*

マクロビオティックの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 健康法


食事療法のひとつで、玄米や野菜などを中心とした食生活をマクロビオティックといいます。

マクロビオティックとは?

マクロビオティックは日本人が考案した食事療法で、その考え方が多くの人に支持され、欧米にも広まっています。

このマクロビオティックは玄米と野菜、海藻を中心とした食事で、身土不二、一物全体という2つの原則からなります。

身土不二とは自分が暮らしている土地の旬のものを食べるという意味で、一物全体とは自然の恵みである食物は残さずすべて食べるという意味です。

マクロビオティックの効果や魅力

マクロビオティックを実践することで、体を強くし健康を維持することができます。
体質も改善され、肌荒れや冷え、便秘などが改善されます。
さらに生活習慣病の予防になり、アンチエイジング効果も期待できます。
また、よく眠れるようになり、ダイエットにも効果的です。

体調が改善されることで気持ちも安定し、ストレスの軽減などにもなります。

マクロビオティックの魅力は健康的な心と体が手に入るところ、そしてエコロジーにも役立つところです。

マクロビオティックのやりかた・注意点

マクロビオティックでは中国の易の陰陽の考え方が取り入れられており、食材には陰と陽があると考えられています。
そのため、この陰と陽のバランスがとれた食事が理想とされています。

また、調理方法にも陰と陽があり、調理方法も陰と陽のバランスを考えることが大切です。

一食の食事のバランスは主食である穀物類は50%から60%、野菜は25%から30%、豆や海藻は10%から15%、そのほか果物などが5%から10%が理想とされています。

玄米などの精製されていない穀物を主食とし、肉や卵、乳製品、白砂糖、化学調味料などは原則使用せず、野菜は皮ごと調理するというのがマクロビオティックの基本です。

マクロビオティックの口コミ・評判

マクロビオティックを実践している人は多く、体の調子が良くなった、痩せて健康になった、肌がきれいになったなどの良い意見が多くあります。

ただし、すぐに効果を実感できるわけではないため、途中で止めてしまう人も多くいるようです。

関連記事

左回り健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法のひとつに左回り健康法があります。 左に回るだけで健康になると話題の健康

記事を読む

爪もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

神経が集中している指先を揉むことで自律神経のバランスを整えるのが爪もみ健康法です。 爪もみ

記事を読む

ビタミンC健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ビタミンCにはいろいろな効果があることが知られています。 このビタミンCの効果を利用したのがビ

記事を読む

納豆健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

納豆は健康に良い食品として知られています。 納豆にはさまざまな効果があり、その納豆のパワーを利

記事を読む

アイソメトリックスの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

アイソメトリックスは筋肉を動かさない筋肉トレーニングで、手軽にできるトレーニング法として評判です

記事を読む

岩盤浴健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

岩盤浴はひと昔前にブームになり全国に広まりました。 デトックス効果をはじめ、美肌効果やダイエッ

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

断食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ご飯を食べないで内臓を休ませるのが断食健康法です。 ダイエット目的で試したことがある人も多いと

記事を読む

炭健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

炭には消臭効果や湿度の調整効果などいろいろな効果があります。 それを生活のあらゆるシーンで利用

記事を読む

朝食抜き健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

朝食を食べるほうが健康的と思っている人は多いですが、実は朝食を抜くことで健康を保つという健康法が

記事を読む

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑