*

辛い腰痛の症状に悩まされている方、原因は腎臓かも?

公開日: : 最終更新日:2015/05/18 腎臓の病気・人工透析


辛い腰痛の症状に悩まされている人は多いですが、ひょっとすると原因は腎臓にあるかもしれません。

腎臓は腰のあたりにある臓器のため、痛みの症状が引き起こされた場合にはただの腰痛と受け止める人が多くいます。

原因が腎臓か否か自己判断するための材料がありますので、ひと通り試してみると良いでしょう。

なお、自己判断で安心して重大なトラブルを見逃すということも十分あり得ますので、腰痛持ちの人で病院に行っていない人は、一度しっかりと診てもらうことをおすすめします。

さて、セルフチェックの方法ですが、自分の血圧を測定してみてください。

血圧測定器は市販のものがありますので、ない人はこれを機会に購入するのも悪くないでしょう。

血圧の数値が高い場合には、腎臓の機能が低下している疑いがあります。

また、顔や手足のむくみはないでしょうか。

あるという人は、先ほど同様、腎機能がダウンしている判断材料になるでしょう。

他にも、腰の痛みの感じ方をチェックしてみてください。

横になった体勢になっても、痛みは変わらず引き起こされるでしょうか。

引き起こされるという人は注意が必要といえます。

また、腰を回したときや前屈みの姿勢になったときに痛みは感じるでしょうか。

ないという場合、原因は腎臓にあるかもしれません。

それから、少し飛び跳ねてみて、着地した際に痛みは感じるでしょうか。

またどこからその痛みはあらわれるでしょうか。

もしも表面ではなく腰の奥のほうから痛みが出るような場合には、腎機能が下がっているかもしれません。

仮に腰痛があらわれている原因が腎臓の場合、腎臓結石、急性や慢性の腎不全を患っている恐れがあります。

このままの状態を放置しているとさらに状態が悪化し、人工透析や腎臓移植のような治療方法をとらざるを得なくなる可能性があります。

また、腎臓病が悪化した場合には心臓や脳のように命に関わる病気の引き金にもなりますので、チェックしてみた結果該当する項目があった人は、病院に行き診察を受けましょう。

関連記事

急性腎盂腎炎の原因・症状・検査・治療

急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)とは、腎盂や腎杯(じんぱい)、そのほか腎臓自体に細菌感染

記事を読む

腎臓移植の概略についてご紹介しています

腎臓移植とは、他人の腎臓を腎臓病患者に移植することにより、患者の腎臓として機能を果たさせる治療方

記事を読む

水腎症の原因・症状・検査・治療

水腎症(すいじんしょう)とは、尿路がふさがる障害により腎盂(じんう)や腎杯(じんぱい)が広がるの

記事を読む

萎縮腎の原因・症状・検査・治療

萎縮腎(いしゅくじん)とは、腎臓が硬くなり、縮小してしまった状態のことをいいます。 正常な状態

記事を読む

腎臓の健康維持の為の食事の注意点

腎臓病は自覚症状に乏しいため、気付いたときにはかなり悪くなっていたということが少なくありません。

記事を読む

尿毒症の原因・症状・検査・治療

尿毒症(にょうどくしょう)とは、尿中に排泄される必要のある毒素が体内に溜め込まれてしまっている状

記事を読む

腎下垂・遊走腎の原因・症状・検査・治療

腎下垂・遊走腎(じんかすいゆうそうじん)とは、腎臓が正常な範囲を超えて下がる状態のことをいいます

記事を読む

人工透析とシャント。シャントの合併症や注意点

人工透析とシャント(ブラッドアクセス) 人工透析の血液透析を受ける場合には腕の血管から器械へ血

記事を読む

腎臓に良い食べ物と悪い食べ物

腎臓に良い食べ物 腎臓の健康に気遣いたい人が積極的に摂ると良いとされている食べ物を取り上げてい

記事を読む

腎膿瘍を詳細に:原因,症状,検査,治療など

腎膿瘍(じんのうよう)は腎臓に膿(うみ)がたまる病気で、膿がたまる部位によって呼び方が異なり

記事を読む

no image
膀胱がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膀胱がんとは 膀胱がん(ぼうこうがん)とは、膀胱の粘膜に発生するがん、いわゆる悪性腫瘍(

乳幼児痔瘻を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳幼児痔瘻とは お尻の穴である肛門(こうもん)の周囲に膿がたまる病気のことを、肛門周

no image
膵臓がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膵臓がんとは 膵臓がん(すいぞうがん)とは、膵液(すいえき)という消化液を作り出す臓器で

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

→もっと見る

PAGE TOP ↑