*

腎結石の原因・症状・検査・治療

公開日: : 腎臓の病気・人工透析


腎結石(じんけっせき)とは、腎臓結石と呼ばれることもあり、血中の主成分であるカルシウムが結晶化し、石のような固形物(結石)が作り出される病気のことをいいます。
作り出された結石が泌尿器を通過する際、激しい痛みを引き起こすのが最大の特徴です。
日本国内においては、特に男性に多く引き起こされていますが、女性でもなる人がいますので注意が必要です。
また、腎結石はどこに結石があるのかによって、名称が異なります。
腎盂(じんう)にある場合は腎盂結石と呼び、腎杯(じんぱい)にある場合は腎杯結石と呼ぶのです。
なお、腎臓の中でつくり出された結石が尿管に流れ落ちた場合、これを尿管結石(にょうかんけっせき)と呼びます。
そしてこの腎結石や尿管結石をまとめて上部尿路結石(じょうぶにょうろけっせき)という呼称が用いられることもあります。

腎結石の原因

腎結石はカルシウムが結晶化したものですが、その原料となるものを余分に摂り過ぎることにより起こります。
カルシウムと一口にいってもいろいろありますが、結石の原因になるのはその中の一つであるシュウ酸カルシウムです。
また、水分の摂取量が不足していることによっても、腎結石は引き起こされます。
水分が足りない状態に陥ると、血中の水分が業凝縮されやすくなり、結石がつくり出されてしまうことになるのです。
それから、姿勢も関係しているという見方もされており、うつぶせの状態で睡眠をとる人のほうが、そうでない人より腎結石になりやすいといわれています。
そのほか、病気が原因の腎結石もあり、痛風により引き起こされるケースがあります。
結石はカルシウムだけでなく、尿酸が原料としてもつくり出されるのが特徴で、痛風は過剰な尿酸により起こるために、腎結石ができやすくなるというわけです。

腎結石の症状

腎結石の主な症状としては、強烈な痛みを挙げることができます。
尿を排泄する際に激痛を感じると訴える人もいれば、少し動くだけでも痛みを感じるという人もいます。
また、腎結石はそのままにしておくと大きくなり、結石が大きいほど痛みは増幅するのが特徴です。
我慢できないほどの痛みに襲われ、嘔吐したり、吐き気をもよおす人がいるほか、冷や汗や脂汗が出る人もいます。
それから、血尿の症状が引き起こされることもあり、肉眼でわかるものもあれば、顕微鏡で調べないとわからないものがあります。
なお、腎結石は尿管閉塞による尿機能低下を招くことがあるほか、腎盂炎の引き金になることもあるのです。

腎結石の検査と診断

激しい痛みなどの症状を訴えている状態では、腎結石であることを調べるために尿検査をしたり、腹部X線検査、超音波検査をすることにより、診断することが可能です。
X線検査をおこなった結果、腎結石かどうかが明確にならなかったり、別の病気が疑われる可能性がある場合には、排泄性腎盂造影検査(はいせつせいじんうぞうえいけんさ)と呼ばれる静脈から造成剤を注射し、X線画像の撮影をおこなう方法がとられることになります。

腎結石の治療の方法

腎結石の治療方法は、結石のサイズによりなにを選択するのかが変わります。
結石が10mmに満たないものであるケースでは、自然に排泄される見込みがあります。
このことから、痛みが比較的強くなく、腎盂炎に伴う発熱の症状が起きていなければ、水分をたっぷり補給したり、尿管拡張作用のある薬を服用する治療をおこないます。
自然排泄を試みる場合、人によっては何ヶ月間か様子をみていかなくてはいけません。
そして結石が10mm以上とサイズが大きかったり、尿の流れが著しく阻害されているケースでは、衝撃波を体外から当てて結石を破砕するESWLと呼ばれる治療法が選択されることになるでしょう。
ただ、この治療により完全に腎結石がなくならない場合もあり、結石が依然として残っている状態であれば内視鏡を挿入し腎結石を破砕するTULと呼ばれる治療法がおこなわれることになります。

関連記事

膜性増殖性糸球体腎炎の原因・症状・検査・治療

膜性増殖性糸球体腎炎(まくせいぞうしょくせいしきゅうたいじんえん)とは、原発性の慢性糸球体腎炎の

記事を読む

腎血管性高血圧症の原因・症状・検査・治療

腎血管性高血圧症(じんけっかんせいこうけつあつしょう)とは、病気などが原因となり発症する二次性高

記事を読む

腎下垂・遊走腎の原因・症状・検査・治療

腎下垂・遊走腎(じんかすいゆうそうじん)とは、腎臓が正常な範囲を超えて下がる状態のことをいいます

記事を読む

急性腎盂腎炎の原因・症状・検査・治療

急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)とは、腎盂や腎杯(じんぱい)、そのほか腎臓自体に細菌感染

記事を読む

腎臓移植の概略についてご紹介しています

腎臓移植とは、他人の腎臓を腎臓病患者に移植することにより、患者の腎臓として機能を果たさせる治療方

記事を読む

多発性嚢胞腎の原因・症状・検査・治療

多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)とは、腎臓に嚢胞と呼ばれる液体が入っている袋が形成されてし

記事を読む

薬物療法:低下した腎臓のはたらきを補う薬

腎臓病になると多少なりとも腎機能が低下した状態になります。 この低下した機能をカバーするた

記事を読む

萎縮腎の原因・症状・検査・治療

萎縮腎(いしゅくじん)とは、腎臓が硬くなり、縮小してしまった状態のことをいいます。 正常な状態

記事を読む

急性腎不全の原因・症状・検査・治療

急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)とは、急激に腎臓の機能低下に陥る状態のことをいいます。 通常

記事を読む

膿腎症の原因・症状・検査・治療

膿腎症(のうじんしょう)とは、腎臓の腎盂(じんう)や腎杯(じんぱい)に尿が蓄積する水腎症(すいじ

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑