

逆立ちは1日1回だけでも効果があります。
1回につき2分から3分が理想ですが、最初は1分程度から始めると良いでしょう。
続けて1分が無理なら、5秒から10秒を5セット程続けてもOKです。

逆立ちができないという人もいると思いますが、壁を使ってもいいですし、両ひじを床についた逆立ちでもOKです。
これが無理なら、壁に足を上げていって逆立ちしても大丈夫です。

ただし高齢者、脳の病気や高血圧、心臓病の人にはリスクがあるため、逆立ち健康法はあまりおすすめできません。

逆立ち健康法の口コミ・評判

実際に逆立ち健康法を続けている人からは、体が鍛えられ、頭がすっきりすると評判です。
毎日少しずつでも続けることが大事です。

関連記事

両手振り運動の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

両手を振る運動だけで健康になるのが、両手振り運動です。 これは気功術のひとつで、スワイショウと

記事を読む

瞑想健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

瞑想でストレスを解消し、健康を維持するのが瞑想健康法です。 ストレスが体に与える影響はとても大

記事を読む

クエン酸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

すっぱいものは体に良いというのは昔からよく言われていることです。 レモンや梅干し、お酢などに含

記事を読む

洗腸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

腸内環境を整えることを目的としているのが洗腸健康法です。 腸の中をキレイにして腸内環境を改善し

記事を読む

ポジティブ・シンキング健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

前向きな考え方をすることで健康を維持するのが、ポジティブ・シンキング健康法です。 後ろ向きな考

記事を読む

米こうじ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

米こうじを食べる健康法が米こうじ健康法です。 免疫力を上げたり、病気にかかりにくくなったりなど

記事を読む

うつぶせ寝健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

通常、人間はあおむけで眠るのが一般的とされていますが、実はうつぶせで眠るのが動物の本来の形である

記事を読む

納豆健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

納豆は健康に良い食品として知られています。 納豆にはさまざまな効果があり、その納豆のパワーを利

記事を読む

歩く健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

手軽で無理なく始めることができる運動が、月並みではありますが歩くというものです。 運動が苦手な

記事を読む

左回り健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法のひとつに左回り健康法があります。 左に回るだけで健康になると話題の健康

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑