*

フレッチャー健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/02 健康法


フレッチャーとは人の名前で、アメリカの大富豪ホーレス・フレッチャーが広めたのが、このフレッチャー健康法です。

フレッチャー健康法とは?

フレッチャー健康法とは食べ方による健康法で、基本はよく噛むことです。
ものをよく噛んで食べるのは昔から健康に良いといわれており、世界が認める健康法です。

噛むことだけでなくいくつかの食べ方を実践することで、実際に体調を崩していたフレッチャー自身が健康を取り戻したのが、フレッチャー健康法です。

フレッチャー健康法の効果や魅力

フレッチャー健康法は、よく噛むことのほか、食欲が起きてから食べる、空腹時に食べる、水分は摂りすぎない、体が必要としているものを食べる、楽しく食事する、食欲がなくなったらやめる、新鮮なものをシンプルに食べるなどがあります。

これにより、食べ物の消化吸収が良くなり、生活習慣病の予防に効果的です。
下痢や便秘の改善にも良いですし、胃腸の不調にもいいといわれています。
さらにはダイエット効果やアンチエイジング、美肌効果も期待できます。

このフレッチャー健康法の魅力は簡単なことです。
食べ方を改善するだけなので、お金もかかりません。

フレッチャー健康法のやりかた・注意点

フレッチャー健康法は、上述した事柄を実践するだけですが、そもそもの生活習慣の改善も必要です。
食事の摂り方を変えても生活習慣が悪ければ意味がありません。

また、フレッチャー健康法にはいくつかの項目がありますが、できるところだけやるのではなく、すべてを守らなければいけません。
できそうなところだけやっていると、逆効果になることもあるので要注意です。

よく噛むことは実際にどれぐらい噛めばいいのか、と思う人もいるかもしれません。
フレッチャーは100回以上噛むことをすすめていますが、必ずしも回数を守らなければならないというわけではありません。
だいたい30回以上噛むことが目安です。

フレッチャー健康法の口コミ・評判

ダイエット効果がある、胃の調子が良くなったなどの意見があります。
食事は健康をつくる源ですから、食事の仕方が健康に結びつくという考えにも頷けるのではないでしょうか。

関連記事

朝食抜き健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

朝食を食べるほうが健康的と思っている人は多いですが、実は朝食を抜くことで健康を保つという健康法が

記事を読む

左回り健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法のひとつに左回り健康法があります。 左に回るだけで健康になると話題の健康

記事を読む

納豆健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

納豆は健康に良い食品として知られています。 納豆にはさまざまな効果があり、その納豆のパワーを利

記事を読む

デトックス健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

美容や健康効果が期待できると注目なのがデトックス健康法です。 体に溜まった毒素や老廃物を体外に

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

断食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ご飯を食べないで内臓を休ませるのが断食健康法です。 ダイエット目的で試したことがある人も多いと

記事を読む

海水療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

にわかには信じがたい健康法が、生理学者ルネ・カントンが行った海水療法です。 海水療法とは海水を

記事を読む

マクロビオティックの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

食事療法のひとつで、玄米や野菜などを中心とした食生活をマクロビオティックといいます。 マク

記事を読む

洗腸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

腸内環境を整えることを目的としているのが洗腸健康法です。 腸の中をキレイにして腸内環境を改善し

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑