*

プロバイオティクス健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 健康法


乳酸菌やビフィズス菌などの微生物によって腸内環境を整える健康法をプロバイオティクス健康法といいます。

プロバイオティクス健康法とは?

腸の中には善玉菌もいれば悪玉菌もいます。
種類は500種類以上、数にして約100兆個もの腸内細菌が腸内で活動しているのです。

私たちが健康に暮らすためには腸内環境を整える必要があります。
腸内環境が悪くなると体調に影響を与えるためです。
腸内環境が悪い状態とは、腸内で悪玉菌が優勢になっている状態を指します。

乳酸菌やビフィズス菌は腸内の善玉菌を増やす働きをし、それにより腸内環境を整えてくれることが知られています。
このように腸内環境を整える乳酸菌やビフィズス菌などの微生物をプロバイオティクスといい、これにより健康を維持する健康法をプロバイオティクス健康法といいます。

プロバイオティクス健康法の効果や魅力

乳酸菌やビフィズス菌などのプロバイオティクスは、腸内環境を改善してくれるため、下痢や便秘の改善、食中毒の予防、大腸がんなど生活習慣病の予防といった効果があります。

また、コレステロール値を下げたり、免疫を高めたり、アトピーなどのアレルギーの予防や改善、ピロリ菌を抑制する作用、動脈硬化の予防などの効果があることが分かっています。

魅力は体にやさしい健康法であることと、自分自身の力で健康を維持できることです。

プロバイオティクス健康法のやりかた・注意点

やりかたに関しては、乳酸菌やビフィズス菌などのプロバイオティクスを摂取するだけです。
食品でいうとヨーグルトを思い浮かべることが多いですが、ヨーグルトであればなんでもいいというわけではありません。

乳酸菌にはいろいろな種類があり、全部がプロバイオティクスと呼べるものではないためです。
ヨーグルトなどを選ぶときは、プロバイオティクスと宣伝されているものを選ぶのが良いでしょう。

また、ヨーグルトなどの乳製品だけでなく、味噌や醤油、漬物などにもプロバイオティクスが含まれます。
上手にこれらの食品も取り入れるのがおすすめです。

ただし、これらの食品は塩分が多いため摂りすぎには注意が必要です。

プロバイオティクス健康法の口コミ・評判

腸内環境が改善することで、アトピーが改善した、お腹の調子が良くなったなどの効果を実感している人が多く、評判は上々です。

関連記事

炭健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

炭には消臭効果や湿度の調整効果などいろいろな効果があります。 それを生活のあらゆるシーンで利用

記事を読む

うつぶせ寝健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

通常、人間はあおむけで眠るのが一般的とされていますが、実はうつぶせで眠るのが動物の本来の形である

記事を読む

尿飲療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自分の尿を飲む健康法が尿飲療法です。 尿は汚いというイメージがありますが、排泄したばかりの尿は

記事を読む

水飲み健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

水を飲むだけの健康法が、水飲み健康法です。 体に必要な水分を摂取できていない人は少なくないよう

記事を読む

クエン酸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

すっぱいものは体に良いというのは昔からよく言われていることです。 レモンや梅干し、お酢などに含

記事を読む

軟酥の法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

軟酥の法とは簡単にいうとストレス解消法で、瞑想を用いた健康法のことです。 軟酥の法とは?

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

爪もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

神経が集中している指先を揉むことで自律神経のバランスを整えるのが爪もみ健康法です。 爪もみ

記事を読む

ノーパン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

パンツを履かないで眠る健康法をノーパン健康法といいます。 眠るときに体を締め付けないことで驚き

記事を読む

酵素健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

酵素不足は体調に影響を与えることから酵素を多く取り入れる健康法が注目されています。 ダイエット

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑