*

腎臓移植の概略についてご紹介しています

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 腎臓の病気・人工透析


腎臓移植とは、他人の腎臓を腎臓病患者に移植することにより、患者の腎臓として機能を果たさせる治療方法のことをいいます。

この腎臓移植は、末期の腎不全患者が受けることになる治療です。

移植が上手くいくことにより、腎機能は正常になり、免疫抑制剤の使用は継続しなくてはいけないものの、透析治療を受ける必要がなくなり、健康な人と同様の生活を送ることが可能になります。

この腎臓移植には死体腎移植と生体腎移植の2種類があります。

まず死体腎移植ですが、これは脳死状態にある人の腎臓を移植する形になります。

次に生体腎移植ですが、これは血縁者や配偶者の腎臓を移植する方法のことをいいます。

なお、亡くなった人はわかるものの、どうして生きている人の腎臓を移植することが可能なのか、疑問に感じる人もいるでしょう。

ご存知の人は多いかと思いますが腎臓は2個あります。

片方を移植に使用して失ったとしても、腎機能に悪影響を及ぼす心配がないと考えられているため、生きている人の臓器移植が可能なのです。

ただ、この腎臓移植を選択するには条件を満たさなくてはいけません。

移植される患者側が手術に耐えられるだけの体力がないといけませんし、提供する側が腎臓の健康に問題がない状態でないといけません。

他にもいろいろな条件があり、全て満たしていなければ腎臓移植の手術を行うことは認められていないのです。

また、腎臓移植が無事成功したあと、免疫抑制剤を使用しなければいけないということを先述しました。

これは他人の臓器を患者の体が異物と受け止め、拒絶反応を起こすのを防止するために使用するものなのです。

なお、免疫抑制剤は複数種類を組み合わせて使用するのが基本ですが、期間が経過するごとに量は少なくなっていきます。

その他、移植手術が上手くいくことが理想的ですが、移植後の腎臓が駄目になることもあります。

仮にこうして失敗に終わってしまった場合には、再び透析治療を受けることになります。

関連記事

腎臓の健康を守る。腎臓に良い事をまとめました。

睡眠 私たちの体の中で病気に気づきにくく、いつのまにか症状が悪化していることもあるなど、なにか

記事を読む

腎臓病と運動には密接な関係が有ります

健康のためには適度な運動を日常生活の中に取り入れたほうが良いといわれています。 しかしなが

記事を読む

IgA腎症の原因・症状・検査・治療

IgA腎症 どんな病気(概要) IgA腎症(あいじーえーじんしょう)とは、慢性腎炎の一種に含ま

記事を読む

薬物療法:腎機能の低下を遅らせる薬について

腎臓病と診断された場合、食事療法の他に薬物療法が行われます。 薬物療法の狙いの一つとして、

記事を読む

水腎症の原因・症状・検査・治療

水腎症(すいじんしょう)とは、尿路がふさがる障害により腎盂(じんう)や腎杯(じんぱい)が広がるの

記事を読む

腎臓の健康を表すクレアチンの数値

腎臓の健康とクレアチンには関係があると考えられています。 まず、腎臓の健康は何となくイメー

記事を読む

萎縮腎の原因・症状・検査・治療

萎縮腎(いしゅくじん)とは、腎臓が硬くなり、縮小してしまった状態のことをいいます。 正常な状態

記事を読む

急性進行性腎炎症候群の原因・症状・検査・治療

急性進行性腎炎症候群 どんな病気(概要) 急性進行性腎炎症候群(きゅうせいしんこうせいじんえん

記事を読む

腎臓の異常は、どのようなことから気付くことが多いのでしょう

腎臓の病気は、尿やむくみの症状で気付くことが多いでしょう。 尿に関する異変としては、まず血

記事を読む

多発性嚢胞腎の原因・症状・検査・治療

多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)とは、腎臓に嚢胞と呼ばれる液体が入っている袋が形成されてし

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑