*

腎臓の役割

公開日: : 最終更新日:2018/10/06 腎臓の病気・人工透析

腎臓について

腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。
にぎりこぶし程度のサイズで、ソラマメに似た形をしています。
1個の腎臓には2本の太い血管がつながっており、多量の血液が流れ込んでいます。

また、腎臓の内部には糸球体(しきゅうたい)という、細い血管のかたまりが詰まっています。
腎臓は人間が生命を維持するためのさまざまな重要な役割を担っています。

腎臓の役割1…「老廃物を排出する」

腎臓は血液をろ過し、体内の老廃物や塩分を尿として体外に排出する役割を担っています。
また、体に必要なものは再び吸収して、体の中に残す役割も担っています。

腎臓の機能が低下すると尿が出なくなり、老廃物や毒素といった不要なものが体内にため込まれて尿毒症(にょうどくしょう)が起こります。

腎臓の役割2…「血圧を調節する」

血圧というと心臓を思い浮かべる人もいるでしょうが、実は腎臓も血圧の調節に関与しています。
腎臓は塩分と水分の排出量をコントロールすることによって、血圧を安定させています。

血圧が高いときには塩分と水分の排出量を増やして血圧を低くし、血圧が低いときには塩分と水分の排出量を減らして血圧を高めます。

また、腎臓を血圧を保つホルモンを出し、血圧が低いときに血圧を上昇させます。

腎臓と血圧には強い結びつきがあり、腎臓の機能が下がることによって高血圧(こうけつあつ)を招いてしまうことがあります。

また、高血圧になると腎臓に負担がかかり、腎臓の機能が下がるという負のスパイラルができてしまいます。

腎臓の役割3…「体液量・イオンバランスを調節する」

腎臓は体の中の体液量やイオンバランスの調節を行なったり、体にとって欠かせないミネラルを体の中に取り込んだりしています。

腎臓がうまく働けなくなると、体液量の調節が正常に行なわれなくなるため、靴が窮屈になる、体重が増加するといったむくみの症状が出現します。

また、イオンバランスが悪くなると、疲労、めまいといった体調不良を感じるようにもなります。

腎臓の役割4…「血液をつくる」

血液中の赤血球は、骨髄中に存在する細胞が、エリスロポエチン(EPO)というホルモンの刺激を受けることによってつくり出されています。
エリスロポエチンは腎臓がつくるホルモンのひとつです。

腎臓の機能が低下することにより、エリスロポエチンが出てこなくなって血液中の赤血球が減少し、貧血(ひんけつ)の原因になります。

腎臓の役割5…「強い骨をつくる」

骨をつくるにはカルシウムが欠かせません。
腎臓は骨を強くするカルシウムを腸で吸収するときに必要な、活性型ビタミンDというホルモンをつくっています。

腎臓の機能が低下すると、うまく活性型ビタミンDをつくれなくなり、必要なだけのカルシウムが足りなくなって、骨が弱くなるなどの問題が生じてきます。

腎臓の機能低下による自覚症状は多くの場合、相当に進行しているか、末期的な状態になって出現します。
そのため、腎臓は肝臓(かんぞう)と同じく沈黙の臓器とよばれています。

放置していることで症状が悪化、腎不全(じんふぜん)にいたった場合、生命を維持するには透析療法を受けなければいけなくなります。

関連記事

腎臓病の食事療法のポイントと注意点のまとめ

腎臓病の食事療法:エネルギーは十分に 腎臓病と診断された場合、食事療法に取り組む必要があります

記事を読む

無症候性たんぱく尿の原因・症状・検査・治療

無症候性たんぱく尿(むしょうこうせいたんぱくにょう)とは、持続的にたんぱく尿が出る病気のことをい

記事を読む

腎機能低下とは・・・皆さんは具体的にわかりますか?

腎機能低下とは、言葉通り人間の臓器の一つである腎臓がその役割を正常に果たすことができなくなった状

記事を読む

腎梗塞の原因・症状・検査・治療

腎梗塞(じんこうそく)とは、腎動脈が梗塞することにより、腎組織が壊死(えし)する病気のことをいい

記事を読む

慢性腎炎症候群の原因・症状・検査・治療

慢性腎炎症候群 どんな病気(概要) 慢性腎炎症候群(まんせいじんえんしょうこうぐん)とは、進行

記事を読む

ネフローゼ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

腎臓には体内にある不要物や有害物を排出する役割があります。 腎臓にある糸球体(しきゅうたい

記事を読む

腎臓の健康維持の為の食事の注意点

腎臓病は自覚症状に乏しいため、気付いたときにはかなり悪くなっていたということが少なくありません。

記事を読む

薬物療法:腎機能の低下を遅らせる薬について

腎臓病と診断された場合、食事療法の他に薬物療法が行われます。 薬物療法の狙いの一つとして、

記事を読む

急性腎不全の原因・症状・検査・治療

急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)とは、急激に腎臓の機能低下に陥る状態のことをいいます。 通常

記事を読む

腎周囲膿瘍の原因・症状・検査・治療

腎周囲膿瘍(じんしゅういのうよう)とは、文字通り腎臓の周囲に膿瘍と呼ばれる膿のかたまりがつくり出

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑