*

腎臓病と運動には密接な関係が有ります

公開日: : 最終更新日:2015/05/21 腎臓の病気・人工透析


健康のためには適度な運動を日常生活の中に取り入れたほうが良いといわれています。

しかしながら、腎臓病の場合は一概に体を動かしたほうが良いということはできません。

また、体を動かさないほうが良いかというと、これも一概にはいえないのです。

ここではこれが一体どういうことなのか、解説していくことにします。

まず、腎臓病と運動の関係ですが、患者自身の腎機能がどれだけあるのかによって状況が変わってきます。

たとえば腎機能が100%あるような人ですと、ハードな運動以外は運動しても問題ないといわれます。

しかしながら、腎機能が低下することにより、運動制限がかけられることになるのです。

登山をしてもいい状態だったのが腎機能が下がることで軽いジョギングしかできなくなり、もっと低下すると早足でのウォーキング、さらに下がると散歩程度しか行えなくなるというように、段階的に制限の厳しさが増していくのです。

また、単純にスポーツが制限されるというだけでなく、仕事も含めた運動制限がかけられることになります。

たとえば腎機能次第では肉体労働を行うことを制限されてしまい、デスクワークがすすめられることがあるのです。

また、深刻なレベルにまで腎機能の低下が達した場合には、仕事をすること自体が制限され、休養しなくてはいけなくなります。

それから、腎臓病の場合には家事も運動と捉えて考えることになります。

腎機能が十分にある人だと通常どおりの家事が行えますが、低下している人だと掃除などの簡単な家事しか許されなくなり、深刻な状態になると家事が一切駄目ということになるのです。

なお、透析が必要になる直前が最も厳しい運動制限になりますが、透析がスタートすると逆に適度な運動を行わなくてはいけなくなります。

全く運動をしてはいけないほどだったのに、透析開始後は一変して運動をする必要が出てくるわけです。

以上のことをまとめると透析が始まるまでは腎機能の低下具合に応じてスポーツ、仕事、家事に対する制限が厳しくなり、透析が始まると適度に体を動かしたほうが良くなるということになります。

関連記事

尿毒症の原因・症状・検査・治療

尿毒症(にょうどくしょう)とは、尿中に排泄される必要のある毒素が体内に溜め込まれてしまっている状

記事を読む

腎臓病とお酒の関係

腎臓病とお酒には何か関係があるのでしょうか。 特にお酒を飲む機会がある人は気になる問題だと

記事を読む

慢性腎炎症候群の原因・症状・検査・治療

慢性腎炎症候群 どんな病気(概要) 慢性腎炎症候群(まんせいじんえんしょうこうぐん)とは、進行

記事を読む

腎臓病の食事療法のポイントと注意点のまとめ

腎臓病の食事療法:エネルギーは十分に 腎臓病と診断された場合、食事療法に取り組む必要があります

記事を読む

人工透析の流れと問題点!メリットとデメリットを知ろう

人工透析とは 人工透析とは腎臓に疾患を抱える方への治療方法です。 人工的に肝臓の役割を担うと

記事を読む

急性腎盂腎炎の原因・症状・検査・治療

急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)とは、腎盂や腎杯(じんぱい)、そのほか腎臓自体に細菌感染

記事を読む

単純性腎嚢胞の原因・症状・検査・治療

単純性腎嚢胞(たんじゅんせいじんのうほう)とは、血液のろ過や尿の産生の役割を担っている腎実質に、

記事を読む

萎縮腎の原因・症状・検査・治療

萎縮腎(いしゅくじん)とは、腎臓が硬くなり、縮小してしまった状態のことをいいます。 正常な状態

記事を読む

腎梗塞の原因・症状・検査・治療

腎梗塞(じんこうそく)とは、腎動脈が梗塞することにより、腎組織が壊死(えし)する病気のことをいい

記事を読む

IgA腎症の原因・症状・検査・治療

IgA腎症 どんな病気(概要) IgA腎症(あいじーえーじんしょう)とは、慢性腎炎の一種に含ま

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑