*

腎臓病と運動には密接な関係が有ります

公開日: : 最終更新日:2015/05/21 腎臓の病気・人工透析


健康のためには適度な運動を日常生活の中に取り入れたほうが良いといわれています。

しかしながら、腎臓病の場合は一概に体を動かしたほうが良いということはできません。

また、体を動かさないほうが良いかというと、これも一概にはいえないのです。

ここではこれが一体どういうことなのか、解説していくことにします。

まず、腎臓病と運動の関係ですが、患者自身の腎機能がどれだけあるのかによって状況が変わってきます。

たとえば腎機能が100%あるような人ですと、ハードな運動以外は運動しても問題ないといわれます。

しかしながら、腎機能が低下することにより、運動制限がかけられることになるのです。

登山をしてもいい状態だったのが腎機能が下がることで軽いジョギングしかできなくなり、もっと低下すると早足でのウォーキング、さらに下がると散歩程度しか行えなくなるというように、段階的に制限の厳しさが増していくのです。

また、単純にスポーツが制限されるというだけでなく、仕事も含めた運動制限がかけられることになります。

たとえば腎機能次第では肉体労働を行うことを制限されてしまい、デスクワークがすすめられることがあるのです。

また、深刻なレベルにまで腎機能の低下が達した場合には、仕事をすること自体が制限され、休養しなくてはいけなくなります。

それから、腎臓病の場合には家事も運動と捉えて考えることになります。

腎機能が十分にある人だと通常どおりの家事が行えますが、低下している人だと掃除などの簡単な家事しか許されなくなり、深刻な状態になると家事が一切駄目ということになるのです。

なお、透析が必要になる直前が最も厳しい運動制限になりますが、透析がスタートすると逆に適度な運動を行わなくてはいけなくなります。

全く運動をしてはいけないほどだったのに、透析開始後は一変して運動をする必要が出てくるわけです。

以上のことをまとめると透析が始まるまでは腎機能の低下具合に応じてスポーツ、仕事、家事に対する制限が厳しくなり、透析が始まると適度に体を動かしたほうが良くなるということになります。

関連記事

腎血管性高血圧症の原因・症状・検査・治療

腎血管性高血圧症(じんけっかんせいこうけつあつしょう)とは、病気などが原因となり発症する二次性高

記事を読む

腎結石の原因・症状・検査・治療

腎結石(じんけっせき)とは、腎臓結石と呼ばれることもあり、血中の主成分であるカルシウムが結晶化し

記事を読む

腎臓の健康を守る。腎臓に良い事をまとめました。

睡眠 私たちの体の中で病気に気づきにくく、いつのまにか症状が悪化していることもあるなど、なにか

記事を読む

急性腎盂腎炎の原因・症状・検査・治療

急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)とは、腎盂や腎杯(じんぱい)、そのほか腎臓自体に細菌感染

記事を読む

無症候性たんぱく尿の原因・症状・検査・治療

無症候性たんぱく尿(むしょうこうせいたんぱくにょう)とは、持続的にたんぱく尿が出る病気のことをい

記事を読む

薬物療法:低下した腎臓のはたらきを補う薬

腎臓病になると多少なりとも腎機能が低下した状態になります。 この低下した機能をカバーするた

記事を読む

急性腎炎症候群の原因・症状・検査・治療

急性腎炎症候群(きゅうせいじんえんしょうこうぐん)とは、腎臓の糸球体(しきゅうたい)に異常が起こ

記事を読む

膜性腎症の原因・症状・検査・治療

膜性腎症(まくせいじんしょう)とは、腎臓の主要な役割であるろ過機能に異常が起こる病気のことをいい

記事を読む

腎機能低下とは・・・皆さんは具体的にわかりますか?

腎機能低下とは、言葉通り人間の臓器の一つである腎臓がその役割を正常に果たすことができなくなった状

記事を読む

慢性腎盂腎炎の原因・症状・検査・治療

慢性腎盂腎炎 どんな病気(概要) 慢性腎盂腎炎(まんせいじんうじんえん)とは、腎盂腎炎(じんう

記事を読む

ぶどう膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ぶどう膜炎とは 眼球はその内側に存在する虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)・脈

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

→もっと見る

PAGE TOP ↑