*

腎臓移植の概略についてご紹介しています

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 腎臓の病気・人工透析


腎臓移植とは、他人の腎臓を腎臓病患者に移植することにより、患者の腎臓として機能を果たさせる治療方法のことをいいます。

この腎臓移植は、末期の腎不全患者が受けることになる治療です。

移植が上手くいくことにより、腎機能は正常になり、免疫抑制剤の使用は継続しなくてはいけないものの、透析治療を受ける必要がなくなり、健康な人と同様の生活を送ることが可能になります。

この腎臓移植には死体腎移植と生体腎移植の2種類があります。

まず死体腎移植ですが、これは脳死状態にある人の腎臓を移植する形になります。

次に生体腎移植ですが、これは血縁者や配偶者の腎臓を移植する方法のことをいいます。

なお、亡くなった人はわかるものの、どうして生きている人の腎臓を移植することが可能なのか、疑問に感じる人もいるでしょう。

ご存知の人は多いかと思いますが腎臓は2個あります。

片方を移植に使用して失ったとしても、腎機能に悪影響を及ぼす心配がないと考えられているため、生きている人の臓器移植が可能なのです。

ただ、この腎臓移植を選択するには条件を満たさなくてはいけません。

移植される患者側が手術に耐えられるだけの体力がないといけませんし、提供する側が腎臓の健康に問題がない状態でないといけません。

他にもいろいろな条件があり、全て満たしていなければ腎臓移植の手術を行うことは認められていないのです。

また、腎臓移植が無事成功したあと、免疫抑制剤を使用しなければいけないということを先述しました。

これは他人の臓器を患者の体が異物と受け止め、拒絶反応を起こすのを防止するために使用するものなのです。

なお、免疫抑制剤は複数種類を組み合わせて使用するのが基本ですが、期間が経過するごとに量は少なくなっていきます。

その他、移植手術が上手くいくことが理想的ですが、移植後の腎臓が駄目になることもあります。

仮にこうして失敗に終わってしまった場合には、再び透析治療を受けることになります。

関連記事

急性腎盂腎炎の原因・症状・検査・治療

急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)とは、腎盂や腎杯(じんぱい)、そのほか腎臓自体に細菌感染

記事を読む

腎臓病とお酒の関係

腎臓病とお酒には何か関係があるのでしょうか。 特にお酒を飲む機会がある人は気になる問題だと

記事を読む

腎性骨異栄養症の原因・症状・検査・治療

腎性骨異栄養症(じんせいこついえいようしょう)とは、骨に障害が発生する病気のことをいいます。

記事を読む

腎臓の健康維持の為の食事の注意点

腎臓病は自覚症状に乏しいため、気付いたときにはかなり悪くなっていたということが少なくありません。

記事を読む

腎臓病の食事療法のポイントと注意点のまとめ

腎臓病の食事療法:エネルギーは十分に 腎臓病と診断された場合、食事療法に取り組む必要があります

記事を読む

膜性腎症の原因・症状・検査・治療

膜性腎症(まくせいじんしょう)とは、腎臓の主要な役割であるろ過機能に異常が起こる病気のことをいい

記事を読む

腎機能低下とは・・・皆さんは具体的にわかりますか?

腎機能低下とは、言葉通り人間の臓器の一つである腎臓がその役割を正常に果たすことができなくなった状

記事を読む

腎膿瘍を詳細に:原因,症状,検査,治療など

腎膿瘍(じんのうよう)は腎臓に膿(うみ)がたまる病気で、膿がたまる部位によって呼び方が異なり

記事を読む

腎梗塞の原因・症状・検査・治療

腎梗塞(じんこうそく)とは、腎動脈が梗塞することにより、腎組織が壊死(えし)する病気のことをいい

記事を読む

急性腎不全の原因・症状・検査・治療

急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)とは、急激に腎臓の機能低下に陥る状態のことをいいます。 通常

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんち

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑