*

乾布摩擦健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 健康法


昔からある健康法といえば乾布摩擦です。
乾布摩擦で皮膚を鍛えることでさまざまな健康効果を生みます。

乾布摩擦とは?

その字の通り、乾いた布で皮膚を摩擦するのが乾布摩擦です。
皮膚をこすることで皮膚に刺激を与え血行が良くなり、自律神経も刺激することになり体温調節機能が高まります。

現代の日本人は冷暖房によって空調が完備されていることで、暑さや寒さの刺激に弱くなっています。
その結果、自律神経が乱れがちになり体の不調に結びつくこともあるのです。

手軽で簡単なこともあり、昔ながらのこの乾布摩擦が今、もう一度注目されています。

乾布摩擦の効果や魅力

乾布摩擦をすると体温調節機能が高まり、寒さに強い体になります。
また、血行も良くなるので冷え症に効果があります。
自律神経が刺激されることで免疫力も上がるので、風邪などの病気の予防に効果的です。
そのほか、ダイエット効果や安眠効果、便秘解消効果もあります。

乾布摩擦の魅力はタオルひとつあればできる手軽さです。
毎日続けることで病気にかかりにくい体を作ることができます。

乾布摩擦のやりかた・注意点

乾布摩擦はただタオルで体をこすれば良いというわけではありません。
正しい方法で行わないと、皮膚を傷めたり体に負担がかかったりすることもあるので注意しましょう。

使用するタオルは綿や絹などを選び、合成繊維は避けます。
これは合成繊維で体をこすると皮膚炎を起こす危険があるためです。

また、乾布摩擦は外など寒い場所で行うのが効果的ですが、最初から無理は禁物です。
始めは暖かい室内でも構いませんから、少しずつ寒い場所に移動していくといいでしょう。

乾布摩擦は服を脱がないといけないと思っている人も多いと思いますが、首筋などの出ている場所や服の上からでもOKです。
5分から10分程度の時間を目安に、肌がほんのり赤くなるくらい摩擦しましょう。

乾布摩擦の口コミ・評判

乾布摩擦はおじいちゃんのイメージが強いですが、最近は若い人にも注目されています。
冷え症改善に効果があった、風邪をひかなくなったという意見が多くあります。

関連記事

1円5円玉療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

1円5円玉療法は貼るだけの簡単な健康法です。 1円玉や5円玉に含まれる金属の性質を利用して、体

記事を読む

デトックス健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

美容や健康効果が期待できると注目なのがデトックス健康法です。 体に溜まった毒素や老廃物を体外に

記事を読む

黒ごま健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

栄養価の高いごまは健康食品としても知られています。 ごまの成分セサミンは優れた抗酸化作用をもち

記事を読む

フレッチャー健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

フレッチャーとは人の名前で、アメリカの大富豪ホーレス・フレッチャーが広めたのが、このフレッチャー

記事を読む

ぬれマスク健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法にぬれマスク健康法というものがあります。 これはただ、ぬれマスクをして眠

記事を読む

腸もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

体の冷えに悩む人は多くいますが、手や足などの末端の冷えは気にしても、腸の冷えを気にしている人は少

記事を読む

塩ぬり健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

塩で全身をマッサージするのが塩ぬり健康法です。 90年代に広まった健康法で、主に美容効果が期待

記事を読む

マクロビオティックの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

食事療法のひとつで、玄米や野菜などを中心とした食生活をマクロビオティックといいます。 マク

記事を読む

岩盤浴健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

岩盤浴はひと昔前にブームになり全国に広まりました。 デトックス効果をはじめ、美肌効果やダイエッ

記事を読む

緑茶まるごと健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

飲むだけでなく、食べることで緑茶の効果を余すことなく取り入れる健康法が、緑茶まるごと健康法です。

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑